質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

87.78%

特定のページからリンクさせる方法

解決済

回答 2

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 2,883

score 100

質問を再投稿させていただきます。
この前Lhankor_Mhyさんに教わったこのコードを

"http://localhost:8888/wordpress/詳しいページ?id=<?php echo $rest->id; ?>"

を応用したいです。

例えば、違う固定ページのリンクがあるとします。

"http://localhost:8888/wordpress-8/idJ001118068"
前者のコードのidは

$id=$_GET["id"];

で取得しています。 
この詳しいページのidがたまたまJ001118068だったします。 
このページのコードに

<a href="http://localhost:8888/wordpress-8/id<?php echo $rest->id; ?>"> </a>

を貼って

"http://localhost:8888/wordpress-8/idJ001118068"

にリンクするようにしたいのですが、「ページが見つかりません」と表示されます。 
リンクを一致するようにするにはどうすればいいですか?

<?php
$key='';
$count=1;
$id=$_GET["id"];
$format='xml';
$url='http://webservice.recruit.co.jp/hotpepper/gourmet/v1/?key='.$key.'&count='.$count.'&id='.$id.'&format='.$format;
$xml=simplexml_load_file($url);
$total_count=$xml->results_available;
?>
<?php if(!$xml->shop){ echo 'No result!!';
} else { 
?>
<html>
<body>
<table border="1">
<?php foreach($xml->shop as $rest){ ?> 
<table border="1">
<tr>
<td> 
<?php echo $rest->name; ?> 
</td>
</tr>
<tr>
<td> 
<?php echo $rest->address; ?>
</td>
</tr>
</table>
<?php
       echo '<h1>「' . $shop_name . '」' . 'の記事一覧</h1>';

// 検索条件
$args = array( 's' => $shop_name ); //投稿のタイトルと内容を$shop_nameで検索する

// The Query
$the_query = new WP_Query( $args );

// The Loop
if ( $the_query->have_posts() ) {
    echo '<ul>';
    while ( $the_query->have_posts() ) {
        $the_query->the_post();
        echo '<li><a href="' . get_the_permalink() . '">' . get_the_title() . '</a></li>';
    }
    echo '</ul>';
} else {
    // no posts found
    echo "その店舗に該当する記事はありません ( ̄ω ̄;) スマヌ";
}
/* Restore original Post Data */
wp_reset_postdata();   
?>    
</html>
<?php
}
}
}
?>


<?php        
$shop_name=$rest->name;      
echo '<h1>「' . $shop_name  . '」' . 'の記事一覧</h1>';

// 検索条件
$args = array( 's' => $shop_name ); //投稿のタイトルと内容を$shop_nameで検索する

// The Query
$the_query = new WP_Query( $args );

// The Loop
if ( $the_query->have_posts() ) {
echo '<ul>';
while ( $the_query->have_posts() ) {
$the_query->the_post();
echo '<li><a href="' . get_the_permalink() . '">' . get_the_title() . '</a></li>';
}
echo '</ul>';
} else {
// no posts found
echo "その店舗に該当する記事はありません ( ̄ω ̄;) スマヌ";
}
/* Restore original Post Data */
wp_reset_postdata();   
?>    

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • 退会済みユーザー

    退会済みユーザー

    2016/11/29 18:33

    もはや伝統芸ですな

    キャンセル

  • 退会済みユーザー

    2016/12/01 09:39

    こちらの質問が他のユーザから広告だという指摘を受けました
    個人のサービスやプロダクトなどの広告を目的とした投稿は、質問ではないため禁止しています。
    投稿した意図に反し広告と受け取られている場合は、「質問を編集する」ボタンから編集を行い、質問内容と解決したいことを明確に記述しなおしてください。

  • 退会済みユーザー

    2016/12/01 11:28

    こちらの質問が他のユーザから「やってほしいことだけを記載した丸投げの質問」という指摘を受けました
    「質問を編集する」ボタンから編集を行い、調査したこと・試したことを記入していただくと、回答が得られやすくなります。

回答 2

checkベストアンサー

+2

前の質問を参照してないので、いまいち、何がしたいのかがわかりませんが。
こうすれば、http://localhost:8888/wordpress-8/idJ001118068へリンクできます。

<?php $rest->id = 'J001118068'; ?>
<a href="http://localhost:8888/wordpress-8/id<?php echo $rest->id; ?>"> </a>

それから、WordPressを利用しているのであれば、
固定ページをつくって、そのページスラッグをidJ001118068に設定すれば、万事解決です。

追記(2016/11/27)

※「投稿」を使用する形式に書き換えました!

必読

http://localhost:8888/wordpress-8/detail?id=J001118068のような感じで、
WordPressを用いて、idに応じた情報を動的に表示するための実装方法を記述しました。

作業手順をAからDまでのステップでまとめてあります。

質問者様がどの程度WordPressのことを知っているかわからないので、かなり細かく記述しています。

以下の作業を、ひとつも飛ばすことなく、確実に、着実に、実行してください。
長いけれど、最後まで読んでください。

わからない手順があったら、「(B-3)の○○○というところがわからないよ!」みたいにコメントしてください。
「こうしたい場合どうすんの?」みたいなことがあった場合もコメントしてください。
この回答に関することで新規に質問を投稿することはやめてください。

A.管理画面での作業

(A-1)
WordPressの管理画面から、投稿を新規追加します。
管理画面 > 投稿 > 新規追加

(A-2)
新規追加した投稿のスラッグ欄をdetailに設定し、「公開」ボタンを押します。
※「新規投稿を追加」画面 に「スラッグ」という欄が存在しない場合は、
画面右上の「表示オプション」をクリックし、
「スラッグ」という項目にチェックを入れましょう。

管理画面での作業は以上です。

B.次に、テーマのテンプレートファイルを設定します。

(B-1)
あなたが使用しているテーマのフォルダを開きます。
wp-content > themes > *

(B-2)
フォルダの中から、functions.phpというファイルを開きます。
※存在しない場合は、functions.phpというテキストファイルをつくりましょう。

(B-3)
functions.phpの中に以下の記述を書いて、保存します。

function my_query_vars( $public_query_vars ) {
    return array_merge( $public_query_vars, array( 'id' ) );
}
add_filter( 'query_vars', 'my_query_vars' );

(B-4)
あなたが使用しているテーマのフォルダの中に、single-post-detail.phpというテキストファイルをつくります。

(B-5)
single-post-detail.phpの中に以下の記述を書いて、保存します。

<?php get_header(); ?>

<?php
// idを取得します
$id = get_query_var('id');

// idが取得できたことを`echo`で表示して確認します
echo "このページはid=[ " . $id . " ]のページです!!!";
?>

<?php get_footer(); ?>

テーマのテンプレートファイルの設定は以上です

C.最後に動作確認をします

(C-1)
ブラウザのURL欄にhttp://localhost:8888/wordpress-8/detail?id=J001118068と入力します。

(C-2)
ブラウザにこのページはid=[ J001118068 ]のページです!!!と表示されることを確認します。
これができたら、基本的な実装は完了です! やったね!

動作確認は以上です

基本的な実装はこれで完了しました。

D.APIを使用する応用編

APIに使用するコードを私は知らないので、ここは簡略化します。

(D-1)
single-post-detail.phpのファイルの中にAPIを使用するためのコードを追加します。
idは$idに入っているので、それをAPIに与えてやってください。

(D-2)
single-post-detail.phpのファイルの中にAPIから取得した情報を表示するためのHTMLコードを追加します。

応用編は以上です。

では、ご健闘をお祈りします。

追記2(2016/11/29)

以下の前提にしたがい、固定ページに検索条件にしたがった記事一覧を表示するコードです。

前提

■固定ページ
・以下の様な見た目のページをつくるものとする
------
「店名1」の記事一覧
・「店名1に関する投稿1へのリンク」
・「店名1に関する投稿2へのリンク」
・「店名1に関する投稿3へのリンク」
・「店名1に関する投稿4へのリンク」
------
・固定ページのテンプレートファイルには、ホットペーパーAPIを使用するためのコードが入っていて、APIから店名が取得できるものとする

■投稿
・各店舗について書かれている投稿がある
・投稿の「タイトル」か「内容」には必ず「店名」が含まれているものとする

■大前提
・APIが表示する「店名」と、投稿に含まれている「店名」は一致するものとする

やること

固定ページのテンプレートファイルに以下のコードをはっつけるだけです。
$shop_nameにはAPIから参照した店舗名を入れてください。

echo '<h1>「' . $shop_name . '」' . 'の記事一覧</h1>';

// 検索条件
$args = array( 's' => $shop_name ); //投稿のタイトルと内容を$shop_nameで検索する

// The Query
$the_query = new WP_Query( $args );

// The Loop
if ( $the_query->have_posts() ) {
    echo '<ul>';
    while ( $the_query->have_posts() ) {
        $the_query->the_post();
        echo '<li><a href="' . get_the_permalink() . '">' . get_the_title() . '</a></li>';
    }
    echo '</ul>';
} else {
    // no posts found
    echo "その店舗に該当する記事はありません ( ̄ω ̄;) スマヌ";
}
/* Restore original Post Data */
wp_reset_postdata();

追記3(2016/12/1)

店舗情報をSimpleXMLElement Objectで取得している場合、
単純にSimpleXMLElement Objectの値を参照しただけでは、SimpleXMLElement Objectのままになります。
このことはvar_dumpすることで簡単に確認できます。

var_dump($rest->name); // $restはSimpleXMLElement Object
$shop_name = $rest->name;
var_dump($shop_name); //  SimpleXMLElement Objectのまま
// object(SimpleXMLElement)#2244 (1) {
//  [0]=>
//  string(50) "イタリアンバル アクア 上野公園前店"
// }


よって、代入時にstring型へのキャストが必要です。

var_dump($rest->name); // $restはSimpleXMLElement Object
$shop_name = (string)($rest->name);
var_dump($shop_name); //  string型にキャストされた
// string(50) "イタリアンバル アクア 上野公園前店"

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2016/12/01 16:07

    考えます。
    mizさん、もしよかったらそちらの質問で話しあいましょう。
    これにて質問を閉鎖します。

    キャンセル

  • 2016/12/01 16:29

    結局また頼るのですね…。
    「つぎはmizさんに教わらなくても、自分でなんとかしてみせます!」とか
    そういう発想にはならないんですね…。
    最初から人に頼る気満々だと、同じことの繰り返しになりますよ。
    がんばってくださいね。

    キャンセル

  • 2016/12/01 16:38

    はぁ…やはりというかなんというか、mizさんが言わなければスルーしてた流れですよねこれ。
    本人は「話し合い(対等な関係)」とかアホな事言ってますが、実際は「思考停止の質問(ただ餌求める雛鳥と親鳥の図)」でしかないんだよなぁ…

    >jm1156さん
    残念ながらいつまでたってもそういう発想は出来ないままだと思いますよ…耳の痛い話は全スルーもしくは訳の分からん逆切れで済ましますので…

    回答者の方には「本当にお疲れ様です」としか言えませんね。

    キャンセル

+2

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2016/11/29 10:42

    上記お店情報は固定ページの検索結果に表示させません。

    キャンセル

  • 2016/11/29 12:21

    > 投稿ページがないお店情報は、まだ考えていません。
    では、決まったら教えてください。それが分からないとヒントも出せないので。

    キャンセル

  • 2016/11/29 13:03

    > uverworld101nmさん
    「仕様というより、ヒントです。」とありますがあなたが求めている物は仕様、答えなんです。
    勘違いは程ほどに。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 87.78%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る