質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.00%

Reverse Proxy環境下でWordpressの管理画面が正常に動作しない

解決済

回答 2

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 2,523

nononono

score 22

前提

ECサイトとブログサイトを同一ドメイン別サーバで運用予定です。
全てのリクエストをECサイト側で受取り、URIに/blogが含まれていた場合にのみブログサイトのIPアドレスにリクエストが転送されるようにNginxのReverse Proxyの設定を行っています。
例:
http://example.comを入力 => ECサイト
http://example.com/blog => ECサイトから転送 => ブログサイト

困っていること

この状態でWordpressのサイト自体は問題なく表示されるのですが、管理画面が正常に動作しません。
ドメイン指定(リバースプロキシ経由)、ブログサイトのIPアドレス直指定のいずれの方法でも問題ないので解決策を探しています。

試したこと

  1. ドメイン指定(リバースプロキシ経由)してアクセスした場合 (http://example.com/blog/wp-admin)
    強制的にwp-adminへとリダイレクトが行われる。
    そのため、NginxのLocation設定で/blogだけでなく/wp-admin、/wp-loginの場合でもブログサイトのIPに転送する設定にした場合、管理画面のログイン画面へとアクセスすることは出来たものの、正しいメールアドレス、パスワードを入力してもログインできない。

  2. ブログサイトのIPアドレス直指定してアクセスした場合 (http://xxx.xxx.xxx.xxx/wp-admin)
    管理画面の表示、管理画面へのログインは問題ないが、テーマのプレビューを行おうとした場合に"Non-existent changeset UUID."というメッセージが表示され、正常にプレビューを行えない。

Wordpressの設定

管理画面 > 設定 > 一般設定

WordPress アドレス (URL): http://xxx.xxx.xxx.xxx // サーバのIP直指定
サイトアドレス (URL): http://example.com/blog

ECサイト側のNginxの設定

nginx version: nginx/1.11.8

server {
    listen 80;
    server_name example.com;

    location ~ ^/(blog|wp-admin|wp-login) {
        # REVERSE PROXY
        proxy_set_header    Host    $host;
        proxy_set_header    X-Real-IP    $remote_addr;
        proxy_set_header    X-Forwarded-Host       $host;
        proxy_set_header    X-Forwarded-Server    $host;
        proxy_set_header    X-Forwarded-For    $proxy_add_x_forwarded_for;

        proxy_pass http://xxx.xxx.xxx.xxx; // IP直指定
    }
    location / {
        rewrite ^(.*)$ https://example.com$request_uri permanent;
    }
}

ブログサイト側のWebサーバの設定(Apache)

ConoHaのkusanagi
Apache/2.4.25 (Unix)

<VirtualHost xxx.xxx.xxx.xxx:80>
   ServerAdmin webmaster@example.com
   DocumentRoot /home/kusanagi/my_blog/DocumentRoot
   # ServerName myblog
   ErrorLog  /home/kusanagi/myblog/log/httpd/error.log
   CustomLog /home/kusanagi/myblog/log/httpd/access.log kusanagi env=!no_log

   <Directory "/home/kusanagi/myblog/DocumentRoot">
       Header append Access-Control-Allow-Origin *
       Header append Access-Control-Allow-Methods "GET,HEAD,PUT,PATCH,POST,DELETE"
       Require all granted
       AllowOverride All
       Options FollowSymlinks
   </Directory>
   <ifModule mod_rewrite.c>
       RewriteEngine Off
       RewriteCond %{HTTPS} off
       RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R,L]
   </ifModule>
</VirtualHost>
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • CHERRY

    2017/03/31 09:16

    WordPress のURLの設定は、どうなっていますか?

    キャンセル

  • nononono

    2017/03/31 13:44

    Wordpressの設定の箇所に記載済みです。WordpressのブログサイトにはIPアドレスからのみアクセスできます。

    キャンセル

回答 2

checkベストアンサー

+5

自分なら、裏のブログを
/ ではなく /blog/ で動かしておきますが…

「ログインできない。」ときの挙動はどんな感じでしょうか?

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2017/03/31 13:38

    なるほど試してみます。

    キャンセル

  • 2017/04/01 01:41

    Wordpressの設置先を/blog/に移動して、WordpressのURL設定と.htaccessの設定を調整することで解決できました。ありがとうございます。

    キャンセル

  • 2017/04/11 13:27

    解決して良かったです。
    「適切な」設定をすれば、設置先を /blog/ にせずとも動作させられるはずですが、ノウハウが足りないときは、できるだけ環境を揃えた状況で試すというのが良くあることです。
    http://example.com/wp-admin へのリダイレクトがされる点で、こちらをお勧めしました。

    キャンセル

+1

詳しい事象がわからないので参考情報として・・・

WordpressはReverse Proxyを入れて運用することを想定して作られていないため、
Reverse Proxyを入れて動かす場合には発生したトラブルに一つ一つL7レイヤーで対応する必要があります。

具体的にはReverse Proxyを入れていると、設定を変えただけやプラグインを入れただけで無限リダイレクトループや、管理画面にアクセスできない等の事象が発生します。

ですので、具体的にどのような事象が発生しているかわからないと何の回答もできません。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2017/03/31 13:41

    ブログサイトへのアクセス方法で起きる事象が異なります
    1. ドメイン指定(リバースプロキシ経由)してアクセスした場合 (http://example.com/blog/wp-admin)
    管理画面のログイン画面へとアクセスすることは出来たものの、正しいメールアドレス、パスワードを入力してもログインできない。ログイン画面へとリダイレクト?
    2. ブログサイトのIPアドレス直指定してアクセスした場合 (http://xxx.xxx.xxx.xxx/wp-admin)
    管理画面の表示、管理画面へのログインは問題ないが、テーマのプレビューを行おうとした場合に"Non-existent changeset UUID."というメッセージが表示され、正常にプレビューを行えない。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.00%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる