質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.35%

  • Ruby on Rails 4

    2464questions

    Ruby on Rails4はRubyによって書かれたオープンソースのウェブフレームワークです。 Ruby on Railsは「設定より規約」の原則に従っており、効率的に作業を行うために再開発を行う必要をなくしてくれます。

  • Redmine

    205questions

    Redmineは、プロジェクトのタスク管理、進捗管理、情報共有が可能な、 オープンソースプロジェクト管理ソフトウェアです。

redmineプラグイン開発 チケット更新フックにて更新前情報取得

受付中

回答 0

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 878

sumiaki

score 4

前提・実現したいこと

redmine3.3にてチケットのステータス変更を連動させるプラグインを作成しています。
C/C++での組込みソフトウェア開発が主で、Railsを触るのは初めてです。

制作管理チケットの子チケットに実作業チケットを割り当てるフローを前提として、
実作業チケットを「着手」にすると親の制作管理チケットも「着手」になるなどを
プラグイン化しようとしています。

チケット保存前のフックcontroller_issues_edit_before_save、
controller_issues_bulk_edit_before_saveにて変更前のステータスを
取得する方法を知りたいと思います。

試したこと

当初チケット更新のフックにcontroller_issues_edit_after_saveを使用しました。
このフック関数の引数から取り出したissueに対して下記で変更前のステータスを取得できました。

status_change = issue.current_journal.detail_for_attribute('status_id')
unless status_change.nil?
  before = status_change.try(:old_value)  # 変更前ステータスid
end

チケット一覧ページの右クリックメニューからのステータス変更は上記フックではなく、
controller_issues_bulk_edit_before_saveでした。
このフックでは、チケット保存前にフックされるためjournalが保存されていないため
上記のコードで変更前のステータスを取り出すことはできません。
同じくチケット保存前のcontroller_issues_edit_before_saveも同様です。

redmineのコードを読み解いて、Journalクラスの@attributes_before_changeに
変更前の状態が保存されているようでした。
Journalクラスをクラス拡張して@attributes_before_changeのgetterを追加すれば
外部から取得できそうです。

module JournalPatch
  def self.included(base) # :nodoc:
    base.send(:include, InstanceMethods)
  end

  module InstanceMethods
    def get_value_before_change(attribute)
      @attributes_before_change[attribute]
    end
  end
end
before = issue.current_journal.get_value_before_change("status_id")  # 変更前ステータスid

無理矢理感が強く、スマートとは言えないような気がします。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

まだ回答がついていません

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.35%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

同じタグがついた質問を見る

  • Ruby on Rails 4

    2464questions

    Ruby on Rails4はRubyによって書かれたオープンソースのウェブフレームワークです。 Ruby on Railsは「設定より規約」の原則に従っており、効率的に作業を行うために再開発を行う必要をなくしてくれます。

  • Redmine

    205questions

    Redmineは、プロジェクトのタスク管理、進捗管理、情報共有が可能な、 オープンソースプロジェクト管理ソフトウェアです。