質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.53%

  • VirtualBox

    760questions

    VirtualBoxは、現在米オラクル社が開発している、 x86仮想化ソフトウェア・パッケージの一つです。

Windows10ProにVirtualBOXでCentOS7の仮想マシンを構築した場合の接続数は?

解決済

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 786

msx2

score 149

イントラネット内のWebサーバーをWindows10ProにVirtualBoxをインストールし、CentOSの仮想マシンで運用しようと考えています。

この場合にWebサーバーへ同時にアクセス可能な接続数はホストOSであるWindows10Proの制限を受けるのでしょうか?

Webのグループウェアを運用する予定で、使用する人数は今のところ10人程度になります。
Windows10Proの接続数は最大20なので問題ないのかなと思っていますが、フォルダ共有と同じようにWebの利用者数で数えてもいいのでしょうか?

また、仮想マシンのパフォーマンスはどれくらい低下するものでしょうか?

簡易的なグループウェアでそんなに重いシステムではないので気にしていませんが、そこそこ新しいCore i5くらいのパソコンで実用的に動いてくれればと期待しています。

なお、テストでいくらか運用してみましたが問題はありませんでした。
一番の心配は本稼働させたときに本当に10人(増える可能性あり)で制限にかからず利用できるのかどうかです。
パフォーマンスは社内の利用になるのである程度は許容できます。

よろしくお願いします。


Windows10パソコン+VirtualBoxという構成でグループウェアを稼働させようとしているのは、社内にインフラやサーバーに詳しい者がおらず専任の担当者もいないため、サーバーを丸ごとバックアップできる仮想マシンでの運用が障害時に一番簡単に復旧できると考えたからです。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

+1

Webサーバーへ同時にアクセス可能な接続数はホストOSであるWindows10Proの制限を受けるのでしょうか?

何を以て制限というか?ですが、20人以上接続した場合に接続ができなくなったりすることはありません。
これはホストOSに対してのファイル共有、IIS等への接続でも同様です。

Windows Server 2003まではライセンス超過による接続制限の機能を設けていましたが、それ以降のOSは全てモラルライセンスであり、接続数に応じてCALを購入することが義務付けられています。

今回使用するのがWindows クライアントOSということで20接続まで!と公式に謳われていますが、これを超過する場合はWindows Server ライセンスを購入の上、必要なCALを購入するということになります。

さて、仮想ゲストへの接続についてですが、こちらはかなりグレーゾーンですね。
ただ、Windows APIを介してのVirtualBoxサービスの提供となりますから、Microsoft的には同時接続守ってね!ということになりそうです。

また、仮想マシンのパフォーマンスはどれくらい低下するものでしょうか?

これは、提供するサービスによるので、ご自身でパフォーマンスモニターで確認してみては如何でしょうか。

Windows10パソコン+VirtualBoxという構成でグループウェアを稼働させようとしているのは、社内にインフラやサーバーに詳しい者がおらず専任の担当者もいないため、サーバーを丸ごとバックアップできる仮想マシンでの運用が障害時に一番簡単に復旧できると考えたからです。

最後に・・・
上記、オンライン(稼働中)バックアップをご期待されていないようであれば、この構成でも問題ないです。
ただ、オンラインバックアップ望んでいないのであれば、同程度のサーバ筐体を購入して、無償vSphere構成であれば、ハードウェアリソースの無駄にもならず、Windowsのライセンスに怯えることもないと思います。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2017/03/31 14:22

    ご回答ありがとうございます!

    >Windows Server 2003まではライセンス超過による接続制限の機能を設けていましたが、それ以降のOSは全てモラルライセンスであり、接続数に応じてCALを購入することが義務付けられています。

    なんと!XP時代はフォルダ共有で接続数の上限があったので今も変わっていないと思っていましたが今は制限がなくなっているんですね。
    ということは10人で使う分には制限もかかることなく利用できそうで安心しました。

    オンラインでバックアップする必要はないのでWindows10+VirtualBoxでいこうと思います。
    パフォーマンスは運用しながらチェックして問題があればハードの性能を上げるか教えていただいたvShpereへの移行を検討したいと思います。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.53%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

  • VirtualBox

    760questions

    VirtualBoxは、現在米オラクル社が開発している、 x86仮想化ソフトウェア・パッケージの一つです。