質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.01%

EC2をansibleで構築 epel-releaseのバージョンでエラー

解決済

回答 1

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 1,260

TomoKubota

score 51

EC2のサーバーをansibleを使って構築しています。
vagrantの仮想環境ではcakephpが動くところまで持って行けたのですが、
同じplay-bookをEC2で実行すると、epel-releaseのバージョンが合わない、というような
エラーで止まってしまいます。

エラー内容

TASK [yum/repos : Add repository 'remi-repo'] **********************************************************************************************************************************
fatal: [****]: FAILED! => {"changed": true, "failed": true, "msg": "Error: Package: remi-release-7.3-1.el7.remi.noarch (/remi-release-7)\n           Requires: epel-release = 7\n           Installed: epel-release-6-8.9.amzn1.noarch (installed)\n               epel-release = 6-8.9.amzn1\n", "rc": 1, "results": ["Loaded plugins: priorities, update-motd, upgrade-helper\nExamining /tmp/tmplV_bMo/remi-release-7.rpm: remi-release-7.3-1.el7.remi.noarch\nMarking /tmp/tmplV_bMo/remi-release-7.rpm to be installed\nResolving Dependencies\n--> Running transaction check\n---> Package remi-release.noarch 0:7.3-1.el7.remi will be installed\n--> Processing Dependency: epel-release = 7 for package: remi-release-7.3-1.el7.remi.noarch\n7 packages excluded due to repository priority protections\n--> Finished Dependency Resolution\n You could try using --skip-broken to work around the problem\n You could try running: rpm -Va --nofiles --nodigest\n"]}

実行時のymlは以下の通りです

- name: php install
  yum: name=php state=installed enablerepo=remi-php70
  become: yes 
  notify: httpd restart

- name: php dependencies
  yum: name={{ item }} enablerepo=remi-php70 state=installed
  with_items:
    - php-mbstring
    - php-intl
    - php-pdo
    - php-mysql
  become: yes 
  notify: httpd restart



こちら
を見たところ、epelの最新版をインストールする方法が書かれていたので、
試しにepel-releaseのinstallを以下のように書き足して実行してみましたが、
結果は変わりませんでした。

- name: epel install
  yum: name=epel-release state=installed
  become: yes 
  notify: httpd restart

- name: php install
  yum: name=php state=installed enablerepo=remi-php70
  become: yes 
  notify: httpd restart

- name: php dependencies
  yum: name={{ item }} enablerepo=remi-php70 state=installed
  with_items:
    - php-mbstring
    - php-intl
    - php-pdo
    - php-mysql
  become: yes 
  notify: httpd restart

どなたか解決方法がお分かりになる方、教えていただけないでしょうか。
よろしくお願いします。

追記***
TASK [yum/repos : Add repository 'remi-repo'] 
となっていたので、調べているymlが間違っていました。

- name: Stat /etc/yum.repos.d/remi.repo
  stat: path=/etc/yum.repos.d/remi.repo
  become: yes 
  register: has_repo

- name: Add repository 'remi-repo'
  yum: name=http://rpms.famillecollet.com/enterprise/remi-release-7.rpm state=present
  become: yes 
  when: has_repo.stat.exists == false

yumに関するansibleのディレクトリは以下のような構成になっていました。
epel.repoの内容を調べてみます。

└── yum
└── repos
├── files
│   ├── RPM-GPG-KEY-EPEL-6
│   └── epel.repo
└── tasks
└── main.yml

[epel]
name=Extra Packages for Enterprise Linux 6 - $basearch
#baseurl=http://download.fedoraproject.org/pub/epel/6/$basearch
mirrorlist=https://mirrors.fedoraproject.org/metalink?repo=epel-6&arch=$basearch
failovermethod=priority
enabled=1
gpgcheck=1
gpgkey=file:///etc/pki/rpm-gpg/RPM-GPG-KEY-EPEL-6

[epel-debuginfo]
name=Extra Packages for Enterprise Linux 6 - $basearch - Debug
#baseurl=http://download.fedoraproject.org/pub/epel/6/$basearch/debug
mirrorlist=https://mirrors.fedoraproject.org/metalink?repo=epel-debug-6&arch=$basearch
failovermethod=priority
enabled=0
gpgkey=file:///etc/pki/rpm-gpg/RPM-GPG-KEY-EPEL-6
gpgcheck=1

[epel-source]
name=Extra Packages for Enterprise Linux 6 - $basearch - Source
#baseurl=http://download.fedoraproject.org/pub/epel/6/SRPMS
mirrorlist=https://mirrors.fedoraproject.org/metalink?repo=epel-source-6&arch=$basearch
failovermethod=priority
enabled=0
gpgkey=file:///etc/pki/rpm-gpg/RPM-GPG-KEY-EPEL-6
gpgcheck=1


質問を載せておきながら申し訳ないです。
自己解決しましたら、その旨、追記させていただきます。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

+2

Vagrant 環境と EC2 で OS が異なるのではないでしょうか。
例えば、Vagrant が CentOS 7、EC2 が Amazon Linux など。
OS を揃えた方がいいと思います。

Amazon Linux で続けるのであれば、すでに epel-release-6-8.9.amzn1 がインストールされていて、これは CentOS 6 相当のバージョンと思われますので、remi-release も CentOS 6 用の remi-release-6.rpm をインストールするようにすれば、うまくいくかもしれません。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2017/05/22 14:28

    ありがとうございます。
    AmazonLinuxのepelを7にする方法を一生懸命調べていたのですが、
    方向が完全に間違っていたみたいですね(泣)
    アドバイスいただいた方法で、試してみます。

    キャンセル

  • 2017/05/22 15:07

    追記です。
    remi-release-6.rpmに書き換えて実行したところ、あっさり通ってしまいました。
    本当にありがとうございました。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.01%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる