質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

89.11%

NASとSANに置けるPros Consについて。

受付中

回答 3

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 958
退会済みユーザー

退会済みユーザー

SANとNASの違いについて勉強中の初学者NEです。
各Webサイト等を参考に勉強していると「NASは容易に導入出来て管理も楽だが、パフォーマンスではSANに敵わない」と言う結論にたどり着くのですが、
その結論に至るまでのプロセスで疑問が生じ、先に進めなくなってしまったので質問させて頂きます。

  • IBM_DB2ではソフトウェアでOS上のファイルシステムレベルのキャッシングを制御する項目がある。
    上記のようなソフトウェアではSANに置ける「ローデバイスだからファイルシステム依存のNASより二重キャッシュが無い分高速」と言うメリットは相殺される?

↑未解決
↑現状DB2以外でこの項目があるソフトウェアを知りません。
また、各OSで普及しているかも調べきれていません。
上記キャッシング制御ファンクションについて、OSとソフトウェア別にどれだけ普及しているか等ご存知の方が居ましたら、現場で使用されているか等の実情を教えていただけると幸いです。

  • SANはLANと切り離したエリアにネットワークを設ける事で効率化及び高速化を実現と言う謳い文句は覚えたが、
    ストレージ>>FC or Ethernetスイッチ>>サーバー、と通信された以降は結局「サーバーと操作端末間、つまりLAN環境」で通信するのでは?
    だとしたら上記SAN環境に置けるサーバーの位置にストレージを直接置くNASの方がSAN内独自の物理的な通信が無い分高速なのでは?

↑データはサーバOSのファイルシステム上で保管される為、LAN内サーバから操作端末までの経路への影響はほぼ無い。

以上二点です。
おそらくこの認識が間違っていると言う予想は付きますが、その根拠が掴めない状況です。
初歩的な部分でお恥ずかしいのですが、ご教授願います。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 3

+1

NASやSANの仕組みを考えれば、自明なはずなんですが、それがわからないと言うことは、「SANはこうだ」「NASはこうだ」というような外から見た言葉だけの理解で、中身の仕組みを理解できていないのではないでしょうか?

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2016/10/13 10:22

    具体的な指摘が無いので定かではありませんが恐らくそうだと思われます。
    一部更新しましたので何か参考になるキーワードだけでも残して頂けるとありがたいです。

    キャンセル

+1

えーとまず、そもそも SAN は Storage Area Network であって、NAS(Network Attached Storage)と比較するような対象ではありません。
SAN内にNASを設置してファイルサーバを介してLANに提供する、といったこともできるものです。

そのためこの先は推測での回答となりますが、この質問の視点は以下の2点に分類されます。

  • ネットワーク構成として:LANとSANを分けるメリット
  • ストレージ装置の種別として:NASとiSCSIその他のストレージ装置の違い

前者は、LANとSANを分けることでそれぞれのネットワーク内を流れるデータを分離することができ、また、SANのネットワークアーキテクチャをFCなど通常のLANとは異なる高速構成で構築することができることにより、ファイルI/Oを高速化することができうる、という点がSANのメリットということになります。

SANを分離することにより、ストレージ装置へのLAN側からの直接アクセスを遮断しヘッドとなるサーバ(ファイルサーバ)等を介したアクセスしかできなくなるということによる、セキュリティ上のメリットもあります。

後者の場合、NASの場合は簡易ファイルサーバを容易に構築すること、iSCSIなどの場合はHDDデバイスをネットワーク経由で仮想的にローカルデバイスとして端末に提供できることが違いになります。

NASの場合は、例えばそのNASがexFATで提供されていればexFATの制限に応じたパーティションの提供になりますが、iSCSIの場合はHDDデバイスの提供になるため、端末側でその領域のフォーマット等を行うことができることが特徴となります。

話が分離してしまうのでこれ以上は一旦やめておきますが、

  • SANをLANと分離して作ることのPros/Cons
  • ストレージ装置としてのNASと iSCSI その他の装置の違い

を別々に整理して検討されてはいかがでしょうか。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2016/10/13 12:55

    一応SAN、NAS、DASにおけるそれぞれのメリットとデメリットの概要は把握しているつもりです。
    単純なケーブルスペック依存の差では無く、転送されるデータの仕組みとして本来ファイルシステム上で転送されるが故にキャッシュの処理を二重で行うNASに対しローデバイス転送を行うSANの方がスマートな処理を行っていて単純な転送量で有利、と言うポイントがあると思うのですが。
    その二重キャッシングをOSとソフトウェア上でバイパス処理が行えればその点は解消される。
    そしてそのようなソフトウェアやOSはどれだけ普及しているのか、と言う話です。
    言葉が足りず申し訳ない。

    キャンセル

  • 2016/10/13 12:57

    ケーブルスペック及び実用を想定した構成概要の違いによる効率の差、に訂正します。

    キャンセル

  • 2016/10/13 14:16

    もういないようなのでなんですが、こういう間違った比較が悪いんですかね。
    http://www.fujitsu.com/jp/products/computing/storage/lib-f/tech/beginner/san-nas-das/

    PCで言えばDAS/NAS/SAN って、内蔵HDD/外付けHDD/LAN みたいな比較で、まるで意味をなしていないと思います。

    SANとおっしゃっているものが何なのかが不明ですがおそらくはFCネットワーク上に配置したストレージ装置のことだと思いますので、

    - NAS v.s. SAN ではなく、LAN v.s. SAN

    が妥当な比較対象でしょう。

    この場合、SANを FCで構築していないのであれば(Etherで構築するのであれば)、違いはないと言っていいでしょう。
    LAN/SANが Ether/FC である場合のみ、意味が出てくると考えるべきでしょう。

    この比較になると、ローカルPCで言う RAMディスク v.s. HDD のディスクI/Oの効率、という考え方と似てくるのではないでしょうか。

    ディスクからメモリ/CPUにロードした後であればメモリ/CPUのスペックで頭打ちになるのは当然として、ロード速度が異なる、ということになるのではないでしょうか。

    キャンセル

0

IBM_DB2ではソフトウェアでOS上のファイルシステムレベルのキャッシングを制御する項目がある。 
上記のようなソフトウェアではSANに置ける「ローデバイスだからファイルシステム依存のNASより二重キャッシュが無い分高速」と言うメリットは相殺される?

ベンチ結果、相殺されていれば相殺ではないでしょうか。

SANはLANと切り離したエリアにネットワークを設ける事で効率化及び高速化を実現と言う謳い文句は覚えたが、 
ストレージ>>FC or Ethernetスイッチ>>サーバー、と通信された以降は結局「サーバーと操作端末間、つまりLAN環境」で通信するのでは? 
だとしたら上記SAN環境に置けるサーバーの位置にストレージを直接置くNASの方がSAN内独自の物理的な通信が無い分高速なのでは?

ファイルシステムを介してアクセスするNASよりもファイルシステムを介さないSANのほうが高速です。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2016/10/13 11:10

    ありがとうございます。
    2点目に付いては自己解決済みの為省略させて頂きます。

    「ベンチ結果、相殺されていれば相殺ではないでしょうか。」
    と言うのは正直「そりゃそうだ」と言う印象です。
    検証を前提とした質問では無く、机上理論としての質問です。
    一部加筆しましたのでご参照の上再度解答して頂けるととてもありがたいです。

    キャンセル

  • 2016/10/13 11:27

    どう判定するかどうかはTakafumiSetoさんですので、机上理論としてなら答えは既に出ているのではないでしょうか。
    メリット・デメリットを判定する項目が明確ではないので私には何とも言えません。

    加筆の部分は、ディスクを扱うベンダーもしくはその導入検討している会社の方であれば情報を持っているのではないでしょうか。

    最後に、teratailでの質問内容に適したスレッドではないように思えます。

    キャンセル

  • 2016/10/13 12:57

    申し訳ない、プログラミングの話では無いので推奨されない内容である事は理解しています。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 89.11%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる