質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.23%

AWS SNSで、管理画面からPush通知が送信出来ず、Enabledがfalseになってしまいます。

解決済

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 2,457

SoooS

score 6

前提・実現したいこと

AWS SNSで、iOSからPush通知を実装したいと思っています。
xcodeのバージョンは、8.3.3です。
AppDelegateのdidRegisterForRemoteNotificationWithDeviceTokenで、deviceTokenを取得し、AWSの管理画面上では、正常にendpointsが追加されております。
しかし、Push通知を送信しても、端末にPushは送信されず、管理画面をリロードすると、Enabledがtrueだったものがfalseに変わってしまいます。

発生している問題・エラーメッセージ

getEndpointAttributesでは、下記のエラーメッセージが表示されます。

"Error: Endpoint attributes error. The device should create endpoint: Error Domain=com.amazonaws.AWSSNSErrorDomain Code=4 \"(null)\" UserInfo={Type=Sender, Message=Invalid parameter: EndpointArn Reason: An ARN must have at least 6 elements, not 1, Code=InvalidParameter, __text=(\n    \"\\n    \",\n    \"\\n    \",\n    \"\\n    \",\n    \"\\n  \"\n)}"

該当のソースコード

iOSでは、下記のコードで、endpointの確認と生成を行っています。

    func setAWSNotification(deviceToken: Data) {
        let deviceTokenString = "\(deviceToken as CVarArg)"
            .trimmingCharacters(in: CharacterSet(charactersIn:"<>"))
            .replacingOccurrences(of: " ", with: "")

        UserDefault.deviceToken = deviceTokenString
        debugPrint("devicetoken:",deviceTokenString)

        let credentialsProvider = AWSStaticCredentialsProvider(accessKey: StacSettings.awsAccessKey, secretKey: StacSettings.awsSecretKey)
        let serviceConfiguration = AWSServiceConfiguration(region:.APNortheast1, credentialsProvider:credentialsProvider)
        AWSServiceManager.default().defaultServiceConfiguration = serviceConfiguration

        let sns = AWSSNS.default()

        //get
        let request: AWSSNSGetEndpointAttributesInput = AWSSNSGetEndpointAttributesInput()
        request.endpointArn = deviceTokenString
        sns.getEndpointAttributes(request).continueWith { (task: AWSTask) -> Any? in
            if let error = task.error {
                debugPrint("Error: Endpoint attributes error. The device should create endpoint: \(error)");
                self.createEndpoint(token: deviceTokenString)
                return nil
            }

            guard let endpointAttributesResult = task.result else { return nil }
            let attributes: Dictionary<String, String>? = endpointAttributesResult.attributes
            if !(attributes?["token"] == deviceTokenString) || !(attributes?["Enabled"] == "true") {
                debugPrint("Error: Device token is old or not valid. The device should set latest information");
                self.setAttribute(token: deviceTokenString)
            }

            return nil
        }
    }

    fileprivate func createEndpoint(token: String){
        let sns = AWSSNS.default()
        let languages = NSLocale.preferredLanguages
        let lang = languages.first as String!
        let json = "{\"lang\":\"\(String(describing: lang))\"}"

        let input = AWSSNSCreatePlatformEndpointInput()
        input?.token = token //DeviceTokenを設定
        input?.customUserData = json             
    input?.platformApplicationArn = StacSettings.awsPlatFormApplicationArn

        sns.createPlatformEndpoint(input!).continueWith {
            (task: AWSTask!) -> AnyObject! in
            if task.error != nil {
                debugPrint("Error: \(String(describing: task.error))")
            } else {
                let createEndpointResponse = task.result! as AWSSNSCreateEndpointResponse
                debugPrint("endpointArn: \(String(describing: createEndpointResponse.endpointArn))")
            }
            return nil
        }
    }

試したこと

IAMで、ユーザーにAmazonSNSFullAccessの設定もしてますが、ダメでした。
また、ARN(endpointArn)がSNSから送られてくる、createPlatformEndpointでは、登録されたARN(endpointArn)の取得も出来ております。

Pushの送信が出来ないのは、iOSの実装の問題でしょうか?
それとも、AWSでの設定の問題なのでしょうか?
何か、解決方法などご存知の方がいらっしゃいましたら、ご教示いただけないでしょうか。
よろしくお願いいたします。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

check解決した方法

0

証明証の問題で、無事解決出来ました。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.23%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る