質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

89.12%

Google Play Developer API のPurchases.subscriptions: deferで 500 InternalServerError

受付中

回答 0

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 1,482

Yith

score 11

GooglePlayの定期購入に対し、サーバー側から期限の延期をおこなおうと思い、PHPにて以下のように実装してみましたところ、Google_Service_Exceptionが発生し、{ "error": {  "code": 500,  "message": null }}といった結果が返るのみで、希望の期限延期ができない状態です。

$client = new Google_Client();
$client->setApplicationName("AppName");
putenv('GOOGLE_APPLICATION_CREDENTIALS=GooglePlayAndroidDeveloper-xxxxxxxxxxxx.json');
$client->useApplicationDefaultCredentials();
$client->addScope('https://www.googleapis.com/auth/androidpublisher');

$service = new Google_Service_AndroidPublisher($client);

//現在の有効期限を取得
//($purchase_tokenはDBに保存したトークンをセット)
$data = $service->purchases_subscriptions->get('com.package.name','SKU_ID001', $purchase_token);
$currentExpiryTimeMillis = $data->expiryTimeMillis;

//4日延長
$addMillis = 60 * 60 * 24 * 4 * 1000;
$desiredExpiryTimeMillis = $currentExpiryTimeMillis + $addMillis;

//リクエスト用のPostDataを用意
$defer_data = new Google_Service_AndroidPublisher_SubscriptionDeferralInfo();
$defer_data->setExpectedExpiryTimeMillis($currentExpiryTimeMillis);
$defer_data->setDesiredExpiryTimeMillis($desiredExpiryTimeMillis);
$defer_request = new Google_Service_AndroidPublisher_SubscriptionPurchasesDeferRequest();
$defer_request->setDeferralInfo($defer_data);

//リクエスト発行
$service->purchases_subscriptions->defer('com.package.name','SKU_ID001', $purchase_token,$defer_request);// <=Exceptionが発生

アルファ版としてGooglePlayDeveloperにアップロードしたAppにて定期購入を行っております。

GET、CANCEL、REVOKEは期待通りに動作したのですが、DEFERに関しては、テスト購入(0円/日)、実費購入(xxx円/月)のどちらに対してもエラーとなりましたが、原因がわからず行き詰っております。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

まだ回答がついていません

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 89.12%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる