質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.33%

  • C

    3991questions

    C言語は、1972年にAT&Tベル研究所の、デニス・リッチーが主体となって作成したプログラミング言語です。 B言語の後継言語として開発されたことからC言語と命名。そのため、表記法などはB言語やALGOLに近いとされています。 Cの拡張版であるC++言語とともに、現在世界中でもっとも普及されているプログラミング言語です。

  • for

    257questions

    for文は、様々なプログラミング言語で使われている制御構造です。for文に定義している条件から外れるまで、for文内の命令文を繰り返し実行します。

  • while

    83questions

    Whileは多くの言語で使われるコントロール構造であり、特定の条件が満たされる限り一連の命令を繰り返し実行します。

外部のカウンターを使うときにforを使うべきかwhileを使うべきか

解決済

回答 5

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 2
  • VIEW 1,310

anatawa12

score 48

多くの言語にあるforとwhileについてです
中のコードはcで書きますが、しっかり覚えていないので少しおかしいかもです


もともとあるカウンター変数で数える場合

cher test[1024] = {};
for (int i = 0; i < sizeof(test); i++){
    if(test[i] === 'a'){
        for (;;i++){
            //処理
            if(test[i] === "e")break;
        }
    }
}


がいいか

cher test[1024] = {};
for (int i = 0; i < sizeof(test); i++){
    if(test[i] === 'a'){
        while(true){
            //処理
            if(test[i] === "e")break;
            i++
        }
    }
}


がいいかで迷ってます
可読性の面で良い方を教えてください


書き忘れましたが、実際に書く時は無限ループ防止などをします。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • kei344

    2017/02/09 08:39

    質問タグに「C」を追加してはいかがでしょうか。

    キャンセル

回答 5

+4

まず2番目の例は'e'がないとき無限ループに陥ります。
また、多重ループでbreakを使う場合は、どのループに抜けるかを意識する必要があります。

よって、文字列の走査は1つのループでおこないたいです。
また、状態遷移を意識すると、以下のように書けます。

※複数のa...eを処理するように修正

#define STATE_START         0   // 開始
#define STATE_BETWEEN_AE    1   // aとeの間
#define STATE_END           2   // 終了

int state = STATE_START;
for (int i = 0; i < sizeof(test); i++){

    if( state == STATE_START){
        if( test[i] == 'a'){
            state = STATE_BETWEEN_AE;
        }
    }
    else if( state == STATE_BETWEEN_AE){
        if(test[i] == 'e'){
            // 処理

            state = STATE_START;    // 引き続きaを探す
            //break;                // 一組のa...eだけを処理するなら抜ける
        }
    }
}

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

+3

どちらがいいかで言えば、どちらも悪いです。
最初のfor文のループカウンタを、更にループ内の別の処理で更新するのは、可読性も悪くなるし、想定外の不具合を招きかねません。
そのような処理をしないようなコードを書くべきです。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

+2

'a'のあと'e'が来なかった場合困るので、

char test[] = {'x','y','z','a','b','c','d','e','x','y','a','b'};
    bool between_a_and_e = false;
for ( int i = 0; i < sizeof(test); i++){
    if(!between_a_and_e && test[i] == 'a')
        between_a_and_e = true;

    if(!between_a_and_e)
        continue;

    //処理
    printf("%c",test[i]);
    if(test[i] == 'e')
        break;//ここをbetween_a_and_e=false;にすれば複数のa..eに対応
}

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

+1

こんにちは。

BAでてますが、回答してみます。

for文とwhile文では、for文の方が機能が多く自由度も高いです。
その「while文では使えない機能」を使いたい場合は当然for文ですね。
問題はそうでない時、どちらを使うかと思います。

一般に自由度が低い機能を使うと、記述ミスを減らせ、かつ、やっていることが限られているので読む方も楽な場合が多いです。ただし、for文の機能を使うべき場面でより単純な機能を組み合わせてwhile文で書くと逆に可読性は下がります。

要するに必要十分な使い方をすることが可読性を上げるベストな方法と思います。
その基準ですと、後者の方が好ましいように感じます。(もし、内側のループでcontinueする場合はまた別ですが。)

なお、ttyp03さんが言っているように、同じループ変数を更新する多重ループは経験的にハマることが多いです。状態変数(今回の場合はtest[i] === 'a'の処理中を示す)を導入してでも、ループ変数1つにつきループは1重にしておいた方が安定します。


【ちなみに】
for文とwhile文の決定的な差は2つあると思います。

  1. for文の()の最後の処理はcontinueしても実行されます
    continueしても実行される処理をwhile文で書く場合、while(条件)の条件に書くしかないのでwhile文開始時も実行されてしまいます。

  2. for文内だけで有効な変数を宣言し、それをループ先頭で初期化できます。
    変数のスコープを無駄に広げたくない時、かなりありがたいです。
    ループ変数iのスコープは最小限にしたいものです。
    while文の「条件」でも変数宣言できますが、それは継続条件そのものなので書きにくいですし、ループを回る度に設定されてしまいますので、使える場面はfor文に較べてかなり限定されます。

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

checkベストアンサー

0

ループ処理でfor while/do-whileをどう区別して使用しているか?ってことですかね

私の場合は、
カウント用変数を使用してカウントアップ/ダウンを行い、終了条件がカウント用変数がある値を上回った/下回ったとなる場合はfor、それ以外(終了条件とカウント用変数に直接的な関係がない場合)はwhile/do-whileを使用するようにしています。

ざっくりいうとforは無限ループにになる可能性がない場合(ループ内でreturn/break/exitなどループを抜ける処理が無くても無限ループにならない場合)に使用、それ以外は極力forを使わない。
あと、for内のコードでカウント用変数を増減/変更しないってのも追加で。

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

同じタグがついた質問を見る

  • C

    3991questions

    C言語は、1972年にAT&Tベル研究所の、デニス・リッチーが主体となって作成したプログラミング言語です。 B言語の後継言語として開発されたことからC言語と命名。そのため、表記法などはB言語やALGOLに近いとされています。 Cの拡張版であるC++言語とともに、現在世界中でもっとも普及されているプログラミング言語です。

  • for

    257questions

    for文は、様々なプログラミング言語で使われている制御構造です。for文に定義している条件から外れるまで、for文内の命令文を繰り返し実行します。

  • while

    83questions

    Whileは多くの言語で使われるコントロール構造であり、特定の条件が満たされる限り一連の命令を繰り返し実行します。