質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

87.91%

AWS SES APIでお問い合わせフォーム

解決済

回答 1

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 1,347

score 74

AWS SESのAPIでメール送信したくて、下記のAWSのソースコードでは問題なく送信できていますがそのAWSのソースコードをオリジナルのPHP(contact.php)で書いたソースコードに書き込んで見ましたが下記のエラ-が出てしまいました。どう見てもAWSの SES APIをオリジナルPHP(contact.php)ファイルに書き込んだのが間違っているみたいです。誰か助けてくださいませんか?

やりたいことはAWS SESのAPIを使ってお問い合わせでメール送信をを行いたいです。

下記はAWSから出してる実際のamazon-ses-sample.phpのソースコードです。これは問題なく動作しています

https://docs.aws.amazon.com/ja_jp/ses/latest/DeveloperGuide/send-using-sdk-php.html

<?php

// Replace path_to_sdk_inclusion with the path to the SDK as described in 
// http://docs.aws.amazon.com/aws-sdk-php/v3/guide/getting-started/basic-usage.html
define('REQUIRED_FILE','vendor/autoload.php'); 

// Replace sender@example.com with your "From" address. 
// This address must be verified with Amazon SES.
define('SENDER', 'noreply@example.com');           

// Replace recipient@example.com with a "To" address. If your account 
// is still in the sandbox, this address must be verified.
define('RECIPIENT', 'info@example.co.jp');    

// Replace us-west-2 with the AWS region you're using for Amazon SES.
define('REGION','us-west-2'); 

define('SUBJECT','これはテストメールです');
define('BODY','このメールはテストメールです. ');

require REQUIRED_FILE;

use Aws\Ses\SesClient;

$client = SesClient::factory(array(
    'version'=> 'latest',     
    'region' => REGION,
    'credentials' => array(
        'key' => 'xxxxxxxxxx',
        'secret' => 'xxxxxxxxxxxxxxxxxx',
        )
));

$request = array();
$request['Source'] = SENDER;
$request['Destination']['ToAddresses'] = array(RECIPIENT);
$request['Message']['Subject']['Data'] = SUBJECT;
$request['Message']['Body']['Text']['Data'] = BODY;

try {
     $result = $client->sendEmail($request);
     $messageId = $result->get('MessageId');
     echo("Email sent! Message ID: $messageId"."\n");

} catch (Exception $e) {
     echo("The email was not sent. Error message: ");
     echo($e->getMessage()."\n");
}
?>

index.html

<!DOCTYPE html>
<html lang="ja">
<head>
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=UTF-8" />>
<script type="text/javascript" src="contact.js"></script>
</head>
<body>
<div id="wrap">
    <form action="contact.php" method="post" name="form" onsubmit="return validate()" >
        <table >
            <tr>
                <th><label>お名前</label></th>
                <td><input type="text" name="name" value=""></td>
            </tr>
            <tr>
                <th><label>メールアドレス</label></th>
                <td><input type="text" name="email" value=""></td>
            </tr>
            <tr>
                <th><label>お電話番号</label></th>
                <td><input type="text" name="tel" value="" ></td>
            </tr>

            <tr>
                <th><label>お問い合わせ内容</label></th>
                <td><textarea name="content" cols="50" rows="10" ></textarea></td>
            </tr>
        </table>
            <input type="submit" value="内容を確認する" />
            </p>
    </form>
</div>
</body>
</html>

下記はオリジナルのソースファイルcontact.phpです:

<?php
    // フォームのボタンが押されたら
    if ($_SERVER["REQUEST_METHOD"] == "POST") {
        $name = $_POST["name"];
        $email = $_POST["email"];
        $tel = $_POST["tel"];
        $content  = $_POST["content"];
    }

    // 送信ボタンが押されたら
    if (isset($_POST["submit"])) {

        //ここにAWS SES APIを追加
        define('REQUIRED_FILE','vendor/autoload.php');
        define('SENDER', 'noreply@example.com');

        // Replace recipient@example.com with a "To" address. If your account
        // is still in the sandbox, this address must be verified.
        define('RECIPIENT', 'info@example.co.jp');

        // Replace us-west-2 with the AWS region you're using for Amazon SES.
        define('REGION','us-west-2'); 
        define('SUBJECT','[自動送信]');
        define('BODY',"

        {$name} 様
        ===========
        テスト
        ==========

        【 お名前 】 {$name}

        【 メールアドレス】 {$email}

        【 電話番号 】 {$tel}

        【 内容 】 {$content}

        "

        );
?>

<?php
 //AWS SES のAPIの追加
 require REQUIRED_FILE;
        use Aws\Ses\SesClient;
        $client = SesClient::factory(array(
            'version'=> 'latest',     
            'region' => REGION,
            'credentials' => array(
                'key' => 'AWXXXXXXXXXX',
                'secret' => 'xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx',
                )

        ));

        $request = array();
        $request['Source'] = SENDER;
        $request['Destination']['ToAddresses'] = array(RECIPIENT);
        $request['Message']['Subject']['Data'] = SUBJECT;
        $request['Message']['Body']['Text']['Data'] = BODY;

?>
<!DOCTYPE html>
<html lang="ja">
<head>
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=utf-8" />
</head>
<body>
<div>
<h1>確認画面</h1>
    <form action="contact.php" method="post">
        <table class="formTable submit">
            <input type="hidden" name="name" value="<?php echo $name; ?>">
            <input type="hidden" name="email" value="<?php echo $email; ?>">
            <input type="hidden" name="tel" value="<?php echo $tel; ?>">
            <input type="hidden" name="content" value="<?php echo $content; ?>">
                <tr>
                    <th><label>お名前</label></th>
                    <td><p><?php echo $name; ?></p></td>
                </tr>
                <tr>
                    <th><label>メールアドレス</label></th>
                    <td><p><?php echo $email; ?></p></td>
                </tr>
                <tr>
                    <th><label>電話番号</label></th>
                    <td><p><?php echo $tel; ?></p></td>
                </tr>
                <tr>
                    <th><label>お問い合わせ内容</label></th>
                    <td><p><?php echo nl2br($content); ?></p></td>
                </tr>
        </table>
        <input type="submit" name="submit" value="送信する">
        <input type="button" value="戻る" onclick="history.back(-1)">
    </form>
</div>
</body>
</html>

contact.phpで下記のエラー:

Parse error: syntax error, unexpected 'use' (T_USE) in /var/www/html/contact.php on line 75
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

check解決した方法

0

Bodyに書き込んで解決しました

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 87.91%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る