質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.35%

  • JavaScript

    18626questions

    JavaScriptは、プログラミング言語のひとつです。ネットスケープコミュニケーションズで開発されました。 開発当初はLiveScriptと呼ばれていましたが、業務提携していたサン・マイクロシステムズが開発したJavaが脚光を浴びていたことから、JavaScriptと改名されました。 動きのあるWebページを作ることを目的に開発されたもので、主要なWebブラウザのほとんどに搭載されています。

  • HTML

    10276questions

    HTMLとは、ウェブ上の文書を記述・作成するためのマークアップ言語のことです。文章の中に記述することで、文書の論理構造などを設定することができます。ハイパーリンクを設定できるハイパーテキストであり、画像・リスト・表などのデータファイルをリンクする情報に結びつけて情報を整理します。現在あるネットワーク上のほとんどのウェブページはHTMLで作成されています。

  • Three.js

    139questions

    Three.jsはWebGLをサポートしているJavaScriptの3D描画用ライブラリです。

  • 3DCG

    100questions

    コンピュータの演算により、3次元空間の仮想物体を、2次元平面上で表現する手法である。

Three.jsで3D年賀状を動作させたい

解決済

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 439

ItoKyohei

score 3

Three.jsで3D年賀状を作成したいです。
以下( http://coderecipe.jp/recipe/7PrRS8IMRb/ )の通りコードをコピペしたのですが動作させることが出来ません。何故でしょうか?

<!DOCTYPE html>
<meta charset="utf-8">
<title>Happy New Year 2015</title>
<!-- three.min.js -->
<script src="http://threejs.org/build/three.min.js"></script>
<script src="index.js"></script>
// Jumping Sheep by cx20
// http://kyucon.com/qblock/#/63138
// 
var dataSet = [
    [
    ...
    ],
    [
    "×","×","×","×","×","×","×","×","×","×","×","×","×","×","×","×",
    "×","×","×","×","×","×","×","×","×","×","×","×","×","×","×","×",
    "×","×","×","×","×","×","×","×","×","×","×","×","×","×","×","×",
    "×","×","×","×","×","×","×","×","×","×","×","×","×","×","×","×",
    "×","×","×","×","×","×","×","×","×","×","×","×","×","×","×","×",
    "×","×","×","×","×","×","×","×","×","×","×","×","×","×","×","×",
    "×","×","×","×","×","×","×","×","×","×","×","×","×","×","×","×",
    "×","×","×","×","×","×","×","×","×","×","×","×","×","×","×","×",
    "×","×","×","×","×","×","×","×","×","×","×","×","×","×","×","×",
    "×","赤","赤","赤","×","赤","赤","赤","×","赤","×","赤","赤","赤","×","×",
    "×","赤","×","赤","×","赤","×","赤","×","赤","×","赤","×","×","×","×",
    "×","×","×","赤","×","赤","×","赤","×","赤","×","赤","赤","赤","×","×",
    "×","×","赤","×","×","赤","×","赤","×","赤","×","×","×","赤","×","×",
    "×","赤","赤","赤","×","赤","赤","赤","×","赤","×","赤","赤","赤","×","×",
    "×","×","×","×","×","×","×","×","×","×","×","×","×","×","×","×",
    "×","×","×","×","×","×","×","×","×","×","×","×","×","×","×","×",
    "×","×","×","×","×","×","×","×","×","×","×","×","×","×","×","×"
    ]
];


function init() {
    container = document.createElement('div');
    document.body.appendChild(container);

    // カメラを作成する
    camera = new THREE.PerspectiveCamera(50, window.innerWidth / window.innerHeight, 1, 1000);
    camera.position.x = 0;
    camera.position.y = 0;
    camera.position.z = 500;

    // シーンを作成する
    scene = new THREE.Scene();

    // 立体ドット絵を作成する
    group = createSheep();

    // シーンに立体ドット絵を追加する
    scene.add(group);

    // ライトを作成する
    var light = new THREE.DirectionalLight(0xffffff);
    light.position.set(0, 0, 10).normalize();
    scene.add(light);

    // レンダラーを作成する
    renderer = new THREE.WebGLRenderer();

    // 背景色を指定する(空色に変更する)
    renderer.setClearColor(0x4584b4);

    // レンダラーのサイズを指定する
    renderer.setSize(window.innerWidth, window.innerHeight);

    // HTML との紐づけを行う
    container.appendChild(renderer.domElement);
}

function createSheep() {
    // 立体ドット絵をグループ化して返却する
    var group = new THREE.Object3D();

    // 箱を用意する
    var geometry = new THREE.BoxGeometry(DOT_SIZE * 0.9, DOT_SIZE * 0.9, DOT_SIZE * 0.9);

    // ドット絵の枚数ぶんループする
    for (var j = 0; j < dataSet.length; j++) {

        // ドット絵1枚のドット数ぶんループする
        for (var i = 0; i < dataSet[j].length; i++) {

            // ドット絵の表示座標を計算する
            var x = (i % 16) * DOT_SIZE + X_START_POS;
            var y = (16 - Math.floor(i / 16)) * DOT_SIZE + Y_START_POS;
            var z = j * DOT_SIZE + Z_START_POS;

            // ドット絵の色を取得する("赤"→"#ff0000"に変換する)
            var color = getRgbColor(dataSet[j][i]);

            // ドットが "×" でなければ
            if (dataSet[j][i] != "×") {
                // 色を指定する
                var material = new THREE.MeshLambertMaterial({color: color});

                // 箱に色をつける
                var mesh = new THREE.Mesh(geometry, material);

                // 箱の位置を指定する
                mesh.position.x = x;
                mesh.position.y = y;
                mesh.position.z = z;

                // グループ化する
                group.add(mesh);
            }
        }
    }

    // 立体ドット絵を返却する
    return group;
}

function render() {
    // 立体ドット絵をY軸に回転させる
    group.rotation.y += Math.PI / 180;

    // 表示を更新する
    renderer.render(scene, camera);
}
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

+3

コピペする時に関数やグローバル変数、関数の呼び出しなどいくつか漏れがあるようです。

<!DOCTYPE html>
<html>
<head>
<meta charset="utf-8">
<title>Happy New Year 2015</title>

<style type="text/css">* {
  margin: 0;
  padding: 0;
  border: 0;
  overflow: hidden;
}

</style>
</head>
<body>
<!-- three.min.js -->
<script src="http://threejs.org/build/three.min.js"></script>
<script src="index.js"></script>

</body>
</html>
var container;
var camera, scene, renderer;
var group;

var DOT_SIZE = 20;
var X_START_POS = -8 * DOT_SIZE;
var Y_START_POS = -8 * DOT_SIZE;
var Z_START_POS = -4.5 * DOT_SIZE;

// Jumping Sheep by cx20
// http://kyucon.com/qblock/#/63138
//
var dataSet = [
//省略
];

function getRgbColor( c )
{
    var colorHash = {
        "×":"#000000",
        "黒":"#000000",
        "灰":"#808080",
        "白":"#ffffff",
        "肌":"#ffcccc",
        "茶":"#800000",
        "赤":"#ff0000",
        "黄":"#ffff00",
        "緑":"#00ff00",
        "水":"#00ffff",
        "青":"#0000ff",
        "紫":"#800080"
    };
    return colorHash[ c ];
}

init();
animate();

function init() {
    container = document.createElement('div');
    document.body.appendChild(container);

    // カメラを作成する
    camera = new THREE.PerspectiveCamera(50, window.innerWidth / window.innerHeight, 1, 1000);
    camera.position.x = 0;
    camera.position.y = 0;
    camera.position.z = 500;

    // シーンを作成する
    scene = new THREE.Scene();

    // 立体ドット絵を作成する
    group = createSheep();

    // シーンに立体ドット絵を追加する
    scene.add(group);

    // ライトを作成する
    var light = new THREE.DirectionalLight(0xffffff);
    light.position.set(0, 0, 10).normalize();
    scene.add(light);

    // レンダラーを作成する
    renderer = new THREE.WebGLRenderer();

    // 背景色を指定する(空色に変更する)
    renderer.setClearColor(0x4584b4);

    // レンダラーのサイズを指定する
    renderer.setSize(window.innerWidth, window.innerHeight);

    // HTML との紐づけを行う
    container.appendChild(renderer.domElement);
}

function createSheep() {
    // 立体ドット絵をグループ化して返却する
    var group = new THREE.Object3D();

    // 箱を用意する
    var geometry = new THREE.BoxGeometry(DOT_SIZE * 0.9, DOT_SIZE * 0.9, DOT_SIZE * 0.9);

    // ドット絵の枚数ぶんループする
    for (var j = 0; j < dataSet.length; j++) {

        // ドット絵1枚のドット数ぶんループする
        for (var i = 0; i < dataSet[j].length; i++) {

            // ドット絵の表示座標を計算する
            var x = (i % 16) * DOT_SIZE + X_START_POS;
            var y = (16 - Math.floor(i / 16)) * DOT_SIZE + Y_START_POS;
            var z = j * DOT_SIZE + Z_START_POS;

            // ドット絵の色を取得する("赤"→"#ff0000"に変換する)
            var color = getRgbColor(dataSet[j][i]);

            // ドットが "×" でなければ
            if (dataSet[j][i] != "×") {
                // 色を指定する
                var material = new THREE.MeshLambertMaterial({color: color});

                // 箱に色をつける
                var mesh = new THREE.Mesh(geometry, material);

                // 箱の位置を指定する
                mesh.position.x = x;
                mesh.position.y = y;
                mesh.position.z = z;

                // グループ化する
                group.add(mesh);
            }
        }
    }

    // 立体ドット絵を返却する
    return group;
}

function animate() {
    requestAnimationFrame(animate);
    render();
}

function render() {
    // 立体ドット絵をY軸に回転させる
    group.rotation.y += Math.PI / 180;

    // 表示を更新する
    renderer.render(scene, camera);
}

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2017/08/15 16:48

    ありがとうございます!動かすことが出来ました。とても嬉しいです

    キャンセル

同じタグがついた質問を見る

  • JavaScript

    18626questions

    JavaScriptは、プログラミング言語のひとつです。ネットスケープコミュニケーションズで開発されました。 開発当初はLiveScriptと呼ばれていましたが、業務提携していたサン・マイクロシステムズが開発したJavaが脚光を浴びていたことから、JavaScriptと改名されました。 動きのあるWebページを作ることを目的に開発されたもので、主要なWebブラウザのほとんどに搭載されています。

  • HTML

    10276questions

    HTMLとは、ウェブ上の文書を記述・作成するためのマークアップ言語のことです。文章の中に記述することで、文書の論理構造などを設定することができます。ハイパーリンクを設定できるハイパーテキストであり、画像・リスト・表などのデータファイルをリンクする情報に結びつけて情報を整理します。現在あるネットワーク上のほとんどのウェブページはHTMLで作成されています。

  • Three.js

    139questions

    Three.jsはWebGLをサポートしているJavaScriptの3D描画用ライブラリです。

  • 3DCG

    100questions

    コンピュータの演算により、3次元空間の仮想物体を、2次元平面上で表現する手法である。