質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.46%

  • Ruby on Rails

    9121questions

    Ruby on Railsは、オープンソースのWebアプリケーションフレームワークです。「同じことを繰り返さない」というRailsの基本理念のもと、他のフレームワークより少ないコードで簡単に開発できるよう設計されています。

  • Devise

    319questions

    Deviseとは、Ruby-on-Railsの認証機能を追加するプラグインです。

Rails5 deviseでTwitter認証→サインアップ画面→入力内容確認画面→登録 という流れで、Twitter認証データがUserレコードに保存されない

受付中

回答 0

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 748
退会済みユーザー

退会済みユーザー

前提・実現したいこと

今回初めてRubyにたずさわり、勉強しながらdeviseを使用してサインアップ画面を作成しています。
その際、Twitter認証 → サインアップ画面 → ユーザー情報入力 → 入力内容確認 → 登録 という流れで作成したいと思っています。

前提として、deviseの設定、viewとcontrollerの追加、メール認証は、下記の参考にしたサイトを元に実装し、エラーなく保存できるようになっています。
そこへTwitter認証を追加して、Twitter認証後に続けてサインアップ画面へ遷移し、ユーザー情報(名前、住所等)を入力させています。

現状、Twitter認証後、views/users/registrations/new.html.erb の画面へ遷移したタイミングでは、@user内にuid, provider, nicknameの数値が入っているのをデバッグモードで確認できました。

その後、registrations_controller で確認画面(views/users/registrations/confirm.html.erb)へ遷移した際に、uid, provider, nicknameの値はNULL になってしまい、Userテーブルのuid等はすべてNULLでレコードが作成されてしまう状態で止まっております。

ここまで参考にしたサイト

[*Rails*] deviseの使い方(rails5版)
上記サイトを参考に作成しました。
違う箇所は、Userモデルの他にAddressモデルがあり、そちらにも同時に保存させるようにRegistrations_controllerをカスタムしています。

謝辞

初めて質問させていただきますので、わかりづらい説明となってしまいましたら申し訳ございません。
必要な情報等は追加させていただきますので、教えていただけますと幸いです。
何卒お力添えをお願いいたします。

以下、現在のコードです。

# routes.rb

Rails.application.routes.draw do
  devise_for :users, path: '/', controllers: {
    confirmations:  'public/users/confirmations',
    passwords:      'public/users/passwords',
    registrations:  'public/users/registrations',
    sessions:       'public/users/sessions',
    unlocks:        'public/users/unlocks',
    omniauth_callbacks: 'public/users/omniauth_callbacks'
  }

  devise_scope :user do
    post 'sign_up/confirm'           => 'public/users/registrations#confirm'
    post 'sign_up/complete'          => 'public/users/registrations#complete'
    get  'passwords/complete_mailer' => 'public/users/passwords#complete_mailer'
    get  'passwords/complete'        => 'public/users/passwords#complete'
  end

  scope module: :public do
    get '/' => 'home#index'
    get '/mypage' => 'mypage#mypage'
  end

  root 'public/home#index'

end
# public/users/omniauth_callbacks_controller.rb

class Public::Users::OmniauthCallbacksController < Devise::OmniauthCallbacksController
  layout "public/application"

  def twitter
    @user = User.from_omniauth(request.env["omniauth.auth"].except("extra"))
    if @user.persisted?
        sign_in_and_redirect @user
    else
        session["devise.user_attributes"] = @user.attributes
        redirect_to new_user_registration_url
    end
  end

end
# public/users/registrations_controller.rb

class Public::Users::RegistrationsController < Devise::RegistrationsController
  layout "public/application"

  before_action :configure_sign_up_params, only: [:create]
  before_action :configure_account_update_params, only: [:update]

  def confirm
    user = User.new(user_params)
    if user.valid?
      render :action => 'confirm'
    else
      render :action => 'new'
    end
  end

# UserとAddressの二つのテーブルへそれぞれ保存し、UserテーブルへAddressのIDを渡しています。
  def complete
    @user = User.create(user_params)
    @address = address_create
    @user[:default_address] = @address[:id]
    @user.save
    render :action => 'complete'
  end

  private
  def user_params
    params.require(:user).permit(:last_name,
                                 :first_name,
                                 :last_name_kana,
                                 :first_name_kana,
                                 :phone_number,
                                 :email, :password,
                                 :password_confirmation,
                                 :address_zip,
                                 :address_prefecture,
                                 :address_city,
                                 :address_town,
                                 :address_building)
  end

  def address_create
    Address.create(zip: user_params[:address_zip],
                   prefecture: user_params[:address_prefecture],
                   city: user_params[:address_city],
                   town: user_params[:address_town],
                   building: user_params[:address_building],
                   user_id: @user[:id])
  end

end
# public/users/registrations/new.html.erb

<h2>新規登録</h2>

<%= form_for(resource, as: resource_name, url: {action: "confirm"}) do |f| %>
  <%= devise_error_messages! %>

<%= debug @user %>

  <div class="field">
    <%= f.label :お名前(姓) %>
    <%= f.text_field :last_name, autofocus: true %>
  </div>

〜 省略 〜

  <!-- 入力内容確認ページへ -->
  <div class="actions">
    <%= f.submit "次へ" %>
  </div>
<% end %>
# public/users/registrations/confirm.html.erb

<h2>内容確認画面</h2>

<%= form_for(resource, as: resource_name, url: {action: 'complete'}) do |f| %>
  <%= devise_error_messages! %>
  <%= debug @user %>

  <div class="field">
    <%= f.label :お名前(姓) %>
    <%= f.hidden_field :last_name %>
    <%= @user.last_name %>
  </div>

〜 省略 〜

  <!-- 入力内容確認ページへ -->
  <div class="actions">
    <%= f.submit "登録" %>
  </div>
<% end %>

補足情報

ruby 2.4.0
rails 5.0.1
MySQL 

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

まだ回答がついていません

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.46%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

同じタグがついた質問を見る

  • Ruby on Rails

    9121questions

    Ruby on Railsは、オープンソースのWebアプリケーションフレームワークです。「同じことを繰り返さない」というRailsの基本理念のもと、他のフレームワークより少ないコードで簡単に開発できるよう設計されています。

  • Devise

    319questions

    Deviseとは、Ruby-on-Railsの認証機能を追加するプラグインです。

  • トップ
  • Ruby on Railsに関する質問
  • Rails5 deviseでTwitter認証→サインアップ画面→入力内容確認画面→登録 という流れで、Twitter認証データがUserレコードに保存されない