質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

88.81%

RAID10とRAID01について

解決済

回答 2

投稿

  • 評価
  • クリップ 1
  • VIEW 2,008
退会済みユーザー

退会済みユーザー

RAID01とRAID10の可用性の違いについて質問です。
ディスクが4本ある場合を想定してください。
データはデータ1、データ2、データ3、データ4の四つのデータを格納するとします。
RAID01ではストライピングした後にミラーリングするわけですから、二つのストライピンググループがあります。
よって、データの格納の様子はこのようになります。
ディスク1:データ1、データ3
ディスク2:データ2、データ4
ディスク3:データ1、データ3
ディスク4:データ2、データ4

この時に
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/Watcher/20060518/238330/?rt=nocnt
こちらのサイトによると、異なるストライピンググループに属するディスク1とディスク4が壊れてしまうと、このデータベースはダメになってしまうようなのですが、これはなぜでしょうか?
ディスク2とディスク3がまだ健在なので、データ自体は生きていると思うのですが、ダメになると書いていると思います。

一方で、RAID10では、ミラーリングをしてから、ストライピングをします。
よって、データの格納の様子は以下のようになります。
ディスク1:データ1、データ3
ディスク2:データ1、データ3
ディスク3:データ2、データ4
ディスク4:データ2、データ4
このようにすると、ストライピンググループは全部で4つあるわけですが、ディスク1とディスク4が壊れてしまっても、ディスク2とディスク3が健在であるため、まだこのデータべーすは生きているようです。
なぜこのような違いが生じるのでしょうか?
回答お願いします。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 2

checkベストアンサー

+1

どのディスクとraidグループを組んでいるか明示していないので、想定での回答になります。

ストライピングは2台以上の複数のディスクを論理的な1つのディスクに見せるのみの技術です。
例えば、ディスク1とディスク2をストライピングにしたとして、格納するデータはディスク1、ディスク2を明示的に指定することはできません。

データ1というものをストライピングされた論理ボリューム領域に納める場合はディスク1、ディスク2に分散して格納されることがほとんどだと思います。
従って、例えばディスク2が故障した場合、ディスク2のセクタに書き込みしたものが消失するため、データ1が瓦解します。

ポインタ頂いているサイトでは、双方のストライピングが瓦解した場合にデータ担保ができない旨が記載されています。

RIAD10に関しても同様の考え方で疑義を解消できるのではないでしょうか?

そもそも、以下、どのようにボリュームグループを想定して記載されているか不明ですが違和感を感じます。

ディスク1:データ1、データ3 
ディスク2:データ2、データ4 
ディスク3:データ1、データ3 
ディスク4:データ2、データ4

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2016/10/06 15:45

    回答ありがとうございました。

    キャンセル

+1

RAID 01(中略)データの格納の様子はこのようになります。 

ここですが、ディスク1と2の組と、ディスク3と4の組で、同じようにストライピングされる保証は必ずしもありません。まったく同じようにストライピングされているのであればディスク2と3だけ組み合わせてデータを復元できるかもしれませんが、そうでなければお手上げです。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2016/10/06 11:58

    回答ありがとうございます。
    RAID01ではそもそもストライピングが適切になされる保証がないから、必ずしも私が質問で言ったような状態にはならないということでしょうか?
    そして、私が質問で書いたような状態になる保証がないゆえに、RAID10に比べて、可用性が低いと言われているのでしょうか?

    キャンセル

  • 2016/10/06 13:14

    わかりやすく例えるなら、ストライピングされた全体が「1台の大きなディスク」で、個々のディスクは「大きなディスクの部品」と考えればいいでしょう。

    この「大きなディスク」は、構成する部品が1つでも壊れてしまえばドライブとして使えなくなります。ハードディスクのプラッタ1枚に入っているデータを考えることがないのと同様に、全体の「部品」になっている個々のディスクのデータは、単体で使えない、というのが基本的に前提となります。

    そういう「1台のディスクが壊れれば全部破損する」というリスクを取って、ドライブの巨大化と高速化を志向したのがRAID0、ストライピングです。

    キャンセル

  • 2016/10/06 15:45

    回答ありがとうございました。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 88.81%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る