質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.10%

Angular2において、親componentが子componentにデータを渡す場合のベストな方法(Objectの場合)

受付中

回答 0

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 1,378

前提・実現したいこと

<実現したいこと>
changeDetectionを鑑み、親componentが子componentリストにデータを渡す場合にベストな方法を考えています。
ChangeDetectionStrategy.OnPushを用いて子componentをimmutableにし、一部のデータのみを変更した場合、子componentリストのうち、変更したものにのみ変更を適用するほうほうがわかりません

<前提>
firebaseからデータをsnapshotで受け取るので、子が、配列ではなく、objectです。
事前にデータ形式の変更などがあるので、angularfireのasyncを用いず、snapshotでデータを取得しています。

<参考資料>
http://qiita.com/laco0416/items/78edd53f5da8ead02e75
https://vsavkin.com/change-detection-in-angular-2-4f216b855d4c#.k3bhkax6p

該当のソースコード

<親component>
https://github.com/morninng/todo/blob/master/src/app/object-todo/todos/todos.component.ts

  TodoData = {
    id_1:{content:"aaa", status:false},
    id_2:{content:"bbb", status:false},
    id_3:{content:"bbb", status:false}
  }
onChecked2(data){
  let updated_object = {};
  updated_object[data.key] = Object.assign({},this.TodoData[data.key],{status:data.status} )
  this.TodoData = Object.assign({}, this.TodoData ,updated_object )
  }
  onChecked(data){
    this.TodoData[data.key] = Object.assign({},this.TodoData[data.key],{status:data.status} );
  }
<span *ngFor="let todo of TodoData | keysInObject">
  <app-todo 
    [todo]="todo.value" 
    [key]="todo.key" 
    (onChecked)="onChecked($event)"
    (onChecked2)="onChecked2($event)"></app-todo>
</span>

<子component>
https://github.com/morninng/todo/blob/master/src/app/object-todo/todo/todo.component.ts

done(){
  this.onChecked.emit( {key:this.key,status:!this.todo.status});
}
done2(){
  this.onChecked2.emit( {key:this.key,status:!this.todo.status});
}
<span> {{todo.content}} </span>
<button (click)="done()">done</button> 
<button (click)="done2()">done2</button>

pipe
https://github.com/morninng/todo/blob/master/src/app/shared/pipe/keys-in-object.pipe.ts

@Pipe({
  name: 'keysInObject'
})
export class KeysInObjectPipe implements PipeTransform {

  transform(value: any, args?: any): any {
    let keys = [];
    for (let key in value) {
      keys.push({key: key, value: value[key]});
    }
    return keys;
  }
}

発生している問題・エラーメッセージ

(1)onChecked2を実行すると、変更したのは、ここでは、id_2のデータのみなのですが、<span *ngFor="let todo of TodoData | keysInObject">で囲われた内部の子componentの全てのngOnChangesがよばれてしまいます。

TodoComponent ngonchanges -  key:id_1 - status : false
todo.component.ts:20 TodoComponent ngOnInit - index id_1
todo.component.ts:26 TodoComponent ngonchanges -  key:id_2 - status : true
todo.component.ts:20 TodoComponent ngOnInit - index id_2
todo.component.ts:26 TodoComponent ngonchanges -  key:id_3 - status : false
todo.component.ts:20 TodoComponent ngOnInit - index id_3


(2)onChecked()は子componentのデータが変更されません。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

まだ回答がついていません

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.10%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る