質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.03%

【swift】簡単なbarcode リーダーを作りたい

解決済

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 1
  • VIEW 3,230

score 24

以下を参考に作成しましたが、swift3だとエラーだらけで、
使えません。swift3で使用数には、どうすればいいか教えてください。

http://swift-salaryman.com/avmetadataobject.php

import UIKit
import AVFoundation

class ViewController: UIViewController, AVCaptureMetadataOutputObjectsDelegate {

let session: AVCaptureSession = AVCaptureSession()
var prevlayer: AVCaptureVideoPreviewLayer!
var hview: UIView = UIView()

override func viewDidLoad() {
super.viewDidLoad()

//準備(サイズ調整、ボーダーカラー、カメラオブジェクト取得、エラー処理)
self.hview.autoresizingMask =   UIViewAutoresizing.FlexibleTopMargin |
UIViewAutoresizing.FlexibleBottomMargin |
UIViewAutoresizing.FlexibleLeftMargin |
UIViewAutoresizing.flexibleRightMargin
self.hview.layer.borderColor = UIColor.green.cgColor
self.hview.layer.borderWidth = 3
self.view.addSubview(self.hview)
let device = AVCaptureDevice.defaultDevice(withMediaType: AVMediaTypeVideo)
var error : NSError? = nil

//インプット
let input : AVCaptureDeviceInput? = AVCaptureDeviceInput.deviceInputWithDevice(device, error: &error) as? AVCaptureDeviceInput
if input != nil {
session.addInput(input)//カメラインプットセット
}else {
print(error)
}

//アウトプット
let output = AVCaptureMetadataOutput()
output.setMetadataObjectsDelegate(self, queue: DispatchQueue.maindispatch_get_main_queue())
session.addOutput(output)//プレビューアウトプットセット
output.metadataObjectTypes = output.availableMetadataObjectTypes
prevlayer = AVCaptureVideoPreviewLayer.withSession(session) as AVCaptureVideoPreviewLayer
prevlayer.frame = self.view.bounds
prevlayer.videoGravity = AVLayerVideoGravityResizeAspectFill
self.view.layer.addSublayer(prevlayer)

session.startRunning()//開始!

}

//バーコードが見つかった時に呼ばれる
func captureOutput(captureOutput: AVCaptureOutput!, didOutputMetadataObjects metadataObjects: [AnyObject]!, fromConnection connection: AVCaptureConnection!) {

var highlightViewRect = CGRectZero
var barCodeObject : AVMetadataObject!
var detectionString : String!

//対応バーコードタイプ
let barCodeTypes = [AVMetadataObjectTypeUPCECode,
AVMetadataObjectTypeCode39Code,
AVMetadataObjectTypeCode39Mod43Code,
AVMetadataObjectTypeEAN13Code,
AVMetadataObjectTypeEAN8Code,
AVMetadataObjectTypeCode93Code,
AVMetadataObjectTypeCode128Code,
AVMetadataObjectTypePDF417Code,
AVMetadataObjectTypeQRCode,
AVMetadataObjectTypeAztecCode
]

//複数のバーコードの同時取得も可能
for metadata in metadataObjects {
for barcodeType in barCodeTypes {
if metadata.type == barcodeType {
barCodeObject = self.prevlayer.transformedMetadataObject(for: metadata as! AVMetadataMachineReadableCodeObject)
highlightViewRect = barCodeObject.bounds
detectionString = (metadata as! AVMetadataMachineReadableCodeObject).stringValue
self.session.stopRunning()
break
}
}
}
println(detectionString)
self.prevlayer.frame = highlightViewRect
self.view.bringSubviewToFront(toFront: self.hview)
}
}

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • fromageblanc

    2016/12/06 00:47

    コードブロック使ってください

    キャンセル

  • 退会済みユーザー

    2016/12/06 09:13

    こちらの質問が他のユーザから「やってほしいことだけを記載した丸投げの質問」という指摘を受けました
    「質問を編集する」ボタンから編集を行い、調査したこと・試したことを記入していただくと、回答が得られやすくなります。

回答 1

checkベストアンサー

0

ビルドは出来るようにしてみましたが...

// Swift 3.0

import UIKit
import AVFoundation

class ViewController: UIViewController, AVCaptureMetadataOutputObjectsDelegate {

    let session: AVCaptureSession = AVCaptureSession()
    var prevlayer: AVCaptureVideoPreviewLayer!
    var hview: UIView = UIView()

    override func viewDidLoad() {
        super.viewDidLoad()

        //準備(サイズ調整、ボーダーカラー、カメラオブジェクト取得、エラー処理)
        /*
        self.hview.autoresizingMask =   UIViewAutoresizing.FlexibleTopMargin |
            UIViewAutoresizing.FlexibleBottomMargin |
            UIViewAutoresizing.FlexibleLeftMargin |
            UIViewAutoresizing.FlexibleRightMargin
        */
        self.hview.autoresizingMask =  [.flexibleTopMargin,.flexibleBottomMargin,.flexibleLeftMargin,.flexibleRightMargin]
        self.hview.layer.borderColor = UIColor.green.cgColor
        self.hview.layer.borderWidth = 3
        self.view.addSubview(self.hview)
        let device = AVCaptureDevice.defaultDevice(withMediaType: AVMediaTypeVideo)
        //var error : NSError?

        //インプット
        //let input : AVCaptureDeviceInput? = AVCaptureDeviceInput.deviceInputWithDevice(device, error: &error) as? AVCaptureDeviceInput
        let input :AVCaptureDeviceInput?
        do{
            input = try AVCaptureDeviceInput(device: device)
            session.addInput(input)//カメラインプットセット
        } catch {
            print(error)
        }

        /*
        if input != nil {
            session.addInput(input)//カメラインプットセット
        }else {
            print(error)
        }
        */
        //アウトプット
        let output = AVCaptureMetadataOutput()
        output.setMetadataObjectsDelegate(self, queue: DispatchQueue.main)
        session.addOutput(output)//プレビューアウトプットセット
        output.metadataObjectTypes = output.availableMetadataObjectTypes
        //prevlayer = AVCaptureVideoPreviewLayer.withSession(session) as AVCaptureVideoPreviewLayer
        prevlayer = AVCaptureVideoPreviewLayer(session: session)
        prevlayer.frame = self.view.bounds
        prevlayer.videoGravity = AVLayerVideoGravityResizeAspectFill
        self.view.layer.addSublayer(prevlayer)

        session.startRunning()//開始!
    }

    //バーコードが見つかった時に呼ばれる
    func captureOutput(captureOutput: AVCaptureOutput!, didOutputMetadataObjects metadataObjects: [AnyObject]!, fromConnection connection: AVCaptureConnection!) {

        //var highlightViewRect = CGRectZero
        var highlightViewRect = CGRect.zero
        var barCodeObject : AVMetadataObject!
        var detectionString : String!

        //対応バーコードタイプ
        let barCodeTypes = [AVMetadataObjectTypeUPCECode,
                            AVMetadataObjectTypeCode39Code,
                            AVMetadataObjectTypeCode39Mod43Code,
                            AVMetadataObjectTypeEAN13Code,
                            AVMetadataObjectTypeEAN8Code,
                            AVMetadataObjectTypeCode93Code,
                            AVMetadataObjectTypeCode128Code,
                            AVMetadataObjectTypePDF417Code,
                            AVMetadataObjectTypeQRCode,
                            AVMetadataObjectTypeAztecCode
        ]

        //複数のバーコードの同時取得も可能
        for metadata in metadataObjects {
            for barcodeType in barCodeTypes {
                if metadata.type == barcodeType {
                    barCodeObject = self.prevlayer.transformedMetadataObject(for: metadata as! AVMetadataMachineReadableCodeObject)
                    highlightViewRect = barCodeObject.bounds
                    detectionString = (metadata as! AVMetadataMachineReadableCodeObject).stringValue
                    self.session.stopRunning()
                    break
                }
            }
        }
        print(detectionString)
        self.prevlayer.frame = highlightViewRect
        self.view.bringSubview(toFront: self.hview)
    }
}

シミュレータでランさせたらコケました。実機のテストができないのでとりあえずここまでで勘弁してくださいw

// コケる行 -> session.addOutput(output)//プレビューアウトプットセット
Error Domain=AVFoundationErrorDomain Code=-11814 "Cannot Record" UserInfo={NSLocalizedDescription=Cannot Record, NSLocalizedRecoverySuggestion=Try recording again.}


エラー内容からすると実機でやれば動くような気がします

追記

デリゲートメソッドを以下のように修正してください

func captureOutput(_ captureOutput: AVCaptureOutput!, didOutputMetadataObjects metadataObjects: [Any]!,
                       from connection: AVCaptureConnection!) {

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2016/12/06 07:52

    実機でエラーが出なかったので、動くような気がします。
    値取得まで確認できないので、確認でき次第コメントします。

    キャンセル

  • 2016/12/06 18:10

    実機でやってみました。デリゲートメソッドを追記のように修正しないとコールされません。また、サラリーマンさんのとこのバーコードはリードできませんでした。(他のは出来る)

    キャンセル

  • 2016/12/06 21:58

    バッチり読み取り成功です。ありがとうございます。

    追加で教えてください。
    現在読み取り時の画面(カメラ)がフル画面になっており自動で読み取ります。
    ボタン等を配置して、連続でバーコードの読み取りを可能にするには
    どういうロジックを書けば可能でしょうか。

    キャンセル

  • 2016/12/06 22:59

    それをするにはけっこうなステップ数の追加になるので新規でスレ立てた方が良いですね。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.03%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る