質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

91.79%

  • Ruby

    4315questions

    Rubyはプログラミング言語のひとつで、オープンソース、オブジェクト指向のプログラミング開発に対応しています。

  • Ruby on Rails

    4080questions

    Ruby on Railsは、オープンソースのWebアプリケーションフレームワークです。「同じことを繰り返さない」というRailsの基本理念のもと、他のフレームワークより少ないコードで簡単に開発できるよう設計されています。

  • RubyGems

    222questions

    RubyGemsはRubyによるプログラミングのためのパッケージマネジメントツールです。ユーザはこれを使用することで、Rubyライブラリのダウンロードやアップデートや、依存関係の自動解決が可能になります。

ruby on rails install error

受付中

回答 1

投稿 2016/11/22 12:07 ・編集 2016/11/22 12:34

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 247

tomic

score 0

ruby on railsをmac (os EI captain)にインストールしたいのですが、エラーがででインストールできません

発生している問題・エラーメッセージ

ERROR:  While executing gem ... (Gem::FilePermissionError)
You don't have write permissions for the /Library/Ruby/Gems/2.0.0 directory.

試したこと

各種version
rbenv 1.0.0
Homebrew 1.1.1
ruby 2.0.0

permissionsがないということで確認したのですが
①which gem
/Users/name/.rbenv/shims/gem
②benv versions

  • system (set by /Users/name/.rbenv/version)
    2.3.0
    ③which ruby
    /Users/name/.rbenv/shims/ruby

④brew doctor
Please note that these warnings are just used to help the Homebrew maintainers with debugging if you file an issue. If everything you use Homebrew for is working fine: please don't worry and just ignore them. Thanks!

Warning: "config" scripts exist outside your system or Homebrew directories.
./configure scripts often look for *-config scripts to determine if
software packages are installed, and what additional flags to use when
compiling and linking.

Having additional scripts in your path can confuse software installed via
Homebrew if the config script overrides a system or Homebrew provided
script of the same name. We found the following "config" scripts:
/Library/Frameworks/Python.framework/Versions/3.5/bin/python3-config
/Library/Frameworks/Python.framework/Versions/3.5/bin/python3.5-config
/Library/Frameworks/Python.framework/Versions/3.5/bin/python3.5m-config

Warning: Python is installed at /Library/Frameworks/Python.framework

Homebrew only supports building against the System-provided Python or a
brewed Python. In particular, Pythons installed to /Library can interfere
with other software installs.

Warning: Unbrewed dylibs were found in /usr/local/lib.
If you didn't put them there on purpose they could cause problems when
building Homebrew formulae, and may need to be deleted.

Unexpected dylibs:
/usr/local/lib/libtcl8.6.dylib
/usr/local/lib/libtk8.6.dylib

Warning: Unbrewed header files were found in /usr/local/include.
If you didn't put them there on purpose they could cause problems when
building Homebrew formulae, and may need to be deleted.

Unexpected header files:
/usr/local/include/fakemysql.h
/usr/local/include/fakepq.h
/usr/local/include/fakesql.h
/usr/local/include/itcl.h
/usr/local/include/itcl2TclOO.h
/usr/local/include/itclDecls.h
/usr/local/include/itclInt.h
/usr/local/include/itclIntDecls.h
/usr/local/include/itclMigrate2TclCore.h
/usr/local/include/itclTclIntStubsFcn.h
/usr/local/include/mysqlStubs.h
/usr/local/include/odbcStubs.h
/usr/local/include/pqStubs.h
/usr/local/include/tcl.h
/usr/local/include/tclDecls.h
/usr/local/include/tclOO.h
/usr/local/include/tclOODecls.h
/usr/local/include/tclPlatDecls.h
/usr/local/include/tclThread.h
/usr/local/include/tclTomMath.h
/usr/local/include/tclTomMathDecls.h
/usr/local/include/tdbc.h
/usr/local/include/tdbcDecls.h
/usr/local/include/tdbcInt.h
/usr/local/include/tk.h
/usr/local/include/tkDecls.h
/usr/local/include/tkPlatDecls.h

Warning: Unbrewed .pc files were found in /usr/local/lib/pkgconfig.
If you didn't put them there on purpose they could cause problems when
building Homebrew formulae, and may need to be deleted.

Unexpected .pc files:
/usr/local/lib/pkgconfig/tcl.pc
/usr/local/lib/pkgconfig/tk.pc

Warning: Unbrewed static libraries were found in /usr/local/lib.
If you didn't put them there on purpose they could cause problems when
building Homebrew formulae, and may need to be deleted.

Unexpected static libraries:
/usr/local/lib/libtclstub8.6.a
/usr/local/lib/libtkstub8.6.a

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • Atelier_Mirai

    2016/11/22 12:15

    rbenvやbrewのバージョンや、どのようなwarningが出たのか書かれていると、よりアドバイスが得られるかと思います。またwhich gemで、/Users/名前/.rbenv/が書かれておりますので、修正された方が良いと思います。

    キャンセル

  • tomic

    2016/11/22 12:34

    ありがとうございます、追加修正いたしました

    キャンセル

回答 1

0

permission errorってなってるのは/Library/Ruby/Gems/2.0.0このディレクトリを操作する権限がMacのユーザーないからだと思いますが・・・
そもそも今の最新のRails5に必要なRubyのVersionは2.2以上なんで
rbenvで指定しているsystemのRubyじゃ動かないと思います。
なんで、試してみる事としたら

rbenv global 2.3.0
rbenv rehash


とやって、rubyを2.3.0にしてから
railsをインストールしてみることでしょうか。

投稿 2016/11/22 22:46

編集 2016/11/22 22:47

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    以下のような回答は評価を下げられます

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • 不快な投稿

    評価を下げる際はその理由をコメントに書き込んでください。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

ただいまの回答率

91.79%

関連した質問

同じタグがついた質問を見る

  • Ruby

    4315questions

    Rubyはプログラミング言語のひとつで、オープンソース、オブジェクト指向のプログラミング開発に対応しています。

  • Ruby on Rails

    4080questions

    Ruby on Railsは、オープンソースのWebアプリケーションフレームワークです。「同じことを繰り返さない」というRailsの基本理念のもと、他のフレームワークより少ないコードで簡単に開発できるよう設計されています。

  • RubyGems

    222questions

    RubyGemsはRubyによるプログラミングのためのパッケージマネジメントツールです。ユーザはこれを使用することで、Rubyライブラリのダウンロードやアップデートや、依存関係の自動解決が可能になります。

閲覧数の多いRubyの質問