質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

89.13%

仮想空間(VR)上の自分の体が欲しいです!!

解決済

回答 1

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 2
  • VIEW 1,873

magicianJIN123

score 15

前提・実現したいこと

UnityでAxisNeuronと、Vive HTC-VRゴーグルをリンクして、Unity仮想空間内で自分の体らしきCGが見えるようにしたいです

発生している問題・エラーメッセージ

特別なエラーは出ていないものの、Neuronのセンサーが少しずれただけでNeuronロボットから幽体離脱したかのようにずれてしまいます
例えば、50㎝程離れた自分の目の前でロボットが僕と同じ動きをしている状態等
ロボットの頭部と、Viveゴーグル(カメラリグ)を親子関係等にして、一切ずれないようにしたいのですが、良い方法はありませんでしょうか?

該当のソースコード

下記(試したこと)のOBJエクスポーターです
https://www.assetstore.unity3d.com/jp/#!/content/22250

試したこと

Unity、Vive、Neuron、全てが初めてで、初めて触ってから約一週間程度なので色々試しつつ僕の隣で動かす程度は出来ました
しかし実際には自分の腕がNeuronロボットになったように見たいのですが、「Neuron Unity VR」等のワードで調べてみるとNeuronで動かしたオブジェクトを第三者視点で見るチュートリアルや、NeuronでエクスポートしたアニメーションをするキャラクターをVRで見る方法等ばかりで、自分自身がリアルタイムにコントロールし、自分の体のように操作する方法は見当たりませんでした

◆自己解決済み=>あと、手動による微調整でピッタリ重なるとロボットの頭部がチラつくのでメッシュデータを編集して頭を消そうと思い、上記URLで入手したOBJ Exportというアセットを使用して書き出し、Blenderに読み込もうとしましたが、何故か読み込めず、こちらも苦戦しています

とりあえず。ではありますが自己解決法を二つ
・エクスポートせずともアセットフォルダにFBXファイルがあったので、こちらをBlenderでimport>編集>元のファイルにexportして上書き でこちらは上手くいきました
・Unity standard AsettsのFollow2Dのスクリプトを参考に以下のスクリプトを作成しました
pragma strict

var target : Transform;
var smoothTime = 0;
private var thisTransform : Transform;
private var velocity : Vector3;//ここがVector2になっていたので3に変更する事でエラーが出なくなり、後に2D・3Dを表す数字だと知りました

function Start()
{
thisTransform = transform;
}

function Update() 
{
thisTransform.position.x = Mathf.SmoothDamp( thisTransform.position.x, 
target.position.x, velocity.x, smoothTime);
thisTransform.position.z = Mathf.SmoothDamp( thisTransform.position.z, 
target.position.z, velocity.z, smoothTime);//yになっているのでこれらを全てzに変更

}

しかし、この方法だとロボットの体が思うようには追従せずに、お辞儀をするとロボットが現実よりも前に出てしまい、体を戻すと元の位置に戻ります
しゃがんだり座ったりすると、体が置いて行かれて、腰の辺りを中心にして両足が宙に浮きます
Y軸を追従させると今度は地面にめり込んだり浮いたりしてしまいます
ボーンの親子関係の上下を変えてみるなども試していますが、今のところ上手く出来ていません

補足情報(言語/FW/ツール等のバージョンなど)

Unity5.51f1Personal64bitを使用しています

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

check解決した方法

+1

Unity上のカメラ、Neuronにそれぞれempty設置して、Y軸にも追従するようにした事で実現できました

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 89.13%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる