質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

89.50%

VisualStudio2017のライセンスダウングレード

解決済

回答 2

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 15K+

sanapapa

score 16

Visual Studio Professional 2017のライセンスを所有しています。

しかしながら、利用したいのはVisual Studio Professional 2015です。

2017のプロダクトキーをそのまま2015に適用してもエラーとなり、適用されませんでした。

なんとか2017のライセンスを利用する手段はないのでしょうか。

(ネット調べてみたのですがなかなかピンポイントな記事が見つからず。。)

ご存知の方、ご教授よろしくお願いします。

補足:
現在、2015 Professionalの無償版をインストールしております。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 2

+1

ライセンスはバージョンごとに割り振られていたはず。
MSDNライセンスでない場合は、無理かと思います。

バージョン違いますが参考になるかと。
Visual Studio Professional 2013 ダウングレードライセンス登録 

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2017/04/12 11:51

    https://www.microsoftstore.com/store/msjp/ja_JP/pdp/Visual-Studio-Professional-2017/productID.5094381500
    上記ページに
    「このライセンスには、最新バージョンである Visual Studio Professional 2017 に加え、旧バージョンの Visual Studio Professional を同時に実行するためのダウングレード権 (および旧バージョンの使用権) が付属します。」
    と記載があるので出来るものと思っていたのですが。。

    キャンセル

  • 2017/04/12 12:04

    すみません、ご提示いただいたリンク先に全く同じことが会話されてましたね。
    熟読してみます。

    キャンセル

  • 2017/04/12 12:12 編集

    このライセンスは、ダウングレードできると思うので、
    2017をアンインストールして、2015をインストールするとできませんか?
    確か同居できなかった気が。
    こちらご参照ください。
    https://www.microsoft.com/ja-jp/dev/2012/product/downgrade.aspx

    キャンセル

checkベストアンサー

0

ライセンスの種類によって異なるので一概には言えませんが、
私の認識では特定の製品に関連付けられたライセンス(使用許可権)なので
2017のライセンスで2015にアクティベーションする行為は、
いくら同じMicrosoft製品であってもWindows10のライセンスで
Windows8に対してアクティベーションできないのと同じように、
Viasual Studioに対しても同じことが言えるかと思います。(保証はできませんが、、、)

ボリュームライセンの場合は取り扱いが変わってきますので、
考えられる確認手段はFAQの確認、製品条項を読み解く。
それでも解決しないのであればコールセンターへの問合せでしょうか。

ライセンス関連の問題は日々変わることが懸念されますので、
正規に問い合わせるのが無難かと思います。

解決策になってなくて申し訳ないです。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2017/04/14 11:23

    MSDNサポートに問い合わせました。
    ・rtompさんの仰る通り、VS2015のメディアにVS2017のプロダクトキーを利用することはできない。
    ・メディアを一つ保有していれば、何台の端末にもインストール自体は可能。
    ・正規利用には端末1台につき1つのライセンスが必要。(ダウングレード権付きの上位互換でも可。)
    ざっくり上記の内容が把握できました。

    私の例でいうと
    4台分必要なうち、2台分のVS2015は保有していましたので、追加でVS2017の製品を購入する。(※既にVS2015は販売停止しているためこちらを購入。)
    その後既に使用しているVS2015のプロダクトキーを利用開始したい端末に入力する。(保有ライセンスが足りていればプロダクトキーは同製品のどれを使っても大丈夫。)
    とすれば利用開始が可能になりました。

    ご回答いただいた方々ありがとうございました。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 89.50%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる