質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

89.96%

Androidアプリで、ある動的処理の下にカメラを透過させたい。

受付中

回答 0

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 617

W.Taka

score 17

現在位置をGPSで取得し、目的地の座標を予め入れておき、現在位置から目的地の方向を算出しその方向を矢印によって動的に描画をさせるプログラムを開発している途中なのですが、

このプログラムをどのようにすれば透過できるでしょうか。
アプリ開発初心者なので、サーフェスビューの知識が浅く、すでにこのプログラムで使用しているのでどのようにカメラを透過すればいいか教えていただきたいです。

package com.example.admin.arview1;


public class Main extends Activity implements SensorEventListener, LocationListener
{
    private SensorManager sensorManager;
    private Sensor accelerometer;
    private MainActivity view;
    protected final static double RAD2DEG = 180/Math.PI;
    private boolean isSensorResisted = false;
    private static float orientation;

    private LocationManager locationManager;
    private TextView textView;
    private String text = "start\n";
    private Button buttonStart, buttonStop;

    private static final int MinTime = 0;
    private static final float MinDistance = 0;
    private final int REQUEST_PERMISSION = 1000;


    public void onCreate(Bundle savedInstanceState) {

        super.onCreate(savedInstanceState);

        // 画面を縦表示で固定
        setRequestedOrientation(ActivityInfo.SCREEN_ORIENTATION_PORTRAIT);

        view = new MainActivity(this);
        setContentView(view);

        //センサーマネージャの取得
        sensorManager = (SensorManager) getSystemService(Context.SENSOR_SERVICE);

        //センサーの取得
        List<Sensor> list;
        list = sensorManager.getSensorList(Sensor.TYPE_ACCELEROMETER);
        if (list.size() > 0) accelerometer = list.get(0);
        List<Sensor> sensors = sensorManager.getSensorList(Sensor.TYPE_ORIENTATION);
        if (sensors.size() > 0) {
            isSensorResisted = sensorManager.registerListener(this, sensors.get(0), SensorManager.SENSOR_DELAY_FASTEST);




        }

*******省略**********



}
package com.example.admin.arview1;

public class MainActivity extends SurfaceView implements SurfaceHolder.Callback, Runnable{

    private int gx;
    private int gy;
    private int ori;
    private Paint paint;
    private SurfaceHolder holder;
    private Thread thread;
    private int width;
    private int height;
    TextView textView;
    public String gx2;
    private Bitmap a,b,c,d,e,f,g,h,a1,a2,a3,a4,a5;

    Calculate calc = new Calculate();
    double latitude1 = 35.625068;
    double longitude1 = 139.343907;
    double latitude2 = 35.625783;
    double longitude2 = 139.345091;
    int ans;

    public MainActivity(Context context)
    {
        super(context);
        holder = null;
        thread = null;
        paint = new Paint();
        paint.setAntiAlias(true);
        gx = gy = 0;
        a = BitmapFactory.decodeResource(getResources(), R.drawable.a);
        b = BitmapFactory.decodeResource(getResources(), R.drawable.b);
        c = BitmapFactory.decodeResource(getResources(), R.drawable.c);
        d = BitmapFactory.decodeResource(getResources(), R.drawable.d);
        e = BitmapFactory.decodeResource(getResources(), R.drawable.e);
        f = BitmapFactory.decodeResource(getResources(), R.drawable.f);
        g = BitmapFactory.decodeResource(getResources(), R.drawable.g);
        h = BitmapFactory.decodeResource(getResources(), R.drawable.h);
        a1 = BitmapFactory.decodeResource(getResources(), R.drawable.a1);
        a2 = BitmapFactory.decodeResource(getResources(), R.drawable.a2);
        a3 = BitmapFactory.decodeResource(getResources(), R.drawable.a3);
        a4 = BitmapFactory.decodeResource(getResources(), R.drawable.a4);
        a5 = BitmapFactory.decodeResource(getResources(), R.drawable.a5);


        // getHolder()メソッドでSurfaceHolderを取得。さらにコールバックを登録
        getHolder().addCallback(this);
    }

    //SurfaceView生成時に呼び出される
    public void surfaceCreated(SurfaceHolder holder)
    {
        this.holder = holder;
        thread = new Thread(this);
//        textView = (TextView)findViewById(R.id.textView);
        ans = calc.getDirection(latitude1,longitude1,latitude2,longitude2);
    }

    //SurfaceView変更時に呼び出される
    public void surfaceChanged(SurfaceHolder holder, int format, int width, int height)
    {
        if(thread != null )
        {
            this.width  = width;
            this.height = height;
            thread.start();
        }

    }

    //SurfaceView破棄時に呼び出される
    public void surfaceDestroyed(SurfaceHolder holder)
    {
        thread = null;
    }

    //スレッドによるSurfaceView更新処理
    public void run()
    {

        while (thread != null)
        {

            Log.d("aaaaaa",String.valueOf(ori));
            Canvas canvas = holder.lockCanvas();
//            canvas.drawColor(Color.argb(255, 0, 0, 0));

//            Log.d("aaaaaa",String.valueOf(gx2));

            if(gy >= -200 && gy <= 70 ) {
                canvas.drawBitmap(a, 0, 600, paint);

            }
            if(gy > 70 && gy <= 140) {
                canvas.drawBitmap(b, 0, 600, paint);

            }
            if(gy > 140 && gy <= 210) {
                canvas.drawBitmap(c, 0, 600, paint);

            }
            if(gy > 210 && gy <= 280) {
                canvas.drawBitmap(d, 0, 600, paint);

            }
            if(gy > 280 && gy <= 350) {
                canvas.drawBitmap(e, 0, 600, paint);

            }
            if(gy > 350 && gy <= 420) {
                canvas.drawBitmap(f, 0, 600, paint);

            }
            if(gy > 420 && gy <= 490) {
                canvas.drawBitmap(g, 0, 600, paint);

            }
            else if(gy > 490 && gy <= 560){
                canvas.drawBitmap(h, 0, 600, paint);
            }





            if(gy >= -200 && gy <= 140 && ori <= 300+ans && ori >= 270+ans  ) {
                canvas.drawBitmap(a5, 0, 600, paint);

            }
            if(gy > -200 && gy <= 140 && ori > 300+ans && ori <= 360+ans ) {
                canvas.drawBitmap(a4, 0, 600, paint);

            }
            if(gy > -200 && gy <= 140 && ori > 330+ans && ori <= 360+ans  ) {
                canvas.drawBitmap(a3, 0, 600, paint);

            }
            if(gy > -200 && gy <= 140 && ori > 0+ans && ori <= 60+ans) {
                canvas.drawBitmap(a2, 0, 600, paint);

            }
            if(gy > -200 && gy <= 140 && ori > 60+ans && ori <= 90+ans) {
                canvas.drawBitmap(a1, 0, 600, paint);

            }

            holder.unlockCanvasAndPost(canvas);
        }
    }



    // 加速度の更新
    public void setAcce(int gx, int gy)
    {
        this.gx = gx;
        this.gy = gy;
        this.gx2 = String.valueOf(gx);
    }

    //方位の更新
    public  void setOrientation(float ori) {

        this.ori = (int)ori;
    }
}
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

まだ回答がついていません

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 89.96%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる