質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.11%

CSV形式 Java

受付中

回答 1

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 863

score 6

「任意の数値がカンマ区切されたCSV形式の文字列を引数として入力すると
数値を昇順にソートし直した文字列を返却するサブルーチンを作成。

尚、CSV形式で格納される数値は64ビット整数値で最大65535個とする。
又、数値以外や、非CSV形式等、想定外の文字列、nullが引数として渡された場合は、
nullを返却すること。」
というシステムを現在、AndroidStudioのJavaで作っているのですが、

正常ルートやlongの64ビット整数値以上ではnull、文字列の場合nullはできています。
65536個以上、非CSV形式、nullを入力した場合、処理結果をnullとする方法がわかりません。その際のソースコードを教えていただけないでしょうか?```Java

public class MainActivity extends AppCompatActivity {

    @Override
    protected void onCreate(Bundle savedInstanceState) {
        super.onCreate(savedInstanceState);
        setContentView(R.layout.activity_main);

        String longNum = new String();

        for (int count = 0; count < 0; count++) {
            if (count == 0) {
                longNum = 0 + "";
            } else {
                longNum = longNum + "," + 0;
            }
        }
        String conv = StringConverter.sortCsvFormatString(longNum);
    }
}
public class StringConverter {

    // 検索文字の定数作成
    private static final String SEARCH_WORD = ",";
    // 配列の定数作成
    private static final int MAX_COUNT = 65535;

    public static String sortCsvFormatString(String string) {
        String convertStr = null;

        // long型の配列で65535個

        long tempLong[] = new long[MAX_COUNT];


        // カンマの位置を検索する。
        // カンマの位置までの文字列を取得する。
        // long型で配列に格納する。
        // 検索したところから文字列を削除する。

        int startPos = 0;
        int count = 0;

//        // CSV形式以外の時、null
//        try {
//            tempLong[count] = Long.parseLong(tempString);
//        } catch (java.lang.NumberFormatException e){
//            return null;
//        }
        // if ("," がないとき){
        // nullで返す
        //}

//        // 65536個以上の時、null
//        try {
//            tempLong[count] = Long.parseLong(tempString);
//        } catch (java.lang.NumberFormatException e){
//            return null;
//        }
//        if (tempLong.length >= 65536) {
//            return null;
//        }

//        // nullの時、null
//        try {
//            tempLong[count] = Long.parseLong(tempString);
//        } catch (java.lang.NumberFormatException e){
//            return null;
//        }
        //if ( = null){
        //    return null;
        //}

        // くり返し文 検索が終わった場合もしくは65535回回した場合終了
        for (; count < MAX_COUNT; count++) {
            int cursorPos = string.indexOf(SEARCH_WORD, startPos);

            if (cursorPos == -1) {
                String tempString = string.substring(startPos, string.length());
                try {
                    tempLong[count] = Long.parseLong(tempString);
                } catch (java.lang.NumberFormatException e) {
                    return null;
                }

                tempLong[count] = Long.parseLong(tempString);
                count++;
                break;
            }

            String tempString = string.substring(startPos, cursorPos);
            startPos = cursorPos + SEARCH_WORD.length();
            tempLong[count] = Long.parseLong(tempString);
        }

        long tempSort[] = new long[count];
        for (count = 0; count < tempSort.length; count++) {
            tempSort[count] = tempLong[count];
        }

        // 最後の要素を除いて、すべての要素を並べ替えます
        for (count = 0; count < tempSort.length - 1; count++) {

            // 下から上に順番に比較します
            for (int arrayOrder = tempSort.length - 1; arrayOrder > count; arrayOrder--) {

                // 上の方が大きいときは互いに入れ替えます
                if (tempSort[arrayOrder] < tempSort[arrayOrder - 1]) {
                    long arrayChange = tempSort[arrayOrder];
                    tempSort[arrayOrder] = tempSort[arrayOrder - 1];
                    tempSort[arrayOrder - 1] = arrayChange;
                }
            }
        }
        count = 0;
        for (; count < tempSort.length; count++) {
            if (count == 0) {
                convertStr = String.valueOf(tempSort[count]);
            } else {
                convertStr = convertStr + SEARCH_WORD + String.valueOf(tempSort[count]);
            }
        }

        if (conv.contains(",")) {
        } return null;

        return convertStr;
    }
}
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

0

全体的に Java の標準ライブラリの機能を使うべきです。カンマで区切りたいなら、String#split の使用を検討したり、ソートしたいなら、Arrays.sort を使ったり。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.11%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る