質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

87.48%

linux環境でユーザー・グループの目的ごとの作成の仕方・考え方が知りたい

受付中

回答 2

投稿

  • 評価
  • クリップ 2
  • VIEW 954

score 14

前提・実現したいこと

webアプリケーションのデプロイ時、または環境構築時の、ユーザーの一般的な命名方法やどういうグループを作成してどのようなユーザーをどのグループに入れるか、などのLinux環境での管理の仕方を知りたい。

今回、上記のことを知りたいとしていますが、そういったことが学べるサイト、本などの紹介でも構いません。

具体的には…

例えば本やチュートリアルでアプリを作成して、AWSのEC2インスタンスを作成、しかしすべてrootユーザーで操作して、rootユーザーでデプロイして、rootユーザーで実行してしまっている。
こうではなくて、デプロイには deploy_user を作成してアプリには app_user で実行する、それぞれグループは〜〜ができるグループに入れて…など、が知りたいです。
命名方法も知りたい、と書いていますが、一般的に何かよくつける名前などがあれば知りたいです。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 2

0

質問の様にググってください。
検索ワード:linux環境でユーザー・グループの目的ごとの作成

そして、それを元に、サイトを渉猟します。
定番と言われる書籍、サイトなどが見つかったら、
ブックマークしておきます。

>webアプリケーションのデプロイ時、または環境構築時
個人環境であれば、お好きな様に、後で困らないようにします。
社用環境であれば、社内ルールによります。
客先環境構築であれば、客先要求仕様によります。

会社用、開発用でも、1人なのか、少数なのか、比較的大勢で職能があるのか、等
規模により、適用ルールが変わるはずです。

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

0

求めている回答と異なったらすみません。

実際の運用として、アプリやミドルウェアは最低限の権限を持ったユーザーで実行します。
それがroot権限を要するならroot権限で動かす必要があります。

古いシステムでは、次のような感じです。
各M/W: M/Wのデフォルトユーザー
アプリ: アプリ用ユーザー

その上で、本番環境には運用チームのメンバーのみアクセス可能。
開発者は開発環境のみへのアクセスしかできません。

そもそも本番環境に別グループやユーザーでログインされてしまうと、
そこで好き勝手やられてリソースを消費されてしまいますので。

グループ名やユーザー名はプロジェクトのルールで決めれば何でもいいのではないでしょうか。
プロジェクトコードや管理番号やなんでも。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 87.48%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る