質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.12%

現在開いているEdgeのURLとタイトルを取得したいです。

解決済

回答 1

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 2,591

cancat

score 247

こんにちは。 
Windows10でC#のアプリケーションを開発しています。 
Visual Studio 2017 Communityを使っています。 

前提・実現したいこと

現在開いているEdgeのURLとタイトルを取得したいです。

試したこと

以前に質問して、Edgeに関する参考サイトを教えていただきました。
https://www.ka-net.org/blog/?p=6148
ここを参考に、というかまるっとそのままですが、コンソールコマンドのプロジェクトを作り、実行してみましたが、いきなりAutomationElement edgeでedgeを取得することができず、nullになっています。
参考サイトは、2015年8月ごろの日付なので、それほど古いとも環境が異なっているとも思えないのです。
アドバイスいただければ幸いです。

[追記]
なるほど。CreatorsUpdateで変わっているのですね。情報ありがとうございます。
TreeScope.Childrenだけなのがおかしいとのことですが、具体的にはどうしたらよいのでしょう?

UIAutomationClient, UIAutomationTypesをcomで参照追加しました。

発生している問題・エラーメッセージ

AutomationElement edgeでedgeを取得することができず、nullになっています。

該当のソースコード

using System;
using System.Runtime.InteropServices;
using System.Text;
using System.Windows.Automation;

namespace UIAutomationEdge
{
    class Program
    {
        public delegate bool Win32Callback(IntPtr hwnd, IntPtr lParam);
        [DllImport("user32.Dll")]
        [return: MarshalAs(UnmanagedType.Bool)]
        public static extern bool EnumChildWindows(IntPtr parentHandle, Win32Callback callback, IntPtr lParam);

        [DllImport("user32.dll", CharSet = CharSet.Auto)]
        static public extern IntPtr GetClassName(IntPtr hWnd, StringBuilder lpClassName, int nMaxCount);

        [DllImport("user32.dll", ExactSpelling = true, CharSet = CharSet.Auto)]
        public static extern IntPtr GetParent(IntPtr hWnd);
            public static void Main(string[] args)
            {
                AutomationElement root = AutomationElement.RootElement;
                AutomationElement edge = root.FindFirst(TreeScope.Children, new PropertyCondition(AutomationElement.AutomationIdProperty, "TitleBar"));
                if (edge != null)
                {
                    edge = edge.FindFirst(TreeScope.Children, new PropertyCondition(AutomationElement.ClassNameProperty, "Windows.UI.Core.CoreWindow"));
                    if (edge != null)
                    {
                        Win32Callback childProc = new Win32Callback(EnumWindow);
                        EnumChildWindows((IntPtr)edge.Current.NativeWindowHandle, childProc, (IntPtr)0);
                        Console.ReadKey(true);
                    }
                }
            }

            private static bool EnumWindow(IntPtr handle, IntPtr pointer)
            {
                StringBuilder buf = new StringBuilder(255);
                IntPtr ret = GetClassName(handle, buf, buf.Capacity);
                if (ret != IntPtr.Zero)
                {
                    string className = buf.ToString();
                    if (className == "Windows.UI.Core.CoreComponentInputSource")
                    {
                        IntPtr hTitle = GetParent(handle);
                        AutomationElement title = AutomationElement.FromHandle(hTitle);
                        AutomationElement url = AutomationElement.FromHandle(handle);
                        Console.WriteLine(title.Current.Name + ", " + url.Current.Name);
                    }
                }
                return true;
            }
        }
    }
}

補足情報(言語/FW/ツール等のバージョンなど)

Microsoft Visual Studio Community 2017
Version 15.0.26228.9 D15RTWSVC
Microsoft .NET Framework
Version 4.6.01586

です。 
よろしくお願いします。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • hmmm

    2017/08/18 01:27

    条件がTreeScope.Childrenだけなのがおかしいです。それとCreators UpdateでWindowの構成が変わっていたと思います。

    キャンセル

回答 1

checkベストアンサー

+1

.Net FrameworkのSystem.Windows.Automationだとクラス名が"Internet Explorer_Server"のエレメントを探すことがなぜかできないので、c++で例を記載しました。
C#で実装したい場合は、質問に記載のリンク先に記載されているようにtlbimp でinterop dllを作成しないと動かないかもしれません。

#include <Windows.h>
#include <UIAutomationClient.h>
#include <atlbase.h>
#include <string>

using namespace ATL;

int main()
{
    //エラー処理は省略
    ::CoInitializeEx(nullptr, COINIT_APARTMENTTHREADED);

    CComPtr<IUIAutomation> automation;
    automation.CoCreateInstance(CLSID_CUIAutomation);

    CComPtr<IUIAutomationElement> root;
    automation->GetRootElement(&root);

    CComPtr<IUIAutomationTreeWalker> walker;
    automation->get_RawViewWalker(&walker);

    //デスクトップ配下からEdgeを探す。探し方はNameからEdgeを含むものでとりあえず探す
    //正確に行いたい場合はほかのプロパティ等を調べて絞りこむ。
    CComPtr<IUIAutomationElement> edge;
    walker->GetFirstChildElement(root,&edge);
    while (edge) {
        CComBSTR bname;
        edge->get_CurrentName(&bname);
        if (bname.Length() > 0) {
            std::wstring name(bname);
            if (name.find(L"Microsoft Edge") != std::wstring::npos) {
                break;
            }
        }
        CComPtr<IUIAutomationElement> next;
        walker->GetNextSiblingElement(edge, &next);
        edge.Release();
        edge = next;
    }
    if (!edge) {
        return 0;
    }


    //Edge配下のタイトルが取得できそうなエレメントを取得
    CComPtr<IUIAutomationElement> m_tabContentDCompVisualElement;
    {
        CComPtr<IUIAutomationCondition> cond;
        CComVariant automation_id(L"m_tabContentDCompVisualElement");

        automation->CreatePropertyCondition(UIA_AutomationIdPropertyId, automation_id, &cond);
        HRESULT hr= edge->FindFirst(TreeScope::TreeScope_Subtree, cond, &m_tabContentDCompVisualElement);
        if (FAILED(hr)) {
            return 0;
        }
    }

    if (!m_tabContentDCompVisualElement) {
        return 0;
    }

    //タイトル
    CComBSTR title;
    m_tabContentDCompVisualElement->get_CurrentName(&title);
    ::OutputDebugString((LPWSTR)title);
    ::OutputDebugString(L"\r\n");

    //Edge配下のURLが取得できそうなエレメントを取得
    CComPtr<IUIAutomationElement> ie_server;
    {
        CComPtr<IUIAutomationCondition> cond;
        CComVariant classname(L"Internet Explorer_Server");

        automation->CreatePropertyCondition(UIA_ClassNamePropertyId, classname, &cond);
        HRESULT hr = edge->FindFirst(TreeScope::TreeScope_Subtree, cond, &ie_server);
        if (FAILED(hr)) {
            return 0;
        }
    }

    //URL
    CComBSTR url;
    ie_server->get_CurrentName(&url);
    ::OutputDebugString((LPWSTR)url);
    ::OutputDebugString(L"\r\n");

    ::CoUninitialize();
    return 0;
}

C#版を追加しました。
参照の追加からCOMを選んでUIAUtomationClientをチェックしてください。
COM

using System;
using UIAutomationClient;

namespace ConsoleApp1
{
    class Program
    {   
        [STAThread]
        static void Main(string[] args)
        {
            string CLSID_CUIAutomation = "ff48dba4-60ef-4201-aa87-54103eef594e";
            Type type = Type.GetTypeFromCLSID(Guid.Parse(CLSID_CUIAutomation));
            IUIAutomation automation = Activator.CreateInstance(type) as IUIAutomation;

            IUIAutomationElement root = automation.GetRootElement();
            IUIAutomationTreeWalker walker = automation.RawViewWalker;

            IUIAutomationElement edge = null;
            edge = walker.GetFirstChildElement(root);
            while (edge != null)
            {
                string name = edge.CurrentName;
                if(!string.IsNullOrEmpty(name) && name .EndsWith(" ‎- Microsoft Edge"))
                {
                    break;
                }
                IUIAutomationElement next= walker.GetNextSiblingElement(edge);
                edge = next;
            }
            if (edge == null)
            {
                return;
            }

            //Edge配下のタイトルが取得できそうなエレメントを取得
            IUIAutomationElement m_tabContentDCompVisualElement = null;
            {
                const int UIA_AutomationIdPropertyId = 30011;
                var cond = automation.CreatePropertyCondition(UIA_AutomationIdPropertyId, 
                    "m_tabContentDCompVisualElement");
                m_tabContentDCompVisualElement = edge.FindFirst(TreeScope.TreeScope_Subtree, cond);
            }

            if (m_tabContentDCompVisualElement == null)
            {
                return;
            }

            //タイトル
            string title = m_tabContentDCompVisualElement.CurrentName;

            //Edge配下のURLが取得できそうなエレメントを取得
            IUIAutomationElement ie_server;
            {
                const int UIA_ClassNamePropertyId = 30012;
                var cond = automation.CreatePropertyCondition(UIA_ClassNamePropertyId, "Internet Explorer_Server");
                ie_server = edge.FindFirst(TreeScope.TreeScope_Subtree, cond);

            }

            if (ie_server == null)
            {
                return;
            }

            //URL
            string url = ie_server.CurrentName;

            Console.WriteLine(title);
            Console.WriteLine(url);
            Console.ReadKey();
        }

    }
}

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2017/08/20 23:22

    ありがとうございます。
    当方、残念ながらC++は読めず、せっかくのご回答ですが、参考にできずにおります。

    キャンセル

  • 2017/08/23 23:17

    ありがとうございました。実装して検証しました。
    うまくいきました。
    C#のコードをいただいて感謝します。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.12%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる