質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.05%

React.jsのサーバーサイドレンダリング(SSR)について

解決済

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 1
  • VIEW 2,387

score 12

最近からReactを学び始めているものです。

サーバーサイドレンダリング(SSR)の概要的なものについて、自分で考えてみたのですが、こういうものなのかと言うのが不明で質問に至りました。

SSRの流れ
(webサーバー側はMVCのフレームワークを使っている事を想定)
※ws=webサーバー, bs=Browser

0, bs側からリクエスト
1, ws側でContoroller→View作成
2, 1で作成されたViewを更にReact.jsでレンダリング
3, 2で作成されたView(html)をbs側にレスポンス
4, bsでhtmlを表示

つまり、サーバーサイドから造られたViewをサーバーサイドからjsを走らせて新たなViewを作成するという事でしょうか?

上記の2でReact.js等をレンダリングさせる際にはnode.js等のサーバーを立てて実行させるのでしょうか?
それは、具体的にどのように繋ぎ込めばいいのかいまいち想像が行きません、、

また、サーバーサイドレンダリングにする一番のメリットとしては、出来上がったHTMLを読み込ませるだけなので、クライアント側でのjsの読み込みを気にせずに済むというところでしょうか?
クライアントに完全に任せてしまうと、やはりSEO等の観点でデメリットが生じる事が大きいのでしょうか?

以上、もう少し深く学習を進めていけば解決できると思うのですが、どうしても気になって引っかかるので、ご教授頂ければ幸いです。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

0

node.js等のサーバーを立てて実行させる

基本的にその通りです。うちでは,過去の資産からjs用のサーバと静的なページを作るサーバを分けて作ったりしています。一つにまとめてNode.jsのみで運用することも可能です。webpackのおかげで,Node.jsの資産は別言語で作成したWebサービスに適応させることが昔ほど難しくなくなりました。

サーバーサイドからjsを走らせて新たなViewを作成する

その通りですが,現在主流なのがNode.jsなだけでこの処理自体はjsに限ったものではないです。特にReactに使われているアルゴリズムはJavascriptに限らず幅広く適用できるものですので,今後色々な言語で取り入れられていく可能性はあります。一度作成したhtmlを再度解析に掛けてレンダリングすることはできますが,二つの言語でhtmlのレンダリングを走らせるのは無駄が多いので,基本的には一つに統合するか片方の言語は(言語自体の性能差はひとまず置いておくとして)templateを出力するだけに使った方が良いです。

サーバーサイドレンダリングにする一番のメリット

以下の記事がとても詳しいです。要点だけ絞ると,クライアント側に送信するjavascriptファイルを軽くできるので負荷が少なくなり,ユーザ利用のパフォーマンスが上がるのと,静的なページを吐き出すのでSEO観点からメリットが得られます。
Angular2のServer Side Renderingに触れてみる

クライアントに完全に任せてしまうと、SEO等の観点でデメリットが生じる

その通りです。サーバサイドレンダリングを行うことで,このデメリットを軽減できます。

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2016/11/18 22:56

    分かりやすい回答ありがとうございました。
    SSRの概念がかなりよくわかって来ました。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.05%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る