質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.18%

【swift2, Twitter】TwitterのRESTAPIから取ってきたデータの中のcreated_atをNSDateに変換出来ない

受付中

回答 2

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 1,832

TwitterのRESTAPIでuser_timelineを呼んで、返って来たJSONを処理する部分の実装を現在しています。
その中で、created_atという、Stringがあり、NSDateに変換しようとしていたのですが、上手く行きません。NSDate→Stringは何度かやったことあるのですが、String→NSDateは初めてなので何か抜け落ちてるのかと思い質問させて頂きました。

こちらの記事など参考にして
やってみたのですが、nilが返ってきます。

//dayString ex)
    //Tue May 13 15:29:12 +0000 2014

    func convertStringToDate(dayString: String) -> NSDate{
        let dateFormater = NSDateFormatter()
        let local = NSLocale(localeIdentifier: "en_US")
        let timeZone = NSTimeZone(forSecondsFromGMT: 0)
        dateFormater.locale = local
        dateFormater.timeZone = timeZone
        dateFormater.setLocalizedDateFormatFromTemplate("EEE MMM dd HH:mm:ss Z yyyy")
        let date = dateFormater.dateFromString(dayString)
        print("date : ", date)
        //date : nil

        return date!
        //nilなので落ちる
    }

HH:mm:ssとかの形式がやはりおかしいとは思うのですが…
どなたかわかる方ご教授お願いします。

またライブラリのSwiftDateで解決する方法などもご存知でしたら教えて頂きたいです。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 2

+1

localeとかtimezoneとかはむやみに弄らない方が良いですよ。

let dayString = "Tue May 13 15:29:12 +0000 2014"

let df = NSDateFormatter()
df.locale = NSLocale(localeIdentifier: "en_US") //※追記
df.dateFormat = "EEE MMM dd HH:mm:ss Z yyyy"
let date = df.dateFromString(dayString)
print(date!)
//=> 2014-05-13 15:29:12 +0000

と思いましたが、localeは必要ですね。(追記しました)

修正ついでに書いておくと、setLocalizedDateFormatFromTemplateは、指定したフォーマット文字列を元に、イイ感じのフォーマット文字列を返してくれる関数です。

df.setLocalizedDateFormatFromTemplate("EEE MMM dd HH:mm:ss Z yyyy")
print(df.dateFormat)
//=> EEE, MMM dd, yyyy, HH:mm:ss Z

表示する時に使うと便利です。

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

0

import UIKit

class ViewController: UIViewController {

    func convertStringToDate(dayString: String) -> NSDate{
        let dateFormater = NSDateFormatter()
        let local = NSLocale(localeIdentifier: "en_US")
        let timeZone = NSTimeZone(forSecondsFromGMT: 0)
        dateFormater.locale = local
        dateFormater.timeZone = timeZone
        dateFormater.setLocalizedDateFormatFromTemplate("EEE MMM dd HH:mm:ss Z yyyy")
        dateFormater.dateFormat = "EEE MMM dd HH:mm:ss Z yyyy" // ← 追加!!
        let date = dateFormater.dateFromString(dayString)

        return date!
    }

    override func viewDidLoad() {
        super.viewDidLoad()

        // test
        print("date->\(convertStringToDate("Wed Sep 01 23:10:10 -0800 2015"))")
        // date->2015-09-02 07:10:10 +0000

    }
}

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.18%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る