質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

89.52%

「laravelタスクリストチュートリアル」 ERR_SSL_PROTOCOL_ERRORが発生する

受付中

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 863

kazoogon

score 272

laravelを勉強し始めて、https://readouble.com/laravel/5.1/ja/quickstart.htmlこのチュートリアルをcloud9上でしています。
<問題>
inputタグタスクを書き込んで「タスク追加」ボタンを押す

ERR_SSL_PROTOCOL_ERROR発生

(ブラウザーの)戻るボタンで入力画面にもどる

戻った画面(タスク入力画面)でreload

タスクが追加される

ググって出てくる「cookie,キャッシュを消す」をしても解決しないので、ここで質問させていただきました。

laravel versionは5.1です。下記に必要最低限と思われるファイルを記載しました、他にも「~~のファイルみせてくれ」という要望がありましたら、言ってください。
よろしくお願いします。

app/Http/routes.php

<?php
use App\Task;
use Illuminate\Http\Request;
/*
|--------------------------------------------------------------------------
| Application Routes
|--------------------------------------------------------------------------
|
| Here is where you can register all of the routes for an application.
| It's a breeze. Simply tell Laravel the URIs it should respond to
| and give it the controller to call when that URI is requested.
|
*/
Route::get('/',function(){
    $tasks = Task::orderBy('created_at' , 'asc')->get();
    return view('tasks',[
        'tasks'=>$tasks
    ]);
});

Route::post('tutorial/public/task',function(Request $request){
    $validator = Validator::make($request->all(),[
        'name' => 'required|max:255',
    ]);

    if($validator->fails()){
        return redirect('/')
            ->withInput()
            ->withErrors($validator);  //→これすると$errorsという変数使用可能になる
    }

    $task = new Task;
    $task->name = $request->name;
    $task->save();

    return redirect('/');
});

Route::delete('tutorial/public/task/{id}',function($id){
    Task::findOrFail($id)->delete();

    return redirect('/');
});

// Route::get('/', function () {
//     return view('welcome');
// });

resources/views/layouts/app.blade.php

<!DOCTYPE html>
<html lang="en">
    <head>
        <title>Laravel Quickstart - Basic</title>

        <!-- CSSとJavaScript -->
    </head>

    <body>
        <div class="container">
            <nav class="navbar navbar-default">
                <!-- ナビバーの内容 -->
            </nav>
        </div>

        @yield('content')
    </body>
</html>

resources/views/tasks.blade.php

@extends('layouts.app')

@section('content')

    <!-- Bootstrapの定形コード… -->

    <div class="panel-body">
        <!-- バリデーションエラーの表示 -->
        @include('common.errors')
        <!-- 新タスクフォーム -->
        <form action="tutorial/public/task" method="POST" class="form-horizontal">
            {{ csrf_field() }}

            <!-- タスク名 -->
            <div class="form-group">
                <label for="task" class="col-sm-3 control-label">Task</label>

                <div class="col-sm-6">
                    <input type="text" name="name" id="task-name" class="form-control">
                </div>
            </div>

            <!-- タスク追加ボタン -->
            <div class="form-group">
                <div class="col-sm-offset-3 col-sm-6">
                    <button type="submit" class="btn btn-default">
                        <i class="fa fa-plus"></i> タスク追加
                    </button>
                </div>
            </div>
        </form>
    </div>

    <!-- TODO: 現在のタスク -->
    @if (count($tasks) > 0)
        <div class="panel panel-default">
            <div class="panel-heading">
                現在のタスク
            </div>

            <div class="panel-body">
                <table class="table table-striped task-table">

                    <!-- テーブルヘッダー -->
                    <thead>
                        <th>Task</th>
                        <th>&nbsp;</th>
                    </thead>

                    <!-- テーブルボディー -->
                    <tbody>
                        @foreach ($tasks as $task)
                            <tr>
                                <!-- タスク名 -->
                                <td class="table-text">
                                    <div>{{ $task->name }}</div>
                                </td>

                                <td>
                                    <!-- TODO: 削除ボタン -->
                                    <form action="tutorial/public/task/{{ $task->id }}" method="POST">
                                        {{ csrf_field() }}
                                        {{ method_field('DELETE') }}

                                        <button>タスク削除</button>
                                    </form>
                                </td>
                            </tr>
                        @endforeach
                    </tbody>
                </table>
            </div>
        </div>
    @endif
@endsection
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

0

Laravel以前のCloud9側っぽいので
動作してるURLがhttps://〜:80/なら:80を消したURLで表示してみてください。

https://community.c9.io/t/cloud9-adds-port-80-to-laravel-route/475

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2017/08/06 18:37

    回答ありがとうございます。↓のように実行してみましたが、ひとつ質問があります。

    config/app.php
    →'url' => 'https://(自分のプロジェクト名).c9users.io/',を書き足す

    コマンドにてphp artisan serve --host=$IP --port=$PORTを実行
    →Laravel development server started on http://0.0.0.0:8080/
    [Sun Aug 6 08:53:39 2017] Failed to listen on 0.0.0.0:8080 (reason: Address already in use)

    送ってくださったサイトの他の回答者によると、port番号の指定を8050などにすればいけそうだが、ポート番号は勝手にそもそもこっちが決めていいものなのでしょうか?

    キャンセル

  • 2017/08/10 01:27

    横からすいません。
    * http://から始まるアドレスは80番、https://から始まるアドレスは443番を使うように決められていて、それ以外のポートを使いたいときはホスト名をhttp://example.com:8080のようにポート番号付きで指定します。
    * Webサーバを動かすとき、稼働するホスト名・待ち受けるポートを決める必要があります。
    * Cloud9でWebサーバを動かすときには特別なルールがあって、0.0.0.0:8080で動かす必要があります。このIP・ポートは環境変数$IP, $PORTに格納されています。

    というわけで、8050番がどこから来たのかリンク先からは分かりませんでしたが、cloud9で8050番で動かしても動作しないのではないかと思います。
    failed to listen on 0.0.0.0:8080となってしまうのは、ひょっとして他のコンソールで起動中のWebサーバがあったりしませんか?

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 89.52%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる