質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.21%

エンジニアの交流会について

解決済

回答 2

投稿

  • 評価
  • クリップ 3
  • VIEW 1,282

saipes

score 25

はじめまして。

自社以外のエンジニアの考え方や仕事内容を知ることを目的に、
エンジニアの交流会に参加しようかと考えています。

そこで、
  1.  交流会をどのように探しているか?
  2.  何を目的に交流会に参加するのか?
  3.  参加した結果、得られるものはあったか?
といった内容について皆様の意見をいただけませんでしょうか?
よろしくお願い致します。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 2

checkベストアンサー

+2

1.上の方が紹介されているdotsが見やすくて便利ですが、情報量は、IT勉強会カレンダーが豊富かと思います。基本的には「勉強会」ですが、ほとんどの場合、交流会もあります。
IT勉強会カレンダー
IT勉強会カレンダー検索

2.私は、自身がエンジニアであると同時に、仕事を発注する立場でもあるので、新しい技術をもっているクリエイター探しという側面が強いです。もちろん技術的な情報収集もしますが。

3.交流会の現場やその後すぐ直接的に何かあるかといったら、その場の刺激をうける程度で終わる場合がほとんどです。ただ、それきっかけでFacebookでつながっておくと、新しい技術情報も入ってきますし、その人がどのような技術を追っているかもわかるので、どこかで仕事につなげられるかも、という感じです。


私見ですが、勉強会の後の交流会は比較的いい人脈ができますが、ただ「交流会」だけの集まりは、名刺の枚数が増えるだけで、結果として時間の無駄と感じることが多いです。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2015/01/30 22:43

    お礼が遅くなりまして、申し訳ございません。
    お返事有り難うございます!

    IT勉強会カレンダー面白いですね。

    今後自分がやりたいことを見つけた時に、
    それを実現できる技術を持っている人と繋がれていれば、道が広がる気がしますね。

    とても参考になりました。ありがとうございました。

    キャンセル

0

こんにちは。

1. 下記のようなエンジニア向けイベント情報サイトを利用しています。
dots.(リンク):IT勉強会・セミナーなどエンジニアのためのイベント情報検索サービス
connpass(リンク):人をつなぐ IT勉強会・イベント支援サイト
ATND(リンク):リクルートが運営するイベント参加者・運営者のためのWebサービス

2. 僕の目的は、優先順位でいえば、ネットワーク(人脈)の拡大、業界の情報種集、スキルアップがおもなところです。

3. 得たものとしては、ネットワーク(人脈)の拡大がいちばんおおきいのではないかと考えています。

以上、かんたんですがご参考いただければ幸いです。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2015/01/30 22:29

    お礼が遅くなりまして、申し訳ございません。
    お返事有り難うございます!

    connpassとATNDは知らなかったです。
    登録して利用してみようと思います!

    いろいろな環境で仕事をしている人と情報交換ができ、
    かつ仲良くなり、人脈も広げられるのはやはり魅力的ですね…!

    ありがとうございました。

    キャンセル

  • 2015/01/31 04:26

    saipesさん、コメント(返信)をいただきありがとうございます。

    僕の回答がすこしでもお役に立てたとしたらとてもうれしいです。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.21%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る