質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

89.52%

monacaデバッガーでAndroidだけエラー

解決済

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 1,507

ocha

score 9

こんにちは

こちらの記事を参考にmonacaでスワイプするとタブも同時に切り替えるなどの実装を行いました。

monacaデバッガーで確認した所、
Iphoneでは上手く行くのですが、Androidでは下記のようなエラーがでてしまい、ons.ready内のものが反応しないという状態になり、スワイプすると同時にタブの切り替えが出来なくなりました。

エラー内容

Uncaught ReferenceError:Set is not defined
www/lib/onsenui/js/onsenui.min.js:3


テンプレートは
Onsen UI V2 Angular 1 Minumumを使用しており、
プラグインはInAppBrowserとCrosswalk WebView Engineを追加しました。

index.html

<!DOCTYPE HTML>
<html ng-app="app">
<head>
  <meta charset="utf-8">
  <meta name="viewport" content="width=device-width, initial-scale
=1, maximum-scale=1, user-scalable=no">
  <meta http-equiv="Content-Security-Policy" content="default-src * data:; style-src * 'unsafe-inline'; script-src * 'unsafe-inline' 'unsafe-eval'">

  <script src="components/loader.js"></script>
  <script src="lib/angular/angular.min.js"></script>
  <script src="lib/onsenui/js/onsenui.min.js"></script>
  <script src="lib/onsenui/js/angular-onsenui.min.js"></script>
  <script src="https://ajax.googleapis.com/ajax/libs/angularjs/1.3.8/angular-sanitize.min.js"></script>

  <link rel="stylesheet" href="components/loader.css">
  <link rel="stylesheet" href="lib/onsenui/css/onsenui.css">
  <link rel="stylesheet" href="lib/onsenui/css/onsen-css-components.css">
  <link rel="stylesheet" href="css/style.css">

<script>
//ons.bootstrap();
var app = angular.module('app', ['onsen', 'ngSanitize']);
    app.factory("SharedStateService", function () {
        return {
            title: 'SharedStateService',
            email: 'SharedStateService',
            postid: 'SharedStateService',
            content: 'SharedStateService',
            comment: {}
        };
    });


app.controller('app_Ctrl', function($scope, $timeout, $http,$httpParamSerializerJQLike,SharedStateService,$templateCache,$sce) {
    $scope.testData = '';
    $scope.tabHeight = {};
    $scope.viewdata = SharedStateService;

    //wodpressのjsonp
    $http.jsonp('example.com/jsonp.php?callback=JSON_CALLBACK&posts_per_page=50')
    .success(function(data) {
        $scope.testData = data;
        //alert('取得成功');

        $timeout(function() {
            // タブの更新
            tab.refresh();
            // カルーセルの高さを設定
            $scope.tabHeight = {
                height: document.getElementsByTagName('ons-carousel-item')[0].clientHeight + 'px'
            };
        });
    }).error(function() {
        //alert('取得失敗');
    });



    // jsonデータの取得
    $http.get('belongData.json').success(function(data) {
        // 1番目のタブを選択した状態にする
        data['belongs'][0]['isActive'] = true;
        // 取得したデータを格納

        $scope.belongData = data;

        $timeout(function() {
            // タブの更新
            tab.refresh();
        });
    }).error(function() {
        alert('取得失敗');
    });

// 詳細ページ用
    $scope.test = function(kazu) {        
        SharedStateService.postid = kazu.id;
        SharedStateService.title = kazu.title;
        SharedStateService.content =  $sce.trustAsHtml(kazu.content);
        SharedStateService.comment = kazu.comment;
        myNavigator.pushPage('detail.html');

    };

// コメントを送る
    $scope.comment = function(com){
        v_content = document.getElementById('comment_content').value;
        $http({
            method: 'POST',
            headers:{'Content-Type':'application/x-www-form-urlencoded;charset=utf-8'},
            transformRequest: $httpParamSerializerJQLike,
            url: 'http://example.com/wp-json/wp/v2/comments',
            data: {author_name:'名無し',author_email:'example@example.co.jp',post:SharedStateService.postid,content:v_content}
          })
          // 成功時の処理
          .success(function(data, status, headers, config){
             alert('コメントを投稿しました');
          })
          // 失敗時の処理
          .error(function(data, status, headers, config){
            alert('コメントの投稿に失敗しました');
          });
    };

// タブをクリックしたとき
    $scope.changeTab = function(index) {
       //tab.setActiveCarouselItemIndex(index);
       tab.setActiveIndex(index);
    }

    // タブのスクロール位置の設定
    $scope.tabPoint = {
        left: '0px'
    };

    // 特定の場合クラス付与
    $scope.isMe = function(ban){
        return "layout_" + ban.layout;
    };

    ons.ready(function() {
        // カルーセルに変更があったとき
        tab.on('overscroll',function(e){
            var lastmenu = $scope.belongData['belongs'].length - 1;
            if(e.activeIndex == lastmenu){
                tab.setActiveIndex(0);
            } else if(e.activeIndex == 0){
                tab.setActiveIndex(lastmenu);
            }
        });

        tab.on('postchange', function(e) {
            // タブ部分の移動可能な範囲
            var difference = document.getElementsByClassName('tab-switch_inner')[0].clientWidth - document.getElementsByClassName('tab-switch')[0].clientWidth;
            // タブのスクロール位置
            var scrollPoint = (difference / ($scope.belongData['belongs'].length - 1) * e.activeIndex);


            //menu
            var menuslide = document.getElementsByClassName('tab-switch_inner')[0];
            menuslide.style.position = "relative";

            $timeout(function() {
                // activeの解除と設定
                $scope.belongData['belongs'][e.lastActiveIndex]['isActive'] = false;
                $scope.belongData['belongs'][e.activeIndex]['isActive'] = true;

                 // タブのスクロール位置の設定
                $scope.tabPoint = {
                    left: -scrollPoint + 'px'
                };

                // タブの高さ変更
                $scope.tabHeight = {
                    height: document.getElementsByTagName('ons-carousel-item')[e.activeIndex].clientHeight + 'px'
                };
            });
        });
    });
});
</script>
</head>  

<body ng-controller="app_Ctrl">
<ons-navigator var="myNavigator">

<ons-page>
    <ons-toolbar>
      <div class="center" style="background-image:url('header.png');background-size:100% 100%;";></div>
    </ons-toolbar>

<div class="contents">
    <div class="tab-switch">
        <div class="tab-switch_inner" ng-style="tabPoint">
            <div class="tab-switch_item" ng-repeat="belong in belongData.belongs" ng-click="changeTab($index)" ng-class="{active: belong.isActive}">{{belong.name}}</div>                
        </div>
    </div>

    <ons-carousel var="tab" swipeable auto-scroll ng-style="tabHeight">
        <ons-carousel-item ng-repeat="belong in belongData.belongs">
            <ons-list>
                <div id="list_header_{{$index}}" class="list_header">注目!</div>
                <ons-list-item ng-repeat="data in testData.res | filter:{ category: belong.name }" ng-class="isMe(belong)">
                    <div class="thumbs thumbs_{{$index}}"  ng-click="test(data)">
                        <img src="{{data.thumb}}" alt="画像"> 
                        <span class="dataname" id="data_title_{{$index}}">{{data.title}}</span>
                        <div ng-repeat="com in data.comment">
                            {{com.comment_content}}
                        </div>
                    </div>
                </ons-list-item>
            </ons-list>
        </ons-carousel-item>
    </ons-carousel>
</div>

</ons-page>


    <ons-bottom-toolbar>
        <div class="footer">
            <a href="index.html" class="footer-active">index</a>      
            <a href="sono2.html">sono2</a>
            <a href="sono3.html">sono3</a>
        </div>
    </ons-bottom-toolbar>

</ons-navigator>

</body>
</html>


ご教授頂けたら幸いです。

 

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

0

Crosswalk プラグインのバージョンが古すぎて Crosswalk ブラウザに Set オブジェクトが入っていないのがエラーの原因です。
Crosswalk プラグインのバージョンを最新のものに上げると解決すると思います。
よろしくお願いします。

具体的には以下の画面から「Crosswalk Version」を設定します。
イメージ説明

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2017/06/07 14:16

    ご解答ありがとうございます。
    Crosswalk Versionを最新の23.53.589.4にしましたが、変わらずに同じエラがーでてしまいます。
    ちなみにデバッグで使用しているAndroidのバージョンは4.4.2です。

    キャンセル

  • 2017/06/07 18:56

    失礼しました。
    Monaca デバッガーでは「Monaca デバッガー内部に組み込まれた Crosswalk ブラウザ」が使用されるため、新しいバージョンの Crosswalk プラグインを追加しても新しい Crosswalk ブラウザは有効になりません。

    追加した Crosswalk プラグインを Monaca デバッガーで利用するには、「カスタムビルド版の Monaca デバッガー」をビルドする必要があります。
    以下の記事が参考になると思います。
    http://blog.asial.co.jp/1444

    ----------------
    また、Monaca デバッガー自体のバージョンが古い可能性がありますので、上記の手順をお試しいただく前に Monaca デバッガーの更新を行っていただいてもよろしいでしょうか?

    ----------------
    なお、Onsen UI のサポート対象環境は Android 4.4.4 以上のため、Android 4.4.2 の場合は保証対象外となります。
    https://github.com/OnsenUI/OnsenUI#browser-support

    よろしくお願いいたします。

    キャンセル

  • 2017/06/13 16:42

    詳しいご回答ありがとうございます。
    実験用の端末では上記のご回答でも上手くいかなったのですが、
    Android6以上の端末で試した所きちんと動くことが確認できました。

    今後のことも考えて6以上でデバッグしていきたいと思います。
    ご協力ありがとうございます。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 89.52%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

同じタグがついた質問を見る