質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.04%

同一viewcontroller内に複数の種類のpickerViewが出るようにしたい。

解決済

回答 2

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 1,267

前提・実現したいこと

xcode8,swift3で、プログラミングを始めてまだ数ヶ月の初心者です。理解力の乏しい点などご迷惑をおかけしてしまうかと思いますが、宜しくお願いします。
同一viewcontroller内のtextfieldを押した際にそれぞれに対応するpicker viewを表示するようにしたいです。

発生している問題・エラーメッセージ

1つのみの実装はできたのですが、他のtextfield用のを作ろうとしても、同じリストが出てしまったり、二つ目のテキストフィールドを触ったのに一つ目の値が変わってしまったりなどなかなかうまくいきません。
下記は、一つだけ実装できたコードです。

import UIKit

class FirstViewController: UIViewController, UIPickerViewDelegate, UIPickerViewDataSource {

    @IBOutlet weak var benderPicker: UITextField!
    @IBOutlet weak var haniTextField: UITextField!
    @IBOutlet weak var kiboTextField: UITextField!

    let pickerView = UIPickerView()

    var array = ["大企業", "中堅", "ベンチャー"]

    override func viewDidLoad() {
        super.viewDidLoad()

        pickerView.frame = CGRect(x: 0, y: 0, width: UIScreen.main.bounds.size.width, height: pickerView.bounds.size.height)
        pickerView.delegate   = self
        pickerView.dataSource = self

        let vi = UIView(frame: pickerView.bounds)
        vi.backgroundColor = UIColor.white
        vi.addSubview(pickerView)
        benderPicker.inputView = vi
        //ダウンとキャンセルのツールバー
        let toolBar = UIToolbar()
        toolBar.barStyle = UIBarStyle.default
        toolBar.isTranslucent = true
        toolBar.tintColor = UIColor.black
        let doneButton   = UIBarButtonItem(title: "Done", style: UIBarButtonItemStyle.done, target: self, action: #selector(FirstViewController.donePressed))
        let cancelButton = UIBarButtonItem(title: "Cancel", style: UIBarButtonItemStyle.plain, target: self, action: #selector(FirstViewController.cancelPressed))
        let spaceButton  = UIBarButtonItem(barButtonSystemItem: UIBarButtonSystemItem.flexibleSpace, target: nil, action: nil)
        toolBar.setItems([cancelButton, spaceButton, doneButton], animated: false)
        toolBar.isUserInteractionEnabled = true
        toolBar.sizeToFit()
        benderPicker.inputAccessoryView = toolBar
    }

    // Done
    func donePressed() {
        view.endEditing(true)
    }

    // Cancel
    func cancelPressed() {
        benderPicker.text = “”
        view.endEditing(true)
    }

    func pickerView(_ pickerView: UIPickerView, titleForRow row: Int, forComponent component: Int) -> String? {
        return array[row]
    }

    func numberOfComponents(in pickerView: UIPickerView) -> Int {
        return 1
    }

    func pickerView(_ pickerView: UIPickerView, numberOfRowsInComponent component: Int) -> Int {
            return array.count
    }

    func pickerView(_ pickerView: UIPickerView, didSelectRow row: Int, inComponent component: Int) {
           benderPicker.text = array[row]
    }
}
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 2

checkベストアンサー

+1

簡単なサンプルを作成してみました、やりたいことはできると思うのでダンロードして試してみてください。
※ 分からない処理がありましたコメントで聞いてください。

カスタムキーボードサンプル

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2017/02/22 10:19

    至らない質問にもかかわらず、丁寧に対応していただきありがとうございます!

    キャンセル

  • 2017/03/03 23:30

    お久しぶりです、すみません今更の質問となってしまうのですが現在全てのテキストフィールドにピッカーが適用されてしまっているのですが、範囲の指定はどのコードで行なっているのでしょうか?
    また、例えばtextfield1のみ通常の入力にする場合どのように変更すればいいですか?よろしくおねがいいたします。

    キャンセル

  • 2017/03/04 14:53

    サンプルをそのように変更しました試してみてください。

    簡単にやるには、普通にUITextFieldをStoryboardに追加すると通常のTextFieldとして使用できますよ。

    キャンセル

  • 2017/03/04 20:58

    ありがとうございます!

    キャンセル

0

現在編集中のテキストフィールドをtextFieldDidBeginEditingメソッドで認識して、
編集中のテキストフィールドを判断してピッカーに表示するデータを切り替えればできると思います。

(参考サンプル)

class FirstViewController: UIViewController, UIPickerViewDelegate, UIPickerViewDataSource, UITextFieldDelegate {

    @IBOutlet weak var benderPicker: UITextField!
    @IBOutlet weak var haniTextField: UITextField!
    @IBOutlet weak var kiboTextField: UITextField!

    let pickerView = UIPickerView()

    var editingTextField: UITextField!

    var benderArray = ["大企業", "中堅", "ベンチャー"]
    var haniArray = ["範囲1", "範囲2", "範囲3", "範囲4", "範囲5"]
    var kiboArray = ["大規模", "中規模", "小規模"]

    override func viewDidLoad() {
        super.viewDidLoad()

        pickerView.frame = CGRect(x: 0, y: 0, width: UIScreen.main.bounds.size.width, height: pickerView.bounds.size.height)
        pickerView.delegate   = self
        pickerView.dataSource = self

        let vi = UIView(frame: pickerView.bounds)
        vi.backgroundColor = UIColor.white
        vi.addSubview(pickerView)
        //ダウンとキャンセルのツールバー
        let toolBar = UIToolbar()
        toolBar.barStyle = UIBarStyle.default
        toolBar.isTranslucent = true
        toolBar.tintColor = UIColor.black
        let doneButton   = UIBarButtonItem(title: "Done", style: UIBarButtonItemStyle.done, target: self, action: #selector(FirstViewController.donePressed))
        let cancelButton = UIBarButtonItem(title: "Cancel", style: UIBarButtonItemStyle.plain, target: self, action: #selector(FirstViewController.cancelPressed))
        let spaceButton  = UIBarButtonItem(barButtonSystemItem: UIBarButtonSystemItem.flexibleSpace, target: nil, action: nil)
        toolBar.setItems([cancelButton, spaceButton, doneButton], animated: false)
        toolBar.isUserInteractionEnabled = true
        toolBar.sizeToFit()

        benderPicker.delegate = self
        haniTextField.delegate = self
        kiboTextField.delegate = self

        benderPicker.inputView = vi
        haniTextField.inputView = vi
        kiboTextField.inputView = vi

        benderPicker.inputAccessoryView = toolBar
        haniTextField.inputAccessoryView = toolBar
        kiboTextField.inputAccessoryView = toolBar
    }

    func textFieldDidBeginEditing(_ textField: UITextField) {
        editingTextField = textField
        pickerView.reloadAllComponents()
    }

    // Done
    func donePressed() {
        view.endEditing(true)
    }

    // Cancel
    func cancelPressed() {
        editingTextField.text = ""
        view.endEditing(true)
    }

    func pickerView(_ pickerView: UIPickerView, titleForRow row: Int, forComponent component: Int) -> String? {
        if editingTextField == benderPicker {
            return benderArray[row]
        } else if editingTextField == haniTextField {
            return haniArray[row]
        } else if editingTextField == kiboTextField {
            return kiboArray[row]
        } else {
            return nil
        }
    }

    func numberOfComponents(in pickerView: UIPickerView) -> Int {
        return 1
    }

    func pickerView(_ pickerView: UIPickerView, numberOfRowsInComponent component: Int) -> Int {
        if editingTextField == benderPicker {
            return benderArray.count
        } else if editingTextField == haniTextField {
            return haniArray.count
        } else if editingTextField == kiboTextField {
            return kiboArray.count
        } else {
            return 0
        }
    }

    func pickerView(_ pickerView: UIPickerView, didSelectRow row: Int, inComponent component: Int) {
        if editingTextField == benderPicker {
            benderPicker.text = benderArray[row]
        } else if editingTextField == haniTextField {
            haniTextField.text = haniArray[row]
        } else if editingTextField == kiboTextField {
            kiboTextField.text = kiboArray[row]
        }
    }
}

うまくいかない時は、うまくいかない状態のコードを載せた方が回答がつきやすいと思います。
それならうまくいかないところを指摘したらいいだけですから。

うまくいかないところを全部消してどうしたらいいかと聞いたら、
何も試さずに丸投げで聞いているように見られますよ。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2017/02/22 10:22

    ありがとうございました、以降気をつけるようにいたします!

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.04%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる