質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.91%

他モデル(UserとShop)同士でのフォロー機能実装に必要なカラムは?

解決済

回答 1

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 1
  • VIEW 1,040

s.k

score 409

前提・実現したいこと

他モデル同士のフォロー機能を実装したいです。
具体的なモデルはUserとShopです。

発生している問題・エラーメッセージ

問題は中間テーブルのカラム名をいかようにすればわからない点です。

通常(ネット上で落ちている記事で)は、同一モデル(User)間の実装を想定しています。
ですので、テーブル名をRelationshipとすると、カラムにfollower_idとfollowed_idを置きます。そして、modelでは、followerやfollowedクラスをrailsが認識できないので、class_name:"User"をbelongs_to:に添えて、明示します。

しかし、他モデル間での場合、明示するclassは2つありますので上記手法をとれません。
(class_name:"User", class_name:"Shop"の並列はできません。。。よね?)

そこで、「カラム名をuser_idとshop_idにすればclassを明示する必要なくね?」と思いました。
しかし、ここでもまた壁にぶち当たる気がします。(正確には頭の中のイメージで。)

例えば、Associationshipという中間テーブルがあったとします。
内在するカラムは、user_idとshop_idです。

フォロー機能の場合、user_idにはshopをフォローするuserのidとフォローされるuserのidを格納しなければなりません。この構造は成り立ちますか?

私はこの手法は成り立たないと考えてしまいました。
理由は、idの用途が違うからです。
用途とは、仕訳です。

単一モデル間のフォロー機能の場合は機能別で仕訳されますが、
他モデル間の場合はクラス名で仕訳されます。

例えば、
通常の単一モデル間のidの行先は
フォローする場合→follower_idへ
フォローされる場合→followed_idへ
という構造になるが、

他モデル間のidの行先は
Userがフォローする、される場合→user_idへ
Shopがフォローする、される場合→shop_idへ

といった具合にです。

恐縮ですが、、、
今、こうして書いていてもしかしたらできるのかも。。。
という考えも出てきました。

聞きたいことまとめます。

①他モデル間のフォロー機能を実装する場合、カラム名のidはクラス名_idにしても実装できるか。
②①ができなければ、ほかにどんな方法があるのか。

おそらく、私が今投げた疑問は
関連づけの根本的な理解が足りないことによって起こっています。

お手数ですが、
ご助力お願いします!!!!

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

0

「ユーザーがユーザーをフォローする」場合、どちら向きでも何も変わらないですが、「ユーザーが店をフォローする」のと「店がユーザーをフォローする」のは明らかに別な機能です

ということで、「店→ユーザーのフォロー」と「ユーザー→店のフォロー」で別々に中間テーブルを用意して、それぞれにuser_idshop_idを持たせる、という形が適切ではないかと思います。

他モデル間のフォロー機能を実装する場合、カラム名のidはクラス名_idにしても実装できるか。 

むしろ、モデル名_idのやり方が本来のRails wayです。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2016/10/19 13:10

    そうだったんですね。。。
    さっそく作ります!
    ありがとございます(#^^#)

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.91%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る