質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

89.97%

Nginxでのインラインフレーム呼び出しの許可ドメイン設定方法

解決済

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 1
  • VIEW 6,287

chapter

score 34

Nginxで、特定のドメイン以外からのインラインフレームの呼び出しを
制限したいのですが、上手く設定できない状態です。

元々Apacheで稼働させていた際は、.htaccessファイルに
以下のように記述して意図した通りに動作していました。

Header set X-Frame-Options "SAMEORIGIN" 
Header set X-Frame-Options "ALLOW-FROM http://sample.com"

Nginxの設定ファイルでも同様にできると思い、
以下のように記述したのですが、

add_header X-Frame-Options "SAMEORIGIN"; 
add_header X-Frame-Options "ALLOW-FROM http://sample.com"; 

許可したつもりの「sample.com」からのインラインフレームの
呼び出しも弾かれてしまいました。

つきましては、Nginxの設定で、特定ドメイン以外からの
インラインフレームの呼び出しを制限する方法について
教えていただきたいです。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

+1

1つ目の add_header を削除してみるとどうでしょうか。

add_header X-Frame-Options "ALLOW-FROM http://sample.com";


ALLOW-FROM は指定したオリジン だけ を許可するため ALLOW-FROM が有効に機能するならそれだけで十分なはずです。

FireFox で SAMEORIGIN と ALLOW-FROM の両方記述を試してみたところ、両方の制限が適用されるためか ALLOW-FROM で指定したオリジンでも、SAMEORIGIN での同一オリジンでも、インラインフレームを表示することができませんでした。

また、一部のブラウザは ALLOW-FROM がサポートされていないようです。

  • https://developer.mozilla.org/ja/docs/HTTP/X-Frame-Options
  • https://developer.mozilla.org/en-US/docs/Web/HTTP/X-Frame-Options

そのため、例えば Chrome だと ALLOW-FROM だけを指定すると無効な設定になって全部許可になってしまうようです。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2015/01/20 23:27

    あ、Apache で下記の設定だと、前に書いているものが後に書いているもので上書きされます。

    Header set X-Frame-Options "SAMEORIGIN"
    Header set X-Frame-Options "ALLOW-FROM http://sample.com"

    つまり、SAMEORIGIN の方は無いのと同じです。

    もし、上書きではなくレスポンスヘッダの行を追加したければ set ではなく add です。

    Header add X-Frame-Options "SAMEORIGIN"
    Header add X-Frame-Options "ALLOW-FROM http://sample.com"

    (同じ名前のヘッダが2行になりますが・・・)

    キャンセル

  • 2015/01/20 23:34

    なるほどです!
    元々Apacheで書いていた設定がドメイン許可の行しか
    有効になっていなかったのですね。
    お恥ずかしい限りです。

    でも、これでApacheの時に許可していたドメインのみ
    見れていたのが納得できました。

    ブラウザによっては見れていなかったであろう、
    というのは今更ながらに問題でしたが。

    キャンセル

  • 2015/01/21 00:37

    あ、「Apacheの時に許可していたドメインのみ見れていた」

    というのは実際には私の勘違いで、念のために補足しますと、


    まず、以下のみを記述して、

    Header set X-Frame-Options "SAMEORIGIN"

    異なるドメインから呼び出しできなかったことを確認した後、

    Header set X-Frame-Options "ALLOW-FROM http://sample.com"

    を追記して、該当ドメインから呼び出せるようになったことを
    確認したという流れです。


    実際には、Header setで追記したことで、上書きされたことと、
    ChromeではALLOW-FROMが効かないため、
    単に認識されずに全ドメインから呼び出しできていた、

    というのが、実情だったと思われます。


    自分の無知さ加減を暴露する感じでお恥ずかしい限りですが、

    「Apacheの時に許可していたドメインのみ見れていた」

    というのは正確ではなく、そう勘違いしていたということで、
    訂正させていただきます。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 89.97%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる