質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.33%

  • JavaScript

    17586questions

    JavaScriptは、プログラミング言語のひとつです。ネットスケープコミュニケーションズで開発されました。 開発当初はLiveScriptと呼ばれていましたが、業務提携していたサン・マイクロシステムズが開発したJavaが脚光を浴びていたことから、JavaScriptと改名されました。 動きのあるWebページを作ることを目的に開発されたもので、主要なWebブラウザのほとんどに搭載されています。

  • HTML

    9613questions

    HTMLとは、ウェブ上の文書を記述・作成するためのマークアップ言語のことです。文章の中に記述することで、文書の論理構造などを設定することができます。ハイパーリンクを設定できるハイパーテキストであり、画像・リスト・表などのデータファイルをリンクする情報に結びつけて情報を整理します。現在あるネットワーク上のほとんどのウェブページはHTMLで作成されています。

特定のチェックボックスにチェックを入れたら、入力必須項目を増やしたいです

解決済

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 511

mmm_

score 2

前提・実現したいこと

いつも.お世話になります。
現在、フォームの必須項目を入力するたびに、「必須項目表示エリア」のカウント数を減らしていくプログラムを作成しています。
必須項目の初期状態は12項目ですが、特定のチェックボックスにチェックが入った場合、カウントする必須項目数を増やしたいです。
どなたかご教授よろしくお願いいたします。

該当のソースコード

<!--必須項目表示エリア-->
<div id="input_navi">
 <div class="number"> .number </div>
</div>
<!--必須項目表示エリア//-->


<!--チェックボックスエリア-->
<table summary="お支払い方法">
  <tr>
    <th class="title necessary short"><span class='HTMLFORM_ELEMENT'>
      <input type="radio" name="KESSAI_ID" value="3" id="jp.co.interfactory.util.httpKESSAI_ID.3" />
      &nbsp;
      <label for="jp.co.interfactory.util.httpKESSAI_ID.3" >代金引換</label>
      </span></th>
  </tr>
  <tr>
    <th class="title necessary short"><span class='HTMLFORM_ELEMENT'>
      <input type="radio" name="KESSAI_ID" value="51" id="jp.co.interfactory.util.httpKESSAI_ID.51" />
      &nbsp;
      <label for="jp.co.interfactory.util.httpKESSAI_ID.51" >クレジットカード</label>
      </span></th>
  </tr>
  <tr>
    <th class="title necessary short"><span class='HTMLFORM_ELEMENT'>
      <input type="radio" name="KESSAI_ID" value="235" id="jp.co.interfactory.util.httpKESSAI_ID.235" />
      &nbsp;
      <label for="jp.co.interfactory.util.httpKESSAI_ID.235" >クロネコ代金後払い</label>
      </span></th>
  </tr>
</table>
<!--チェックボックスエリア//-->

該当のソースコード

$( _=> {
    $( 'form' ).each( ( i, element ) => {
        //カウントする項目
        const $_inputs = $( '[name="L_NAME"], [name="F_NAME"], [name="L_KANA"], [name="F_KANA"], [name="PC_MAIL"], [name="ZIP"], [name="ADDR2"], [name="TEL"], [name="PASSWORD"], [name="PASSWORD2"], [name="ADDR1"], [name="KESSAI_ID"]', element );
        //radio,check以外の要素を指定
        const $_input_textarea_select = $_inputs.not( '[name="KESSAI_ID"]' );
        //radio,checkの要素を指定
        const radio_names = $.unique( $( '[name="KESSAI_ID"]', element ).map( ( i, e ) => e.name ).get() );

        $_inputs.on( 'input change', _=> {
            let len = $_input_textarea_select.length + radio_names.length;
            let count = len;
            $_input_textarea_select.each( ( i, ele ) => {
                if ( $.trim( $( ele ).val() ) ) { count--; }
            } );
            $.each( radio_names, ( i, v ) => {
                if ( $_inputs.filter( '[name="' + v + '"]:checked' ).length ) { count--; }
            } );
            $( '.number', element ).html( count );
        } ).change();
    } );
} );
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

+1

複数あるチェックボックス(nameが同一)のうちのどれか特定のもの、という意味ですよね?

チェックボックスの ID は各々異なっているのですから、特定のものかどうかはIDを調べればいいですね。

$.each( radio_names, ( i, v ) => {
  if ( $_inputs.filter( '[name="' + v + '"]:checked' ).length ) {
    if ($(v).attr('id') == 'jp.co.interfactory.util.httpKESSAI_ID.51') {
      count -= 2;
    } else {
      count--;
    }
  }
} );


この each のなかで、v は DOM element ですから、$(v).attr('id') で ID が取れます。
上の例ではチェックされているのがクレジットカード(ID='jp.co.interfactory.util.httpKESSAI_ID.51')の場合は count が 2 減り、それ以外では 1 減る動作になります。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2017/03/07 20:00

    tacsheavenさんご回答ありがとうございます!
    自分でもいろいろ触ってやってみます。

    ありがとうございました!

    キャンセル

同じタグがついた質問を見る

  • JavaScript

    17586questions

    JavaScriptは、プログラミング言語のひとつです。ネットスケープコミュニケーションズで開発されました。 開発当初はLiveScriptと呼ばれていましたが、業務提携していたサン・マイクロシステムズが開発したJavaが脚光を浴びていたことから、JavaScriptと改名されました。 動きのあるWebページを作ることを目的に開発されたもので、主要なWebブラウザのほとんどに搭載されています。

  • HTML

    9613questions

    HTMLとは、ウェブ上の文書を記述・作成するためのマークアップ言語のことです。文章の中に記述することで、文書の論理構造などを設定することができます。ハイパーリンクを設定できるハイパーテキストであり、画像・リスト・表などのデータファイルをリンクする情報に結びつけて情報を整理します。現在あるネットワーク上のほとんどのウェブページはHTMLで作成されています。