質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.50%

  • Ruby on Rails 4

    2438questions

    Ruby on Rails4はRubyによって書かれたオープンソースのウェブフレームワークです。 Ruby on Railsは「設定より規約」の原則に従っており、効率的に作業を行うために再開発を行う必要をなくしてくれます。

  • WebSocket

    169questions

    WebSocketとは双方向・全二重コミュニケーションのためのAPIでありプロトコルのことを指します。WebSocketはHTML5に密接に結びついており、多くのウェブブラウザの最新版に導入されています。

Pusherを使用した通知機能の実装について

解決済

回答 1

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 661

lapi

score 50

前提・実現したいこと

rails4ローカル環境。

現在Pusherを使用した通知機能の実装をしております。
実現したいことは、トピック(topic)とタイムライン(timeline)に投稿された記事にコメントがされた際に通知されるというものです。

トピック機能とタイムライン機能は別々に存在しております。

今回通知機能を実装したやり方は、
まず、通知機能となるNotificationモデルを作成しました。

そしてアソシエーションの設定。
notification.rb

belongs_to :user
belongs_to :comment
belongs_to :commenttl


commenttl.rb[タイムライン機能のコメント]

belongs_to :user
belongs_to :timeline
has_many :notifications, dependent: :destroy


comment.rb[トピック機能のコメント]

belongs_to :user
belongs_to :topic
has_many :notifications, dependent: :destroy

コントローラーの記述はこのようにしました。
見やすいように不要と思われる部分は省略して記載します。

notifications_controller.rb

  def index
    # 自分の通知のみ取得、通知は新しい順に並び替える。
    @notifications = Notification.where(user_id: current_user.id).order(created_at: :desc)
  end

commenttls_controller.rb

  def create
    @commenttl = current_user.commenttls.build(commenttl_params)
    @timeline = @commenttl.timeline
    @notification = @commenttl.notifications.build(user_id: @timeline.user.id )

    # クライアント要求に応じてフォーマットを変更
    respond_to do |format|
      if @commenttl.save
        format.html { redirect_to timeline_path(@timeline), notice: 'コメントを投稿しました。' }
        format.json { render :show, status: :created, location: @commenttl }
        # JS形式でレスポンスを返します。
        format.js { render :index }

        # pusherを使って通知件数をリアルタイムで更新させる
        Pusher.trigger("user_#{@commenttl.timeline.user_id}_channel", 'notification_created', {
          unread_counts: Notification.where(user_id: @commenttl.timeline.user.id, read: false).count
        })
      else
        format.html { render :new }
        format.json { render json: @commenttl.errors, status: :unprocessable_entity }
      end
    end
  end

省略

comments_controller.rb

  def create
    @comment = current_user.comments.build(comment_params)
    @topic = @comment.topic
    @notification = @comment.notifications.build(user_id: @topic.user.id )

    # クライアント要求に応じてフォーマットを変更
    respond_to do |format|
      if @comment.save
        format.html { redirect_to topic_path(@topic), notice: 'コメントを投稿しました。' }
        format.json { render :show, status: :created, location: @comment }
        # JS形式でレスポンスを返します。
        format.js { render :index }

        # pusherを使って通知件数をリアルタイムで更新させる
        Pusher.trigger("user_#{@comment.topic.user_id}_channel", 'notification_created', {
          unread_counts: Notification.where(user_id: @comment.topic.user.id, read: false).count
        })
      else
        format.html { render :new }
        format.json { render json: @comment.errors, status: :unprocessable_entity }
      end
    end
  end

省略

通知を確認するための、お知らせ一覧ページの記述はこのようにしています。
発生している問題の項目で詳細を記載しますが、ここでの記述方法で困っています。

notifications/index.html.erb

<% @notifications.each do |notification| %>
    <p>
        <%= notification.comment.user.try(:name) %>さんが
        あなたの投稿(<%= link_to "#{notification.comment.topic.title}", topic_path(notification.comment.topic, notification_id: notification.id) %>)にコメントしました。
    </p>   
  <% end %>

発生している問題・エラーメッセージ

お知らせ一覧ページで、複数(トピックとタイムライン)の通知を表示する方法がわかりません。

今のHTMLの記述ではトピックにコメントがあった際にしかお知らせを表示することができないし、タイムラインにコメントがあった際に、お知らせ一覧に遷移すると当然エラーになってしまいます。

どのように記述すればいいのでしょうか?

それとも今回の実装したやり方(作成方針)がそもそも間違っているのでしょうか?

説明が分かりづらい点もあるかとは思いますが、ご教授のほどよろしくお願いします。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

check解決した方法

0

<% @notifications.each do |notification| %>
<%= (content_tag :p ,"#{notification.comment.user.try(:name)}さんがあなたの投稿#{link_to notification.comment.topic.title, topic_path(notification.comment.topic, notification_id: notification.id)}にコメントしました。") if notification.comment.present? %>
<%= (content_tag :p ,"#{notification.commenttl.user.try(:name)}さんがあなたの投稿#{link_to notification.commenttl.timeline.content, timeline_path(notification.commenttl.timeline, notification_id: notification.id)}にコメントしました。") if notification.commenttl.present? %>
<% end %>

このように記述して解決できました。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.50%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

  • Ruby on Rails 4

    2438questions

    Ruby on Rails4はRubyによって書かれたオープンソースのウェブフレームワークです。 Ruby on Railsは「設定より規約」の原則に従っており、効率的に作業を行うために再開発を行う必要をなくしてくれます。

  • WebSocket

    169questions

    WebSocketとは双方向・全二重コミュニケーションのためのAPIでありプロトコルのことを指します。WebSocketはHTML5に密接に結びついており、多くのウェブブラウザの最新版に導入されています。