質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.12%

javaFXでのイベント発生時の描画について

解決済

回答 2

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 1,473

sobue

score 215

package application;

import javafx.application.Application;
import javafx.fxml.FXMLLoader;
import javafx.scene.Scene;
import javafx.scene.layout.Pane;
import javafx.stage.Stage;


public class Main extends Application {
    @Override
    public void start(Stage primaryStage) {
        try {
            Pane root = FXMLLoader.load(getClass().getResource("Sample.fxml"));
            Scene scene = new Scene(root,400,400);
            scene.getStylesheets().add(getClass().getResource("application.css").toExternalForm());
            primaryStage.setScene(scene);
            primaryStage.setTitle("テスト");
            primaryStage.show();
        } catch(Exception e) {
            e.printStackTrace();
        }
    }

    public static void main(String[] args) {
        launch(args);
    }
}
package application;

import java.net.URL;
import java.util.ResourceBundle;

import javafx.fxml.FXML;
import javafx.fxml.Initializable;
import javafx.scene.canvas.Canvas;
import javafx.scene.canvas.GraphicsContext;
import javafx.scene.control.Button;
import javafx.scene.control.Label;

public class SampleController implements Initializable {

    @FXML Button button1;
    @FXML Label  label1;
    @FXML Canvas canvas1;


    @Override
    public void initialize(URL location, ResourceBundle resources) {
        // TODO 自動生成されたメソッド・スタブ

        button1.setOnAction((ActionEvent) -> {
            System.out.println("テスト");

            label1.setText("ラベルのテスト");

            GraphicsContext gc = canvas1.getGraphicsContext2D();

            gc.setLineWidth(2.0);




        });
    }

}
<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>

<?import javafx.scene.canvas.*?>
<?import java.lang.*?>
<?import javafx.scene.control.*?>
<?import javafx.scene.layout.*?>
<?import javafx.scene.layout.AnchorPane?>

<BorderPane maxHeight="-Infinity" maxWidth="-Infinity"
    minHeight="-Infinity" minWidth="-Infinity" prefHeight="139.0"
    prefWidth="259.0" xmlns="http://javafx.com/javafx/8" xmlns:fx="http://javafx.com/fxml/1"
    fx:controller="application.SampleController">
    <top>
        <Label fx:id="label1" text="Label" BorderPane.alignment="CENTER" />
    </top>
    <bottom>
        <Button fx:id="button1" mnemonicParsing="false" text="Button"
            BorderPane.alignment="CENTER" />
    </bottom>
    <center>
        <Canvas fx:id="canvas1" height="200.0" width="200.0"
            BorderPane.alignment="CENTER" />
    </center>
</BorderPane>

上記のコードでフォーム上に線を引きたいのですがどのようにしたらいいのでしょうか?
初めから表示させる方法とイベントで表示させる方法2種類お願いいたします。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 2

check解決した方法

0

線の長さ、線の色がセットされていないため表示されないだけでした。
お手数おかけしました。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

0

ご質問のコードではCanvasをお使いのようですが、初期表示するならコントローラーのinitializeメソッドで描画すればよいですし、動的に描画する場合ならイベントハンドラー上に書けばよいですが、どちらも手順は同じと思います。

public class Controller implements Initializable {
  @FXML Canvas canvas1;

  @Override
  public void initialize(URL location, ResourceBundle resources) {
    drawLine(1, 1, 10, 10);
    canvas.setOnMouseClicked(ev -> drawLine(10, 10, 20, 20));
  }

  void drawLine(double x1, double y1, double x2, double y2) {
    GraphicsContext gc = canvas1.getGraphicsContext2D();
    gc.beginPath();
    gc.moveTo(x1, y1);
    gc.lintTo(x2, y2);
    gc.setStroke(Color.RED);
    gc.setLineWidth(5);
    gc.stroke();
  }
}


詳細な使い方はリファレンスを参照ください。

API reference: javafx.scene.canvas.GraphicsContext

コード上の記載を全くなくす(または最小限にする)にはCanvasよりもSVGPathやShape(の派生)を用いる方が向いているかも知れません。固定的に配置するならFXMLとスタイルシートに書けますし、SceneBuilderを使えばレイアウトも容易です。
またアニメーションがより簡単になる場合もありそうです。Cavansだと「以前の描画内容を消して、位置をずらして再度描画」という具合に若干面倒ですが、SVGPathやShapeはNodeですのでTransformやlayoutX,layoutYプロパティーを変更すれば簡単に動いてくれます。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.12%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる