質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.10%

AndroidでIllegalStateException:GoogleApiClientが出ます。

解決済

回答 2

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 666

edoooooo

score 159

if (currentLocation!=null)で、elseへと、移動し、そこで、
try{}catch{}で、
java.lang.IllegalStateException:GoogleApiClientが接続されていませんと、表示されます。
また、
onConnected()が呼び出された時に、isConnected()をしたのですが、trueが返され、接続されていることがわかりました。
戻った時にエラーを発生しないようにしたいのですが、
どうすれば良いのでしょうか?アドバイスをいただけないでしょうか?
また、なぜ、currentLocationがnullとなってしまうのでしょうか?

//この下のコードをonCreate()からonStartに移動しまし、戻るボタンを押して、onCreateに記載していた初期化を、onStartに記載することで、再生成されるようにしました。

//このようにGoogpeApiClientを生成しております。
 startFusedLocation();
    private void startFusedLocation() {
        Log.d("fusedLocation", "よばれた");

        if (!mResolvingError) {

            Log.d("---googleconectよぶ---", "mGoogleconnect");

            mGoogleApiClient = new GoogleApiClient.Builder(this)
                    .addApi(LocationServices.API)
                    .addConnectionCallbacks(this)
                    .addOnConnectionFailedListener(this)
                    .build();

            mGoogleApiClient.connect();

            Log.d("onStart()","connect()");

        } else {
            Log.d("onStart()","mResolvingError");
        }

    }
@Override
    public void onConnected(Bundle bundle) {
        Log.d("LocationActivity", "onConnected");

        Log.d("---googleconectでよばれた---", "onConnected()到着");


        if (ActivityCompat.checkSelfPermission(this, Manifest.permission.ACCESS_FINE_LOCATION) !=
                PackageManager.PERMISSION_GRANTED && ActivityCompat.checkSelfPermission(this, Manifest.permission.ACCESS_COARSE_LOCATION) !=
                PackageManager.PERMISSION_GRANTED) {
            return;
        }

        //これ追加
        fusedLocationProviderApi = LocationServices.FusedLocationApi;

Location currentLocation = fusedLocationProviderApi.getLastLocation(mGoogleApiClient);

 if (currentLocation != null && currentLocation.getTime() > 20000) {
            location = currentLocation;


            Log.d("---onConnected now-----", "次はselectする");


//現在地を取得してる            ////////////////
            latitude = location.getLatitude();
            longitude = location.getLongitude();


               select(latitude, longitude);

            Log.d("if(c=null)", "からでた");

        } else {

            Log.d("だめだった", "例外の可能性ある");
            // バックグラウンドから戻ってしまうと例外が発生する
            try {

                fusedLocationProviderApi.requestLocationUpdates(mGoogleApiClient, locationRequest, this);

                Executors.newScheduledThreadPool(1).schedule(new Runnable() {
                    @Override
                    public void run() {
                        fusedLocationProviderApi.removeLocationUpdates(mGoogleApiClient, LocationActivity.this);
                    }
                }, 60000, TimeUnit.MILLISECONDS);


            } catch (Exception e) {
                System.out.println(e);
                Toast toast = Toast.makeText(this, "例外が発生、位置情報のPermissionを許可していますか?", Toast.LENGTH_SHORT);
                toast.show();

                //MainActivityに戻す
                finish();
            }
@Override
public void onConnectionFailed(ConnectionResult connectionResult) {
if (mResolvingError) {
System.out.println("mResolveingErrorあああああああああああああ");
return;
} else if (connectionResult.hasResolution()) {
try {
System.out.println("connectionResult.hasResolutionやああああああああ");
mResolvingError = true;
connectionResult.startResolutionForResult(this, REQUEST_RESOLVE_ERROR);
} catch (IntentSender.SendIntentException e) {

System.out.println("connect");
mGoogleApiClient.connect();
}
} else {
showErrorDialog(connectionResult.getErrorCode());
mResolvingError = true;
System.out.println("elseやあああああああああああああ");
}
}

private void showErrorDialog(int errorCode) {
System.out.println("showErrorDialogやああああああいいいいいいいいいいい");
ErrorDialogFragment dialogFragment = new ErrorDialogFragment();
Bundle args = new Bundle();
args.putInt(DIALOG_ERROR, errorCode);
dialogFragment.setArguments(args);
dialogFragment.show(getSupportFragmentManager(), "errordialogあああああああああああああああああああ");
}

public void onDialogDismissed() {
System.out.println("onDialogDismissedでいいいいいいいいいいいいいいい");
mResolvingError = false;
}

public static class ErrorDialogFragment extends DialogFragment {
public ErrorDialogFragment() {
}

@Override
public Dialog onCreateDialog(Bundle savedInstanceState) {
int errorCode = this.getArguments().getInt(DIALOG_ERROR);
return GoogleApiAvailability.getInstance().getErrorDialog(
this.getActivity(), errorCode, REQUEST_RESOLVE_ERROR);
}

@Override
public void onDismiss(DialogInterface dialog) {
((LocationActivity) getActivity()).onDialogDismissed();
System.out.println("onDialogDismissedううううううううううううううううううう");
}
}


電波が悪く2度質問ボタンををしたところ2度質問してしまいました。すみません。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 2

+1

エラーは、バックグラウンドから戻ったときに限って発生します。

Androidのライフサイクルから考察すると
リンク内容

バックグラウンドから戻ったときにonCreate()を通らずonRestart(), onStart()からアプリが
フォアグランドに入るとすると
onCreate()でGoogleApiClientの初期化をしているとエラーになるのではないでしょうか

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2017/05/01 17:34

    GoogleApiClient.OnConnectionFailedListener
    を実装してfailしたときの処理を入れておくとか
    ここに例があります
    https://developers.google.com/android/guides/api-client

    キャンセル

  • 2017/05/01 22:26 編集

    ありがとうございます。
    onConnectionFailedのコードは、質問文にコードとして記載しました。
    private void startFusedLocation() {でmGoogleApiClient.connect();のようにconnectを呼び出し
    public void onConnected(Bundle bundle) {
    そのしたで、行ったisConnected()では、
    if(mGoogleApiClient.isConnected()){
    System.out.println("connected now");
    }else{
    System.out.println("not connected");
    }
    では、connected nowが出力されました。そのため、GoogleApiClient の接続に失敗した場合に呼ばれるonConnectionFailedが呼ばれませんでした。
    呼び出されたpublic void onConnected(Bundle bundle) {では、接続されていることが確認できました。

    キャンセル

  • 2017/05/02 06:07

    Logにライフサイクルといいますか、コードの流れを出力し、2度ずつ繰り返されているFusedLocation()や、Connect()に気づきonStart()のstartfusedLocation()を削除することでエラーがなくなりました。
    ありがとうございました。

    キャンセル

check解決した方法

-1

Logで出力して気づいたのですが、 
強制終了されてしまうため、finish()を呼ばないようにして、代わりにMainActivityへのStartActivityを呼びました。そうしたところ、エンドレスに何周も、エラーを繰り返しましたが、2回に1回は、正常に作動することがわかりました。

このような流れでした。 
開始 
connect 成功 
select 成功 
forが終わる。

またonCreate 
/////////ここから 
そして、fusedLocationが呼ばれ、 
googleconnetを呼ぶ 
mGoogleApiClient.conect()を呼び出される 
そして、またfusedLocationが呼ばれる 
そして、また、mGoogleApiClient.connectedが呼ばれる

そして、onConnectedがよばれる。 
disconnectedでnot connectedとなり 
そして、if(currentLocation!=null で、elseとなる。 
catchでGoogleApiCliCient is not connected となる 
finish()の代わりに、startActivityする

しかしまだ、2つ目のconnectedが残っており 
unconnected nowとなり、 
if(currentLocation!=null&& これで中に入れる 
//////////ここの間に同じ動作が2回ずつ行われる

そして、selectして、それが終わると、

またonCreate()してfusedLocationが呼るという繰り返し、

この中で、///で囲んだところが2回同じ作業が繰り返されているため、 
@onStart()のstartFusedLocation()を無くしました。そうしたところ、戻るボタンを押しても、エラーは発生しなくなりました。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.10%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる