質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.81%

ClassList.toggleで複数のクラスをtoggleする方法

解決済

回答 3

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 5,689
退会済みユーザー

退会済みユーザー

ClassList.toggleで複数のクラスをtoggleする方法があれば、ご教示いただけると助かります。

エラー Uncaught TypeError: Cannot read property 'toggle' of undefined

  document.getElementById('drawer-toggle').addEventListener('click', () => {
    document.getElementsByClassName('back_screen').classList.toggle('back');
    document.getElementsByClassName('back_screen').classList.toggle('open');
  }, false);
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • kei344

    2017/04/26 11:43

    回答が付いた質問の編集は慎重に行ってください。質問文のコードについて回答にて指摘があった場合は「追記」し、元のコードを編集する場合も「直したこと」がわかるようにしてください。

    キャンセル

回答 3

checkベストアンサー

+3

 TypeError: Cannot read property 'toggle' of undefined

複数のclassをtoggleする手法は既出の回答通りですが、質問文のコードで TypeError が発生する事はあり得ないのでエラーの原因は別にあるように思います。
エラーは classList が undefined である事を表していますが、classList は Element 上に存在する為、要素ノード以外から参照している可能性があります。
仮に質問文のコードが実コード(エラーが発生するコード)と同じなのであれば、document.body が構築される前に呼び出している可能性があります。
(実コードが別なら、エラーを再現可能なコードを開示すると良いと思います)

 classList#toggle

classList#toggle は複数のクラスを指定する動作をサポートしていません。

また、classList#toggle の第二引数は「add()remove() の挙動を強制する為の引数」になります。

  • 第二引数が true … add() を強制する
  • 第二引数が false … remove() を強制する
document.body.classList.toggle('back','open');

この場合、'open' は Boolean 型に変換されて true となる為、「backクラス」が追加される動作が強制されます。

Re: ryuseiasa さん

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2017/04/26 11:06

    実コードが間違っていたため修正いたしました。
    ご確認いただけると幸いです。

    キャンセル

  • 2017/04/26 14:06

    問題が全く変わっています。
    初めの質問では classList.toggle('back','open'); になっていましたが、今は第二引数がありません。
    これは回答を受けて質問内容を変えたのではないでしょうか。
    初めからこのコードだったのなら、私の回答が全くの無駄になります。
    質問前に質問文にあるコードだけで「問題が再現されること」を必ず確認して下さい。
    掲示板は質問者一人のものではなく、同じ問題に遭遇した人が解決するための情報となる事に留意し、回答と質問の整合性を損なわないよう編集をお願いします。

    getElementsByClassName は HTMLCollection を返すので繰り返し処理しなければ、classList を参照出来ません。
    for, Array#forEach, for-of 等を活用して対応して下さい。
    https://teratail.com/questions/73754 でも同じような回答を貰っているようですが…。

    キャンセル

  • 2017/04/26 16:32

    私の不手際でご迷惑をおかけしてしまい申し訳ございません。
    今後、編集などには細心の注意を払いたいとおもいます。

    キャンセル

+1

  document.getElementById('drawer-toggle').addEventListener('click', () => {
    document.body.classList.toggle('back');
    document.body.classList.toggle('open');
  }, false);

【classList APIの複数引数について - Qiita】
http://qiita.com/sounisi5011/items/c42c51c7ffe4116ecd10

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

0

要素にClassを使わずIDを使用することでとりあえずは解決いたしました。

  document.getElementById('drawer-toggle').addEventListener('click', () => {
    document.getElementById('back_screen').classList.toggle('back');
    document.getElementById('back_screen').classList.toggle('open');
  }, false);

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.81%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る