質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

89.07%

コンパイラ言語をコンパイルして出来たマシン語の互換性について

解決済

回答 2

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 1
  • VIEW 5,340

Kelvin

score 34

こんにちは。

アセンブラについて調べていたら、機械語はどのようなCPUを使っているか等に強く依存するので互換性が低いということを知ったのですがそれについて疑問な点があったので質問させてください。

疑問点 1

コンパイルされ機械語になった時点でほかのCPUとの互換性が無くなるのか?

コンパイルされたC言語などの実行ファイルは機械語で出来ておりCPU等に依存するかと思いきや、EXEファイルであればどのCPUを積んだWindwosでも動くので互換性が無くなっているように感じないのですが、最初に書いたように機械語に互換性が無いのであれば動くはずがないということになります。

この質問の答えが「無くなる」だった場合次の質問にお答えください。

疑問点 2

コンパイルされた"機械語"であれば、なぜEXE等の機械語で配布して動かすことができるんでしょうか?

たとえばSkypeの配布サイトではOSごとにリンクがあるのみで"Intel86はこちら"などのリンクがないのはなぜでしょうか?
ある程度の互換性の無さを超える方法があるのでしょうか?

まだよく機械語についてよくわかっておりませんのでわかりにくい文章になってしまい申し訳ありません。
ご回答お待ちしております。

皆さんとてもわかりやすいご回答ありがとうございました。
ベストアンサーを一人しか決められないのはとても心苦しいのですが、ベストアンサーを決めさせていただきました。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 2

checkベストアンサー

+2

こんにちは。

コンパイルされたC言語などの実行ファイルは機械語で出来ておりCPU等に依存するかと思いきや、EXEファイルであればどのCPUを積んだWindwosでも動くので互換性が無くなっているように感じないのですが

おお、面白い着眼点ですね。

異なるCPUでもソフトウェア的に互換性のあるCPUも存在します。
それは、既存のソフトウェア資産を有効活用することが目的です。
Intelはそれを昔からずっと守り続けることでメジャーの座を維持することに成功したとも言えます。
AMDはインテル互換CPUで、Intelの牙城を一部乗っ取ることに成功しました。

しかし、IBM-PC互換機(今の一般的なPC)のCPUで走るコンパイル済のソフトは、AndroidやiPhoneのCPUでは走りません。そして、スマホは大抵ARM CPUなので、実は出荷数量で考えるとインテル非互換なCPUが大半です。
(スマホの方がPCの出荷台数よりはるかに多いですから。)

たとえばSkypeの配布サイトではOSごとにリンクがあるのみで"Intel86はこちら"などのリンクがないのはなぜでしょうか?

Windowsは事実上Intel86とその互換CPUでしか走ってないからと思います。なのでWindows 10等の表示で十分かと。
また、マシン語にコンパイルされるようなソフトは、一般にOSのAPIと密接に絡むのでOSの指定は必須です。

Androidは様々なCPU上で走っていますので、単にAndroidと言うだけではマシン語へコンパイルされたソフトは走りません。でも、マシン語までコンパイルされていなければ良いわけです。Android用は多くの部分をJavaで書いているだろうと思いますのでマシン語ではないです。マシン語のパワーが必要な部分はAndroidが提供している標準機能を使っているだろうと思います。(他の方法もありますが、そちらは詳しくないので割愛)

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2016/11/27 21:53

    Linuxの場合、OS付属のパッケージマネージャで扱うものは別として、多くのソフトウェアが「ソースコードから入れる」形態になっているので、CPUの違いはコンパイル時に吸収できます。

    パッケージマネージャでは、アーキテクチャ別にリポジトリがあります。

    キャンセル

  • 2016/11/27 21:54

    > "異なるCPUでもソフトウェア的に互換性のあるCPUも存在します。"
    > そうなんですか!

    80386以来、iCore-Xの時代になっても互換性確保されてますよ。
    AMDもインテル互換CPU作ってますし。

    > ハードウェアの差分はOSが吸収しているはずです・・・(多分)

    命令体系の異なるCPU相違の吸収はOSの役割ではないです。
    Virtual Machineが担うことはあります。有名なところではJava VMでしょう。

    > exe(windows), elf(linux)は異なるCPUであってもちゃんと動いてますよね〜

    exeやelfは、CPUが異なる場合リビルドしないと通常は動かないですよ。

    キャンセル

  • 2016/11/29 18:27

    AndroidもNDKというコンパイル前提の開発環境がありますよ。
    難しいので一般的にはJava上で動くアプリが主流ですけど。

    昔のWindowsではDEC Alpha という64bit CPU専用のバージョンも出ていました。
    OSが差分を吸収して16bit互換モードでも動きましたが、メーカー製ドライバ等ハードウェアを制御するようなものは動きませんでした。

    キャンセル

+2

質問1 その通りです。そもそもWindows自体が現在では「x86/x64」版と、ある程度制限のある「ARM版」しかありません。

質問2 Windowsの動くパソコンは、インテルのもAMDのも、x86やx64という同じ命令セットで動かしているから、問題が起きません。

(追記)

その昔は、Windowsもx86意外のプラットフォームで動くバージョンがありました。そして、

当時マイクロソフトはx86以外にItaniumをサポートしていたし、それ以前にはAlpha/MIPS/PowerPCといったさまざまなプロセッサーをサポートしていた。ところが、これらはいずれもバイナリー互換性がなく、折角Windowsプラットフォームを用意しても、ほかのCPUアーキテクチャー用のプログラムが動かないという状況にあった。

ASCII.jpより引用

ということで、「いろんなCPUで動くWindowsがあった頃」には、バイナリ非互換でマイクロソフト自身も困っていたとのことです。

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2016/11/27 18:00

    質問2について
    会社を超えて命令セットを決めているということでよろしいですか?

    また、C言語などをコンパイルした時点でx86等の決められた命令セットに従っているのである程度の互換性があるということですか?

    何度も聞いてすみません。

    キャンセル

  • 2016/11/27 19:07 編集

    はい、x86の場合はIntelが作ったのと同じコード体系をAMDなどが採用して互換品を作っていました(その昔には、CPUのソケットまで同じ形で、差し替え可能、なんてこともありました)。

    ところが、Intelは自社の思惑があって、64ビットのCPUはx86の拡張ではなく、互換CPUメーカーの振り切りも兼ねて別系統で行くつもりでした。

    そんな背景の中でAMDが先に「AMD64」としてx86の64ビット化拡張を発表してしまったために、対抗上やマイクロソフトからの圧力もあって、後追いの形で「Intel 64」として同じ仕様を採用することとなりました(独自の64ビットCPUは生き残ってはいますが、主流にはなれませんでした)。

    http://ascii.jp/elem/000/000/470/470600/index-2.html

    キャンセル

  • 2016/11/27 19:55

    Intelのx86をAMDが拡張したのですか!

    驚きです。

    キャンセル

  • 2016/11/27 20:22

    インテル自身がx86の置き換えを狙って新アーキテクチャを3回導入しました(iAPX 432、i960、EPIC)が、どれもこれも置き換えるには至らず、インテル自身すら「互換性」という厚い壁の前に翻弄されている感もあります。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 89.07%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る