質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.03%

皆さんは、資格は持っていますか?

受付中

回答 10

投稿

  • 評価
  • クリップ 5
  • VIEW 2,865
退会済みユーザー

退会済みユーザー

会社から「資格を取れ、じゃないと営業にやる気がないと思われるぞ」なんて言われているのですが、技術者、開発者である皆さんは実際に資格を持っていますか?


資格を持っていなくても、バリバリ開発出来る人も多いと思うのですが。我々にとってそんなに資格って必要な物なのでしょうか?


ちなみに、どの言語でどの資格を所有されてるかと皆さんの資格に関するお考えを聞かせて下さい。
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 10

+11

ちょうど数日後に春の情報処理技術者試験がありますが、高度区分で1つ受験してきます。

資格の使い道として、「こういう技能を持っていることを第三者に示せる」ということも1つあるといえばあるのですが、それより「資格の取得という明確な目標を建てることで、ある分野について体系的に学べる」という方が大きいかなと感じています。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

+7

自分の経験からプログラマーまたはSEの立場から言わせていただきます。 

資格というのは、ステータスの一つです。
初対面の人に対して、僕はこの資格を持っていますよ、と紹介することで、
「じゃあこれくらいの仕事を任せられるな」と判断してもらう材料です。

逆にベテランのエンジニアで、
「10年以上開発の現場で、上流工程もDB設計もリーダも務めてきました」
という人がいれば、たとえ資格がなくても、
「じゃあかなりの仕事を任せられるな」となるわけです。

そんな、現場経験や職歴を持っていない若手エンジニアが、
お客さんから評価をしてもらうために、資格を取れと会社は言ってきているのだと思いますよ。


自分は情報処理技術者試験の応用情報まで持っています。
正直、基本情報だけだとほとんど評価されませんでした。
応用情報を持っていても、技術については特別評価はされませんが、
「合格するほどしっかりと勉強できる人なんだな」という評価はいただきました。
合格率がグッと落ちるからです。

maisumakunさんが受ける高度区分は「スペシャリスト」といってその上です。
めちゃめちゃ難しいです。
頑張ってください!w

結局、職場で求められるものは、 
「知識」「技術」「経験」 
です。 
前述のように、資格を一つも持って無くてもすごいエンジニアはたくさんいます。 
資格を取得する過程で「知識」と「技術」をしっかりと見につけて、 
日々の業務のなかで「経験」を養ってください。 

お互いがんばりましょう。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

+1

言語に関する資格は持っていませんが、情報処理技術者試験は高度も含めていくつか合格しています。

資格を持っているから仕事ができるわけではありませんが、その分野に対しての知識がどの程度あるか客観的に判断することができます。

たとえば転職の際など、どの程度のスキルの持ち主なのか応募書類や面接だけでは判断しづらく、資格の有無により参考とする場合もあります(資格を持っているから合格、とは直結しませんが、資格を持っているから不合格、という話は聞いたことありません)。

持っていても損ではないですし、場合によっては資格手当などがもらえることもありますので、自分のスキルの証明になるものと考えて、取得できるものは取得されたほうがいいと思います。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

+1

他の皆さんとは逆に私は持っていません。

あまりそういうものに自分は価値を感じないので、必要になったらとればいいかな、ぐらいにしか考えていません。
結果、今のところ必要に迫られたことが無いので取らずに来ています。

それで仕事で低い評価を受けたとか、そういう経験は幸い無いですね。

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

+1

ご参考までに、2点ほど具体的な話を。

ひとつ目は営業的なお話。
自分が関わったプロジェクトにおける人を集める流れはザックリ以下のような感じが多いです。
1.技術者を抱えている会社に「こんな人を紹介して欲しい」と依頼する
2.営業担当が「この人はどうでしょうか?」という提案をする、その際に職務経歴書を提示する
3.職務経歴書を見て、良さそうな人がいたらアサインする

上記の職務経歴書に資格も記述されていることが多いです。
ほとんどの場合資格は気にされませんが、ほとんど同等の経験をしてきた数人から誰かを選ばなければならないという場合だったり、新人や転職等で経験が少ない場合の参考情報として使われることが多いように思います。
自分がアサインされたいプロジェクトがあるならば、関連する資格を取得することでアピールするという方法はあると思います。
営業の手腕だったり、お客様との関係性だったり、他の要素にも大きく左右されますが。

ふたつ目は経験談です。
やはり資格を取るためには勉強をしなくてはならないです。たとえ詰め込みだろうが、選択肢丸暗記だろうが、何かしら記憶には残るのではないでしょうか。
普段使い慣れていないIT用語が出てきたときに、微かに残っている試験勉強の記憶で状況を凌いだことがちょいちょいあります。
こんな効用もあるので、やっておいて損は無いと思います。

おまけで、資格手当ての話。
何度か業界内で転職しているのですが、会社によって制度が全然違います。
もし今の会社では資格手当てが薄く、いつか転職してやろうという気概があるのであれば、あえて取らないという方法もあるかもしれません(前述した2点の効用も遅れますが)。
まぁ、次の会社の資格手当てが厚いという保証はないですし、お金の為に資格を取るのは勉強が辛くなってしまうので「どうせ資格をとるなら最大限の効果があるときを選ぼう」くらいで聞いておいていただけると。

長くなりましたが、ご参考になれば幸いです。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

+1

個人的にはいらないと思います。

ですが、会社や上司から資格取得してと言われたらとったほうがいいと思います。
それが会社の方針なんでしょう。

ただ、ITに限らす資格の最大のメリットはなんといっても、その職種につけるかどうかだと思っています。

車の仕事をしたければ免許が必要であり、持ってない人は一生その仕事につくことが出来ないが最大のメリットだと思っています。



投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

0

僕はhtml5のプロフェッショナル認定試験を持っていますが、他の方がおっしゃっている通り、
自分以外の初対面の人などにパッと伝えられる技術力として役立ちます。

また、資格をとることで自分の自信にも繋がります。
ぜひ取得されてみてください!

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

0

Web系ベンチャーとかだとIPAの資格も全然関係なかったりしますよね

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

0

資格を持っていることによって、単価を上げることができる場合はあります。
私個人は、資格は持っていませんし、必要だと感じたこともないです。
もっぱらインハウスで開発していて、受託開発で食べているわけではないからです。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

0

入社する際や、フリーで仕事受注する際に、過去に一緒に仕事したり、よく知っている人ならいいですが、よく知らない人の能力を客観的に判断するための指標のひとつとして、資格は有効だと考えます。

IPAのITスキル標準では、ITアーキテクト、アプリケーションスペシャリスト、コンサルタントなどの職種ごとに、資格とレベルのマップを公開しています。

リンク先は、スキル標準ユーザ協会の出している「ITSSキャリアフレームワークと認定試験・資格の関係」
https://www.ssug.jp/docs/

http://www.ssug.jp/docs/isv/ISVMapVer11r2.pdf

ここに載っている資格であれば、取っておいて損はないと思います。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.03%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る