質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.11%

tableViewのデータ反映

受付中

回答 0

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 550
退会済みユーザー

退会済みユーザー

やりたいこと
alertで入力したデータとは別に毎回固定出でくるcellを一緒に追加時に表示されるようにしたい

*イメージ図
イメージ説明
エラー内容
イメージ説明
イメージ説明

やったこと/試してみたこと
+をタップするとアラートが表示されそこで入力した内容をcellに表示出来るようにした
それと固定出でくる「add cell」についてはいろいろ考えてみたが分からなかった
個人的にはvar people = [Person]()を書き換えれば「add cell」が固定で表示出来ると思って何度か自分なりに考えてやってみたのですがどうしても出来なっかたの「add cell」が固定で表示出来るようにやり方を教えていただきたいです。

import UIKit
import CoreData

class ViewController: UIViewController, UITableViewDataSource {

  @IBOutlet weak var tableView: UITableView!


  var people = [Person]()

  override func viewDidLoad() {
    super.viewDidLoad()


    title = "\"The List\""
    tableView.register(UITableViewCell.self, forCellReuseIdentifier: "Cell")
  }



  func tableView(_ tableVeiw: UITableView, numberOfRowsInSection section: Int) -> Int {
    return people.count + 1
  }

  func tableView(_ tableView: UITableView, cellForRowAt indexPath: IndexPath) -> UITableViewCell {
    if indexPath.row < people.count {
      // 各personのセル
      let cell = tableView.dequeueReusableCell(withIdentifier: "Cell")

      let person = people[indexPath.row]

      cell!.textLabel!.text = person.value(forKey: "name") as? String


      return cell!
    } else {
      cell!.textLabel.text = "add cell"

      return cell
      // FIXME:追加ボタンのセルを初期化してreturnする
    }
  }



  func tableView(_ tableView: UITableView, commit editingStyle: UITableViewCellEditingStyle, forRowAt indexPath: IndexPath) {
      let context = (UIApplication.shared.delegate as! AppDelegate).persistentContainer.viewContext

    if editingStyle == .delete{
      //self.tableView.setEditing(true, animated: true)

      context.delete(people[indexPath.row])

      (UIApplication.shared.delegate as! AppDelegate).saveContext()

      do {
        people = try context.fetch(Person.fetchRequest())
      }catch let error as NSError {
        print("Could not save \(error), \(error.userInfo)")
      }
      tableView.reloadData()
    }
  }

  @IBAction func addName(_ sender: Any) {
    let alert = UIAlertController(title: "New name", message: "Enter a new name", preferredStyle: .alert)

    let saveAction = UIAlertAction(title: "Save", style: .default) { (action) in
      let textField = alert.textFields?.first
      self.saveName(name: textField!.text!)
      self.tableView.reloadData()
  }

    let cancelAction = UIAlertAction(title: "Cancel", style: .cancel, handler: nil)

    alert.addTextField(configurationHandler: nil)
    alert.addAction(saveAction)
    alert.addAction(cancelAction)

    present(alert, animated:  true, completion: nil)
  }

  func saveName(name: String){
    let context = (UIApplication.shared.delegate as! AppDelegate).persistentContainer.viewContext

    let person = Person(entity: Person.entity(), insertInto: context)

    person.setValue(name, forKey: "name")

    do{
      try context.save()
      people.append(person)
    } catch let error as NSError {
      print("Could not save \(error), \(error.userInfo)")
    }
  }


  @IBAction func add cell(_ sender: Any) {
    let alert = UIAlertController(title: "New name", message: "Enter a new name", preferredStyle: .alert)

    let saveAction = UIAlertAction(title: "Save", style: .default) { (action) in
      let textField = alert.textFields?.first
      self.saveName(name: textField!.text!)
      self.tableView.reloadData()
    }

    let cancelAction = UIAlertAction(title: "Cancel", style: .cancel, handler: nil)

    alert.addTextField(configurationHandler: nil)
    alert.addAction(saveAction)
    alert.addAction(cancelAction)

    present(alert, animated:  true, completion: nil)
  }

  func save cell(name: String){
    let context = (UIApplication.shared.delegate as! AppDelegate).persistentContainer.viewContext

    let person = Person(entity: Person.entity(), insertInto: context)

    person.setValue(name, forKey: "name")

    do{
      try context.save()
      people.append(person)
    } catch let error as NSError {
      print("Could not save \(error), \(error.userInfo)")
    }
  }

  override func viewWillAppear(_ animated: Bool) {
    super.viewWillAppear(animated)

    let context = (UIApplication.shared.delegate as! AppDelegate).persistentContainer.viewContext

    do{
      let result = try context.fetch(Person.fetchRequest())
      people = result as! [Person]
    }catch let error as NSError {
       print("Could not save \(error), \(error.userInfo)")
    }
  }

  override func didReceiveMemoryWarning() {
    super.didReceiveMemoryWarning()
  }

}
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

まだ回答がついていません

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.11%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

同じタグがついた質問を見る