質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.51%

  • Ruby on Rails

    8826questions

    Ruby on Railsは、オープンソースのWebアプリケーションフレームワークです。「同じことを繰り返さない」というRailsの基本理念のもと、他のフレームワークより少ないコードで簡単に開発できるよう設計されています。

【Ruby on Rails】検索結果(モーダル形式の検索画面)を、呼出し画面上に返したい

解決済

回答 1

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 775

pecchan

score 242

ransackで「社員検索画面」を作りました。
この画面を共有利用するため、ポップアップ形式にしました。

ポップアップ表示→検索→結果を返す所で詰まりました。

【ビューファイルの構成をどうすべきか分からない】
bootstrap modalの関係上、呼出し元画面の表示時に社員検索画面もレンダリングしておく必要があり。
なので検索画面のビューは、パーシャル(_index.html)で展開させました。

これで検索まではOKですが、検索結果を返す時にデフォルトのビューが無いのでエラーなりました。

回避策として、_index.htmlと同一内容でindex.htmlを置けばエラー回避出来ました。
しかしながら、同一内容のファイルを作るなど、これは絶対に違うと思い。

EmployeeSelectorsControllerで
render '_index'
としてデフォルトのビューと、パーシャルを同じものを使うようにしました。
ですが、これも何だか違う気がしてます。

こういった要件の場合どうすれば良いか分からず・・・orz

ひとまずこれで結果も表示出来ましたが、これだと結果が別画面に遷移してしまい、
ポップアップでなくなります。
http://localhost:3000/に居たいのに、
http://localhost:3000/employee_selectors/index に飛んでしまう
ということです

これはよくよく考えたら検索ボタンでのアクションが
employee_selectors/index
になってるから当然なのですが、

じゃあどうするかで、
検索ボタンでのアクションを
top/search
などにすれば良いのでしょうか?

うーん
何だか複雑になってきました。

このような場合、どういう構成にすべきでしょうか?

アドバイスどうか宜しくお願い致します。

コントローラ

class TopController < ApplicationController
  def index
        @q = Employee.search

      @employees = @q
          .result
        .order(emp_code: :asc)
        #.decorate
  end


end
class EmployeeSelectorsController < ApplicationController

  def index
        @q = Employee.search(params[:q])

      @employees = @q
          .result
        .order(emp_code: :asc)
        #.decorate

        render '_index'
  end

end

ビュー
呼出し元

<button type="button" class="btn btn-primary btn-lg" data-toggle="modal" data-target="#myModal">
社員検索
</button>

<div id="myModal" class="modal fade" tabindex="-1" role="dialog" aria-labelledby="myModalLabel" aria-hidden="true">
<%= render 'employee_selectors/index' %>
</div>

_index.html

<% content_for(:title) do %>
  <h1>社員検索</h1>
<% end %>

    <%= search_form_for(@q, url: '/employee_selectors/index', html: { method: :get, class: 'form-horizontal', role: 'form' }) do |f| %>
      <%= render 'search_form', f: f %>
    <% end %>


<%= render layout: 'shared/search_result_box' do %>
  <table class="table table-list ">
  <thead>
    <tr>

      <th>社員コード</th>
      <th>社員名</th>

    </tr>
  </thead>

    <p>カウント:<%= @employees.count %></p>
    <% @employees.each do |employee| %>
      <tbody>
      <tr>

        <td><%= employee.emp_code %></td>
        <td><%= employee.emp_name %></td>

      </tr>
      </tbody>
    <% end %>


    </table>

<% end %>

_search_form.html

<%= render layout: 'shared/search_box' do %>
<div class="row">
    <div class="col-sm-6">
      <div class="form-group">
        <label class="col-sm-4 control-label" for="">社員コード</label>
        <div class="col-sm-8">
          <%= f.text_field :emp_code_cont, class: 'form-control' %>
        </div>
      </div>
      <div class="form-group">
        <label class="col-sm-4 control-label" for="">社員名</label>
        <div class="col-sm-8">
          <%= f.text_field :emp_name_cont, class: 'form-control' %>
        </div>
      </div>
    </div>

    <div class="col-sm-12 row text-center">
      <%= link_to '/employee_selectors/index', class: 'btn btn-default btn-left' do %>クリア<% end %>
      <button class="btn btn-default btn-primary" type="submit"><i class="fa fa-search"></i> 検索</button>
    </div>

</div>

<% end %>
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

+1

こういう場合は、呼び出し元の、URLを記憶しておいて
そこの(index?)をrenderするのがいいのではないでしょうか
そうするとclient_selectorが使いまわせます。
一つ目は単純に

    <%= search_form_for(@q, url: '/employee_selectors/index', html: { method: :get, class: 'form-horizontal', role: 'form' }) do |f| %>
      <%= render 'search_form', f: f %>
    <% end %>


に呼び出し元のcontrolerとactionを埋め込み一緒にポストする    
二つ目は
request.referer
を使ってcontroller側で元URL取得する。
です、refererはブラウザ側の機能ですが、
現在は標準機能ですので、2つ目をオススメします。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2017/05/01 11:46

    moke様

    いつも有難う御座います。

    2つも方法を教えていただき有難う御座います。
    理解するためにどちらの方法も試している所です。

    一つ目の方
    トップページから呼んでいるので
    '/employee_selectors/index'

    root_path
    に変更しました。
    呼出し元ページから移動しなようになりましたが、
    検索後にモーダルが閉じてしまうため、戻った際も開かなくてはと思っています。

    二つ目の方
    request.referer
    最終的にこちらの方法で実装させていただきます。

    有難う御座いました!

    キャンセル

  • 2017/05/01 11:58 編集

    いえいえ
    Rails5.1が正式リリースされたので
    三つ目の方法も提示したかったのですが
    当方、まだ勉強不足でして...。
    Rails5.1はこの件に関してなにやらすごいことができそうです。

    キャンセル

  • 2017/05/01 12:25

    moke様

    もう5.1ですか・・・(*_*)))
    当分追いつけません(泣)

    Directed routesとResolved routesとういうやつですか!?
    私にはさっぱりです(泣)

    キャンセル

  • 2017/05/01 15:34 編集

    moke様

    出来ました(;口;)
    感動!
    報告まででした。
    有難う御座います。

    キャンセル

同じタグがついた質問を見る

  • Ruby on Rails

    8826questions

    Ruby on Railsは、オープンソースのWebアプリケーションフレームワークです。「同じことを繰り返さない」というRailsの基本理念のもと、他のフレームワークより少ないコードで簡単に開発できるよう設計されています。