質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.52%

  • Laravel 5

    2455questions

    Laravel 5は、PHPフレームワークLaravelの最新バージョンで、2014年11月に発表予定です。ディレクトリ構造がが現行版より大幅に変更されるほか、メソッドインジェクションやFormRequestの利用が可能になります。

  • Vagrant

    1347questions

    Vagrantは、VirtualBox上の仮想マシンを コマンドラインから作成してくれるソフトウェアです。 ビルド環境など容易に構築が可能です。

Laravel5.1にてパスワード再設定機能がうまく実装できません。

受付中

回答 1

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 415

higumasa

score 2

前提・実現したいこと

Laravel5.1で掲示板を作っています。
ユーザパスワードの再設定機能を実装中に以下のエラーメッセージが発生しました。
以下のエラーメッセージは「パスワードを再発行する」のボタンを押した後に出てくるエラーメッセージです。
そのボタンを押した後のルートが指定されていないから出るエラーということはわかるのですが、どのようにすれば良いのかがわかりません。

発生している問題・エラーメッセージ

Sorry, the page you are looking for could not be found.

NotFoundHttpException in RouteCollection.php line 161:

in RouteCollection.php line 161
at RouteCollection->match(object(Request)) in Router.php line 750
at Router->findRoute(object(Request)) in Router.php line 659
at Router->dispatchToRoute(object(Request)) in Router.php line 635
at Router->dispatch(object(Request)) in Kernel.php line 236
at Kernel->Illuminate\Foundation\Http\{closure}(object(Request))
at call_user_func(object(Closure), object(Request)) in Pipeline.php line 139
at Pipeline->Illuminate\Pipeline\{closure}(object(Request)) in VerifyCsrfToken.php line 50
at VerifyCsrfToken->handle(object(Request), object(Closure))
at call_user_func_array(array(object(VerifyCsrfToken), 'handle'), array(object(Request), object(Closure))) in Pipeline.php line 124
at Pipeline->Illuminate\Pipeline\{closure}(object(Request)) in ShareErrorsFromSession.php line 49
at ShareErrorsFromSession->handle(object(Request), object(Closure))
at call_user_func_array(array(object(ShareErrorsFromSession), 'handle'), array(object(Request), object(Closure))) in Pipeline.php line 124
at Pipeline->Illuminate\Pipeline\{closure}(object(Request)) in StartSession.php line 62
at StartSession->handle(object(Request), object(Closure))
at call_user_func_array(array(object(StartSession), 'handle'), array(object(Request), object(Closure))) in Pipeline.php line 124
at Pipeline->Illuminate\Pipeline\{closure}(object(Request)) in AddQueuedCookiesToResponse.php line 37
at AddQueuedCookiesToResponse->handle(object(Request), object(Closure))
at call_user_func_array(array(object(AddQueuedCookiesToResponse), 'handle'), array(object(Request), object(Closure))) in Pipeline.php line 124
at Pipeline->Illuminate\Pipeline\{closure}(object(Request)) in EncryptCookies.php line 59
at EncryptCookies->handle(object(Request), object(Closure))
at call_user_func_array(array(object(EncryptCookies), 'handle'), array(object(Request), object(Closure))) in Pipeline.php line 124
at Pipeline->Illuminate\Pipeline\{closure}(object(Request)) in CheckForMaintenanceMode.php line 44
at CheckForMaintenanceMode->handle(object(Request), object(Closure))
at call_user_func_array(array(object(CheckForMaintenanceMode), 'handle'), array(object(Request), object(Closure))) in Pipeline.php line 124
at Pipeline->Illuminate\Pipeline\{closure}(object(Request))
at call_user_func(object(Closure), object(Request)) in Pipeline.php line 103
at Pipeline->then(object(Closure)) in Kernel.php line 122
at Kernel->sendRequestThroughRouter(object(Request)) in Kernel.php line 87
at Kernel->handle(object(Request)) in index.php line 54
at require_once('/home/vagrant/blog/public/index.php') in server.php line 21

該当のソースコード

app/Http/routes.php

<?php

/*
|--------------------------------------------------------------------------
| Application Routes
|--------------------------------------------------------------------------
|
| Here is where you can register all of the routes for an application.
| It's a breeze. Simply tell Laravel the URIs it should respond to
| and give it the controller to call when that URI is requested.
|
*/

Route::get('/', 'FirstController@index');
Route::get('/posts','PostsController@index');
Route::get('/posts/create','PostsController@create');
Route::get('/posts/{id}','PostsController@show');
Route::get('/posts/{id}/edit','PostsController@edit');
Route::post('/posts','PostsController@store');
Route::patch('/posts/{id}','PostsController@update');
Route::delete('/posts/{id}','PostsController@destroy');

Route::post('/posts/{post}/comments','CommentsController@store');//{post}はpostsの{id}という意味だがわかりやすさのためにこうしている
Route::delete('/posts/{post}/comments/{comment}','CommentsController@destroy');//{comment}はcommentsの{id}という意味だがわかりやすさのためにこうしている

/* ログイン画面の表示 */
Route::get('auth/login', 'Auth\AuthController@getLogin');
/* ログイン処理 */
Route::post('auth/login', 'Auth\AuthController@postLogin');
/* ログアウト */
Route::get('auth/logout', 'Auth\AuthController@getLogout');
/* ユーザー登録画面の表示 */
Route::get('auth/register', 'Auth\AuthController@getRegister');
/* ユーザー登録処理 */
Route::post('auth/register', 'Auth\AuthController@postRegister');
/* 管理画面 */
Route::get('/home', ['middleware' => 'auth', 'uses' => 'DashboardController@index']);

//パスワード再設定
Route::controller('password', 'Auth\PasswordController');
resources/views/auth/password.blade.php

<!--

メールアドレス入力画面

-->

@extends('auth')

@section('content')

<div class="page-header">
    <div class="container">
        <h2>Password Reset</h2>
    </div>
</div>

<div class="container">
    <div class="row">
        <div class="col-md-6 col-md-offset-3">
            <div class="panel-body">
                @if (count($errors) > 0)
                <div class="alert alert-danger">
                  <strong>Error!</strong>
                  <ul>
                      @foreach ($errors->all() as $error)
                      <li>{{ $error }}</li>
                      @endforeach
                  </ul>
                </div>
                @endif

                <div class="form-horizontal">
                    {!! Form::open() !!}
                        <div class="form-group">
                          {!! Form::label('email', 'メールアドレス', array('class' => 'col-md-3 text-right')) !!}
                          <div class="col-md-9">
                            {!! Form::input('email','email','', array('class' => 'form-control')) !!}
                          </div>
                        </div>
                        <div class="form-group">
                          <div class="col-md-offset-3 col-md-9">
                            {!! Form::submit('パスワードを再発行する', array('class' => 'btn btn-success')) !!}
                          </div>
                        </div>
                    {!! Form::close() !!}
                </div>
            </div>
        </div>
    </div>
</div>

@endsection

試したこと

route.phpの

//パスワード再設定
Route::controller('password', 'Auth\PasswordController');

// パスワードリセットリンクを要求するルート
Route::get('password/email', 'Auth\PasswordController@getEmail');
Route::post('password/email', 'Auth\PasswordController@postEmail');
// パスワードリセットルート
Route::get('password/reset/{token}', 'Auth\PasswordController@getReset');
Route::post('password/reset', 'Auth\PasswordController@postReset');

に変更しても同じエラーが出ました。

補足情報(言語/FW/ツール等のバージョンなど)

Laravel5.1
vagrant上で行っています。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • motuo

    2017/03/06 09:18

    php artisan route:listの結果はどの様になっていますか?

    キャンセル

回答 1

0

Bladeが指定のフォルダにあるか確認してみてください。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

同じタグがついた質問を見る

  • Laravel 5

    2455questions

    Laravel 5は、PHPフレームワークLaravelの最新バージョンで、2014年11月に発表予定です。ディレクトリ構造がが現行版より大幅に変更されるほか、メソッドインジェクションやFormRequestの利用が可能になります。

  • Vagrant

    1347questions

    Vagrantは、VirtualBox上の仮想マシンを コマンドラインから作成してくれるソフトウェアです。 ビルド環境など容易に構築が可能です。