質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.11%

ファイルの配置場所:Fuelphpにていいかも機能を実装したい

解決済

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 1,726

score 219

Fuel: 1.7.0
にて
実装したい機能サイト
コード
を実装したいと思っています。

$(function() {
    $('.btn_vote').click(function() {
        $(this).toggleClass('on');
        var id = $(this).attr('id');
        $(this).hasClass('on') ? Vote(id, 'plus') : Vote(id, 'minus');
    });
});
function Vote(id, plus) {
    cls = $('.' + id);
    cls_num = Number(cls.html());
    count = plus == 'minus' ? cls_num - 1 : cls_num + 1;
    $.get('vote.php', {'file': id, 'count': count}, function() {
        cls.html(count)
    });
}
<p class="ico_heart vote_01"><?= get_count('vote_01') ?></p>
<p class="btn_vote" id="vote_01"></p>


上記はviewsファイルに記載

下記はコントローラーに記載
index.php

function get_count($file) {
    $filename = 'data/'.$file.'.dat';
    $fp = @fopen($filename, 'r');
    if ($fp) {
        $vote = fgets($fp, 9182);
    } else {
        $vote = 0;
    }
    return $vote;
}


でいけると思うのですが
vote.php

$file    = $_GET['file'];
$count    = $_GET['count'];
$filename = 'data/'.$file.'.dat';
$fp = @fopen($filename, 'w');
flock($fp, LOCK_EX);
fputs($fp, $count);
flock($fp, LOCK_UN);
fclose($fp);


このファイルはfuelphpのフレームワークとして
どこのディレクトリ(MVC等)に格納するのが望ましいのでしょうか?

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

+1

下記部分のget_count()関数はコントローラーではなく、プレゼンターに組み込むのが妥当かと思います。

<p class="ico_heart vote_01"><?= get_count('vote_01') ?></p>
<p class="btn_vote" id="vote_01"></p>

 ルーター設定

下記、アクションコントローラーに組み込む例です。
ここでは、便宜上コントローラー名をsomethingとしています。
適宜変更してください。

http://ドメイン/votesomethingコントローラークラスのvoteアクションメソッドを実行するようにルーターを設定します。

// app/config/routes.php
return array(
    'index' => 'something/index',
    'vote'  => 'something/vote',
    ...

 コントローラー

コントローラーを下記のように設置します。
下記はFuelPHPコアのTemplate機能を使用していますが、好みで変更してください。

// app/classes/controller/something.php
class Controller_Something extends \Controller_Hybrid
{
    public $template = 'template/simple';


    public function before ()
    {
        parent::before();
        $this->template->header = \View::forge('template/header');
        $this->template->footer = \View::forge('template/footer');
    }

    public function action_index ()
    {
        $this->template->contents = \Presenter::forge('index/index');
    }

    public function get_vote ()
    {
        $this->format = 'json';

        $file  = \Input::get('file', '初期ファイル名').'.dat';
        $count = \Input::get('count', 1);

        try {
            // 投票書込み
            \File::update('data/', $file, $count);
        }
        catch (\Exception $e) {
            // エラー処理
        }

        $resp = array('success' => true, 'count' => $count);

        return $this->response($resp)->send();
    }
}

 プレゼンター

そして、下記のパスにプレゼンターを設置します。

// app/classes/presenter/index/index.php
class Presenter_Index_Index extends \Presenter_Base
{
    public function view () {}
}

 プレゼンター基底クラス

投票カウンター関数(get_count())は、他の\Viewでも使いまわしができるように、共通プレゼンターを作成して設置します。

// app/classes/presenter/base.php
class Presenter_Base extends \Presenter
{
    public function before ()
    {
        // 投票カウンター
        \View::set_global('get_count', function ($file)
        {
            return $this->_getCountVote($file);
        }, false);
    }

    protected function _getCountVote ($file)
    {
        //$filename = 'data/'.$file.'.dat';
        //$fp = @fopen($filename, 'r');
        //if ($fp) {
        //    $vote = fgets($fp, 9182);
        //} else {
        //    $vote = 0;
        //}

        // ↓↓↓ FuelPHPらしくちょっと修正 ↓↓↓

        $filename = 'data/'. $file .'.dat';

        if (! \File::exists($filename)) {
            return 0;
        }

        try {
            // 投票値取得
            return (int) \File::read($filename, true);
        }
        catch (\Exception $e) {
            // エラー処理
        }

        return 0;
    }
}

 ビュー

あとは、\Viewグローバル関数を読み込むために下記のようにget_count()の前に$を付けます。

<p class="ico_heart vote_01"><?= $get_count('vote_01') ?></p>
<p class="btn_vote" id="vote_01"></p>

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2017/08/30 09:44

    ありがとうございます!!

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.11%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る