質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

87.37%

社内セキュリティにおけるクライアントサーバーへのファイルアップロードについて

受付中

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 1
  • VIEW 1,353

score 150

分かりづらい題目ですみません。
現在弊社ではセキュリティ管理という名目上、クライアントのサーバーにアクセスする際には各支店から直接アクセスすることができず、本社のpc1台にリモートで接続して、そのpcからFTPでファイルをアップロードすることになっているのですが、このやり方ですとファイルをダウンロードする時にはまず、クライアントのサーバーから本社サーバーにファイルをダウンロードし、そこからさらに自分のpcにダウンロードするという二度足を踏んでいる状況で作業効率が非常に悪く困っています。

この方法は私が入社前から行われている事で、そもそもこの方法できちんとセキュリティが管理出来ているのか疑問です。

各支店のそれぞれの社員のpcからクライアントのサーバーにアクセス出来れば作業効率が格段にあがることは間違いないのですが、現在行っている方法でのセキュリティ面でのメリットと各支店からアクセスする場合のデメリットがよく分からず提案出来ない状況でおりますので、ここで質問させていただきたいです。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • otn

    2017/05/31 09:22

    「クライアントのサーバー」の意味が不明ですが、「顧客のサーバー」の意味でしょうか?

    キャンセル

回答 1

+1

まず、セキュリティと利便性は排他になりがちです。

例えば、外部メディア使用が許可されているサイトであれば、外部メディアに社内情報を格納して外部に持ち出すことも容易になりますが、情報漏洩の対策として外部メディアを使用する場合は専用PCからのみ、かつ上長への申請が必要になる!というサイトもあります。面倒ですね・・・

御社サイトの構成は以下の理解で宜しいでしょうか?
コンテンツ格納サーバ ⇒ 中継PC ⇒ 各支店PC

そうであった場合の私の見解です。
ご記載頂いている情報からは御社サイトはコンテンツ格納サーバへのアクセスは中継PCからのみ許可しており、中継PCは各支店からのみ接続可とする。です。
アクセスの間口を狭めることでセキュリティを担保しているという考え方ですかね?
ただ、これだけだとセキュリティ担保には不十分に見え、他にも対策をされているのでは?と感じます。
中継PCに対しての接続履歴を管理しているとか。

現在行っている方法でのセキュリティ面でのメリットと各支店からアクセスする場合のデメリット

頂いている情報だけでは上記のアプローチは難しいですね・・・

例えば、扱う電子コンテンツの重要性と天秤にかけることが考えられます。
個人情報等「漏洩したら社会的責任を問われるコンテンツ」だった場合、また、商用コンテンツ等「漏洩したら金銭的損害を伴うコンテンツ」だった場合、扱う情報の重要度を個々が理解し、利便性を犠牲にしてでも作業に従事するというのが、その仕事における本質だと考えます。
逆に重要度が低い電子コンテンツについてはある程度間口を広げるなどでアプローチするのもありだと考えます。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2017/06/14 11:28

    的確なご意見をありがとうございます。
    構成についてはご認識いただいている通りです。

    弊社ではWebサイトの構築なども行っていて、特にこういった業界では便利なクラウドサービスを利用して作業の効率化を図っている企業が増えているというのにあまりにアナログすぎないかと危惧を抱いたことから投稿させていただきました。
    そして私自身ここまで厳重な体制をとっている職場は初めてだったもので。。

    コンテンツの内容によって対処法を変えるというのが望ましいというのは同意見です。
    機密性の低いものについてはアクセスの窓口を広げてもらえないか検討してみたいと思います。

    ご回答ありがとうございました。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 87.37%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る