質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.61%

  • Swift

    7022questions

    Swiftは、アップルのiOSおよびOS Xのためのプログラミング言語で、Objective-CやObjective-C++と共存することが意図されています

  • Xcode

    3995questions

    Xcodeはソフトウェア開発のための、Appleの統合開発環境です。Mac OSXに付随するかたちで配布されています。

  • iPhone

    963questions

    iPhoneとは、アップル社が開発・販売しているスマートフォンです。 同社のデジタルオーディオプレーヤーiPodの機能、電話機能、インターネットやメールなどのWeb通信機能の3つをドッキングした機器です。

Thread 1: signal SGABRT

解決済

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 1,623

tamago0224

score 53

swift初心者です。
このたび、swiftを使って簡単な電卓を作ってみたのですが、AppDelegate.swiftの
class AppDelegate: UIResponder, UIApplicationDelegate
の行で以下のようなエラー文が発生していました。
Thread 1:signal SIGABRT

原因は何でしょうか?
下にviewController.swiftのソースコードを載せておきます
import UIKit

class ViewController: UIViewController {
    
    override func viewDidLoad() {
        super.viewDidLoad()
        // Do any additional setup after loading the view, typically from a nib.
        myButton0.addTarget(self, action: "buttonClicked", forControlEvents: .TouchUpInside)
        myButton1.addTarget(self, action: "buttonClicked", forControlEvents: .TouchUpInside)
        myButton2.addTarget(self, action: "buttonClicked", forControlEvents: .TouchUpInside)
        myButton3.addTarget(self, action: "buttonClicked", forControlEvents: .TouchUpInside)
        myButton4.addTarget(self, action: "buttonClicked", forControlEvents: .TouchUpInside)
        myButton5.addTarget(self, action: "buttonClicked", forControlEvents: .TouchUpInside)
        myButton6.addTarget(self, action: "buttonClicked", forControlEvents: .TouchUpInside)
        myButton7.addTarget(self, action: "buttonClicked", forControlEvents: .TouchUpInside)
        myButton8.addTarget(self, action: "buttonClicked", forControlEvents: .TouchUpInside)
        myButton9.addTarget(self, action: "buttonClicked", forControlEvents: .TouchUpInside)
        
        myButtonPlus.addTarget(self, action: "buttonClicked", forControlEvents: .TouchUpInside)
        myButtonMinus.addTarget(self, action: "buttonClicked", forControlEvents: .TouchUpInside)
        myButtonMulti.addTarget(self, action: "buttonClicked", forControlEvents: .TouchUpInside)
        myButtonDivision.addTarget(self, action: "buttonClicked", forControlEvents: .TouchUpInside)
        myButtonEqual.addTarget(self, action: "buttonClicked", forControlEvents: .TouchUpInside)
    }
    
    override func didReceiveMemoryWarning() {
        super.didReceiveMemoryWarning()
        // Dispose of any resources that can be recreated.
    }

    @IBOutlet weak var myLabel: UILabel!;
    
//    数字を表すプロパティ
    @IBOutlet weak var myButton0: UIButton!;
    @IBOutlet weak var myButton1: UIButton!;
    @IBOutlet weak var myButton2: UIButton!;
    @IBOutlet weak var myButton3: UIButton!;
    @IBOutlet weak var myButton4: UIButton!;
    @IBOutlet weak var myButton5: UIButton!;
    @IBOutlet weak var myButton6: UIButton!;
    @IBOutlet weak var myButton7: UIButton!;
    @IBOutlet weak var myButton8: UIButton!;
    @IBOutlet weak var myButton9: UIButton!;

    @IBOutlet weak var myButtonPlus: UIButton!;//足し算のプロパティ
    @IBOutlet weak var myButtonMinus: UIButton!;//引き算のプロパティ
    @IBOutlet weak var myButtonMulti: UIButton!;//掛け算のプロパティ
    @IBOutlet weak var myButtonDivision: UIButton!;//割り算のプロパティ
    
    @IBOutlet weak var myButtonEqual: UIButton!;
    
    func buttonClicked(sender: UIButton){
        switch sender {
        case myButtonPlus,myButtonMinus,myButtonMulti,myButtonDivision:
            command = sender.titleLabel!.text!;
            inputR = true;//右辺の入力に移る
            
        case myButtonEqual:
            //ボタンがタップされた
            if inputR {
                var result: Int?;
                    
                switch command {
                case "+":
                    result = left.toInt()! + right.toInt()!;
                case "-":
                    result = left.toInt()! - right.toInt()!;
                case "*":
                    result = left.toInt()! * right.toInt()!;
                case "/":
                    result = left.toInt()! / right.toInt()!;
                        
                default :
                    result = 0;
                }
                myLabel.text = "\(result)";//結果の表示
                //次の入力のためのデータの初期化
                left = "";
                right = "";
                inputR = false;
            }
            
        default :
            //ボタン0-9がタップされた時
            if inputR {
                //右辺入力時の動作
                right = right + sender.titleLabel!.text!;
                myLabel.text = right;
            } else {
                //左辺入力中なら
                left = left + sender.titleLabel!.text!;
                myLabel.text = left;
                
            }
            
        }
        
    }
    
    var right: String = "";//計算の右辺となる文字列
    var left: String = "";//計算の左辺となる文字列
    var inputR: Bool = false;//右辺を入力中かどうか
    var command: String = "";//計算に使用するコマンド
    

}
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

0

action: "buttonClicked"



action: "buttonClicked:"

に変えてみたらどうなるでしょうか。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2015/03/19 18:56

    回答者様の通りにしたら治りました。
    完全なチェック漏れでした。
    ありがとうございます

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.61%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

  • 解決済

    [Swift]ViewControllerの初期化

    ViewControllerに表示してあるデータを初期化する方法はありますか? はじめにViewControllerに表示したデータを初期化して、新しいデータを表示したいと思って

  • 解決済

    [iPhone][Swift]TableViewCellを長押しして、そのセル内のデータを取得したい...

    したい動作は、上記のタイトルどうりです。 Objective-Cでは、ネットに記事があり実現出来るのですが、Swiftでの上手い書き方に困っています。 どうか宜しくお願いします。

  • 解決済

    selector の使い方

    iOS と OS X のAppを開発しています。 Swiftのselectorの使い方がよくわかりません。 SwiftでのSelectorの使い方を検索すると, Objectiv

  • 受付中

    UIButtonのサブクラスを作成する

    Swiftで電卓アプリを作ろうとしています。以下の流れを考えています。 ・UIButtonクラスを継承したサブクラスを作成 ・UIButtonのサブクラスにボタンのプロパティとボタ

  • 解決済

    Swift2, SpriteKitのSKActionについて質問です

    問題を出題して、違う答えをタップしたら ×と表示させて、その後消える。 と言った動きをしたいのですが、上手くいきません。 最初の一回目は上手くできるのですが、2回目以降が上手く

  • 解決済

    Thread 1 : breakpoint 1.1

    私は電卓アプリを制作しています。まず、"1"などの自然数が書かれたボタンを押した時に表示画面にその数字を表示させる、という処理をコードで書こうと思いました。 import U

  • 解決済

    viewDidLoadでセットしたviewの設定を変えるには?

    viewDidLoadでセットしたviewを、状況に応じて隠したり表示したりしたいのですが、下記のコードを実行しようとすると、下から3行目の、肝心の view1.hidden = 

  • 解決済

    ナビゲーションバーのタイトルでリンクの方法

    うまく検索できなかったので、質問させていただきます。 タイトル通りなのですが、 例えばチャットアプリなどで、チャットルーム画面(呼び名?)で、 ナビゲーションバーのタイト

同じタグがついた質問を見る

  • Swift

    7022questions

    Swiftは、アップルのiOSおよびOS Xのためのプログラミング言語で、Objective-CやObjective-C++と共存することが意図されています

  • Xcode

    3995questions

    Xcodeはソフトウェア開発のための、Appleの統合開発環境です。Mac OSXに付随するかたちで配布されています。

  • iPhone

    963questions

    iPhoneとは、アップル社が開発・販売しているスマートフォンです。 同社のデジタルオーディオプレーヤーiPodの機能、電話機能、インターネットやメールなどのWeb通信機能の3つをドッキングした機器です。