質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.50%

  • Android

    6528questions

    Androidは、Google社が開発したスマートフォンやタブレットなど携帯端末向けのプラットフォームです。 カーネル・ミドルウェア・ユーザーインターフェイス・ウェブブラウザ・電話帳などのアプリケーションやソフトウェアをひとつにまとめて構成。 カーネル・ライブラリ・ランタイムはほとんどがC言語/C++、アプリケーションなどはJavaSEのサブセットとAndroid環境で書かれています。

  • Twitter

    661questions

    Twitterは、140文字以内の「ツイート」と呼ばれる短文を投稿できるサービスです。Twitter上のほぼ全ての機能に対応するAPIが存在し、その関連サービスが多く公開されています。

  • Fabric

    33questions

    Pythonで書かれたデプロイ・システム管理ツール。シンプルで始めやすいのが特徴です。 シェルスクリプトに慣れている人には親しみやすい管理ツールと言えます。 同様のツールにCapistranoがあります。

Fabricでアクセストークンを取得する方法

解決済

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 441

tharakata

score 2

現在Twitterクライアントを、Twitter4jとFabricで開発しています。
参考にしているサイトはAndroid再入門- Twitterクライアントを作ってみよう - という記事です。
OAuth認証とツイート機能はFabricを用いて成功したのですが、ユーザー情報の取得やタイムラインを表示するところでつまずいています。
記事ではTwitter4jを用いてアクセストークンを取得し、タイムラインを表示するために用いているようですが、Fabricを用いてログインした場合、どのようにアクセストークンを取得するのかがわかりません。
方法など、ご教授願います。

public class TwitterUtils {
    private static final String TOKEN = "token";
    private static final String TOKEN_SECRET = "token_secret";
    private static final String PREF_NAME = "twitter_access_token";

    public static Twitter getTwitterInstance(Context context) {
        String consumerKey = context.getString(R.string.twitter_consumer_key);
        String consumerSecret = context.getString(R.string.twitter_consumer_secret);

        TwitterFactory factory = new TwitterFactory();
        Twitter twitter = factory.getInstance();
        twitter.setOAuthConsumer(consumerKey, consumerSecret);

        if (hasAccessToken(context)) {
            twitter.setOAuthAccessToken(loadAccessToken(context));
        }
        return twitter;
    }


    public static void storeAccessToken(Context context, AccessToken accessToken) {
        SharedPreferences preferences = context.getSharedPreferences(PREF_NAME,
                Context.MODE_PRIVATE);
        SharedPreferences.Editor editor = preferences.edit();
        editor.putString(TOKEN, accessToken.getToken());
        editor.putString(TOKEN_SECRET, accessToken.getTokenSecret());
        editor.commit();
    }

    public static AccessToken loadAccessToken(Context context) {
        SharedPreferences preferences = context.getSharedPreferences(PREF_NAME,
                Context.MODE_PRIVATE);
        String token = preferences.getString(TOKEN, null);
        String tokenSecret = preferences.getString(TOKEN_SECRET, null);
        if (token != null && tokenSecret != null) {
            return new AccessToken(token, tokenSecret);
        } else {
            return null;
        }
    }

    public static boolean hasAccessToken(Context context) {
        return loadAccessToken(context) != null;
    }

}
public class LoginWithTwitterActivity extends Activity {
    private TwitterLoginButton loginButton;
    private static final String TWITTER_KEY="";
    private static final String TWITTER_SECRET = "";

    @Override
    public void onCreate(Bundle savedInstanceState) {
        super.onCreate(savedInstanceState);
        final TwitterAuthConfig authConfig = new TwitterAuthConfig(TWITTER_KEY, TWITTER_SECRET);
        Fabric.with(this, new Twitter(authConfig));
        setContentView(R.layout.activity_login);

        loginButton = (TwitterLoginButton) findViewById(R.id.twitter_login_button);
        loginButton.setCallback(new Callback<TwitterSession>() {
            @Override
            public void success(Result<TwitterSession> result) {
                // The TwitterSession is also available through:
                // Twitter.getInstance().core.getSessionManager().getActiveSession()
                TwitterSession session = result.data;
                // TODO: Remove toast and use the TwitterSession's userID
                // with your app's user model
                String msg = "@" + session.getUserName() + "でログインしました!";
                Toast.makeText(getApplicationContext(), msg, Toast.LENGTH_LONG).show();
                goHome();
            }

            @Override
            public void failure(TwitterException exception) {
                Log.d("TwitterKit", "Login with Twitter failure", exception);
            }
        });

    }

    @Override
    protected void onActivityResult(int requestCode, int resultCode, Intent data) {
        super.onActivityResult(requestCode, resultCode, data);
        // Make sure that the loginButton hears the result from any
        // Activity that it triggered.
        loginButton.onActivityResult(requestCode, resultCode, data);
    }

    private void goHome(){
        final Intent intent=new Intent(LoginWithTwitterActivity.this,PostTweet.class);
        startActivity(intent);
    }
}
public class Home extends ListActivity{

    TweetAdapter adapter;
    Twitter twitter;

    @Override
    public void onCreate(Bundle savedInstanceState) {
        super.onCreate(savedInstanceState);

        /*
         *アクセストークンが無い場合、認証用アクティビティ起動
         */
        if(!TwitterUtils.hasAccessToken(this)){
            Intent intent=new Intent(Home.this,LoginWithTwitterActivity.class);
            startActivity(intent);
            finish();
        } else{
            adapter = new TweetAdapter(this);
            setListAdapter(adapter);

            twitter = TwitterUtils.getTwitterInstance(this);
            reloadTimeLine();

        }
    }

    public class TweetAdapter extends ArrayAdapter<twitter4j.Status>{
        private LayoutInflater inflater;
        public TweetAdapter(Context context){
            super(context,R.layout.activity_home);
            inflater=(LayoutInflater)context.getSystemService(Activity.LAYOUT_INFLATER_SERVICE);
        }

        @Override
        public View getView(int position, View convertView, ViewGroup parent) {
            Status item=getItem(position);
            TextView name=(TextView)convertView.findViewById(R.id.account_name);
            name.setText(item.getUser().getName());
            TextView screenName = (TextView) convertView.findViewById(R.id.user_name);
            screenName.setText("@" + item.getUser().getScreenName());
            TextView text = (TextView) convertView.findViewById(R.id.text);
            text.setText(item.getText());
            return convertView;
        }
    }

    private void reloadTimeLine() {
        AsyncTask<Void, Void, List<Status>> task = new AsyncTask<Void, Void, List<twitter4j.Status>>() {
            @Override
            protected List<twitter4j.Status> doInBackground(Void... params) {
                try {
                    return twitter.getHomeTimeline();
                } catch (twitter4j.TwitterException e) {
                    e.printStackTrace();
                }
                return null;
            }

            @Override
            protected void onPostExecute(List<twitter4j.Status> result) {
                if (result != null) {
                    adapter.clear();
                    for (twitter4j.Status status : result) {
                        adapter.add(status);
                    }
                    getListView().setSelection(0);
                } else {
                    showToast("タイムラインの取得に失敗しました。。。");
                }
            }
        };
        task.execute();
    }

    private void showToast(String text) {
        Toast.makeText(this, text, Toast.LENGTH_SHORT).show();
    }
}
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

check解決した方法

0

自己解決しました。お世話かけました

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 90.50%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

  • Android

    6528questions

    Androidは、Google社が開発したスマートフォンやタブレットなど携帯端末向けのプラットフォームです。 カーネル・ミドルウェア・ユーザーインターフェイス・ウェブブラウザ・電話帳などのアプリケーションやソフトウェアをひとつにまとめて構成。 カーネル・ライブラリ・ランタイムはほとんどがC言語/C++、アプリケーションなどはJavaSEのサブセットとAndroid環境で書かれています。

  • Twitter

    661questions

    Twitterは、140文字以内の「ツイート」と呼ばれる短文を投稿できるサービスです。Twitter上のほぼ全ての機能に対応するAPIが存在し、その関連サービスが多く公開されています。

  • Fabric

    33questions

    Pythonで書かれたデプロイ・システム管理ツール。シンプルで始めやすいのが特徴です。 シェルスクリプトに慣れている人には親しみやすい管理ツールと言えます。 同様のツールにCapistranoがあります。