質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

89.23%

sambaを立ち上げてもwindowsがlinuxの共有ファイルを見つけてくれません。

解決済

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 6,788

c_beginer

score 7

前提・実現したいこと

VirtualBoxで仮想化したubuntuとwindows10のOS間でsambaを用いてファイル共有をしようとしました。実際にsambaを入れてsmb.confを書き込み、sambaサーバーを立ち上げwindowsからlinuxマシンのIPアドレスへと接続したところフォルダが空であると出ました。
おかしいと思いsmbstatusでサーバに接続したクライエントを調べたところ以下のエラーメッセージが発生していました。

発生している問題・エラーメッセージ

Samba version 4.1.13-Ubuntu
Failed to initialize session_global: NT_STATUS_ACCESS_DENIED
Failed to traverse session: NT_STATUS_ACCESS_DENIED

No locked files

このsmb.confファイルは以下のように書き込みました。

該当のソースコード

======================= Global Settings =======================

[global]

Browsing/Identification ###
workgroup = WORKGROUP

dos charset = CP932
netbios name = DEV_SHARE
unix charset = UTF-8
map to guest = Bad User

server string = Samba Server Version %v

passdb backend = tdbsam
ldap ssl = no
wins support = yes
hosts allow = 127.0.0.1 192.168.
cups options = raw
;   wins server = w.x.y.z
dns proxy = yes
create mask = 0777
force create mode = 0777
;security mask = 0777
;force security mode = 0777

directory mask = 0777
force directory mode = 0777
;directory security mask = 0777
;force directory security mode = 0777

 Networking ####

;   interfaces = 127.0.0.1 
;   bind interfaces only = yes

 Debugging/Accounting ####

log file = /var/log/samba/log.%m
max log size = 1000
syslog = 0
panic action = /usr/share/samba/panic-action %d

Authentication #######

server role = standalone server
security = user
;    passdb backend = tdbsam
obey pam restrictions = yes
unix password sync = yes
passwd program = /usr/bin/passwd %u
passwd chat = *Enter\snew\s*\spassword:* %n\n *Retype\snew\s*\spassword:* %n\n *password\supdated\ssuccessfully* .
pam password change = yes
map to guest = bad user

#### Domains ###########

;   logon path = \\%N\profiles\%U
;   logon drive = H:

;   logon script = logon.cmd
; add user script = /usr/sbin/adduser --quiet --disabled-password --gecos "" %u
; add machine script  = /usr/sbin/useradd -g machines -c "%u machine account" -d /var/lib/samba -s /bin/false %u
; add group script = /usr/sbin/addgroup --force-badname %g

###### Misc ############

;   include = /home/munemura/etc/samba/smb.conf.%m
;   idmap uid = 10000-20000
;   idmap gid = 10000-20000
;   template shell = /bin/bash
;    usershare max shares = 100
usershare allow guests = yes

======================= Share Definitions =======================

;[homes]
;   comment = Home Directories
;   browseable = yes
;   read only = no
;   create mask = 0777
;   directory mask = 0777
;    users = %S

;[netlogon]
;   comment = Network Logon Service
;   path = 
;   guest ok = yes
;   read only = no

;[profiles]
;   comment = Users profiles
;   path = 
;   guest ok = no
;   browseable = yes
;   create mask = 0600
;   directory mask = 0700

[printers]
comment = All Printers
browseable = no
path = /var/spool/samba
printable = yes
;    guest ok = no
;    read only = yes
create mask = 0700

[print$]
comment = Printer Drivers
path = /var/lib/samba/printers
;    browsable = yes
writable = yes
guest ok = yes

;   write list = root, @lpadmin

[share]
comment = Share Folder
path = /home/munemura/share
public = yes
writable = yes
printable = yes
browseable = yes
read only = no
guest only = no
guest ok = no

試したこと

課題に対してアプローチしたことを記載してください

config内のパスが通らない部分はデフォルト値として空白にしました。
できるだけ制限を少なくできるようマスク値は0777に変更してあります。
cifsからファイルをマウントもしてみようとしましたが
Retrying with upper case share name
mount error(6): No such device or addresss
と出ました。
両方のOSから別のマシンのipへとpingを打つと問題なく受信が帰ってきます。

補足情報(言語/FW/ツール等のバージョンなど)

より詳細な情報
ubuntu15.04
windows10をホストとしており、Samba4を使っております。

情報が少ないかもしれませんがどうかよろしくお願い致します。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • TaichiYanagiya

    2016/10/03 23:15

    SELinux や AppArmor は有効でしょうか?
    もし、有効であれば、無効にすると挙動に変化はありますでしょうか?

    キャンセル

  • c_beginer

    2016/10/04 09:37

    SElinuxもAppArmorも入れておらず両方を共存できなかったため、SElinuxのみを入れて無効状態にしてみました。その結果、エラーのNT_STATUS_ACCESS_DENIEDが出なくなりました。

    キャンセル

  • c_beginer

    2016/10/04 09:46

    追加で申し訳ないのですが、一方でconfigファイルに書いたworkgroupや接続先などでは、smbstatusを見ても未だに何も接続された形跡がありませんでした。

    キャンセル

回答 1

checkベストアンサー

0

SELinux や AppArmor は、より制限をかけるものですので、もともと入っていなかったのであれば、それが原因ではなく、他のパーミッションなどの制限によるものだと思います。
現在でも Windows 10 から接続はできるけれどもファイルが見えない状況でしょうか?

/home/munemura/share/ にログインユーザー権限でアクセスするには、/home/munemura/share/ に o+rwx 権限が付いていることに加え、/home/munemura/, /home/ にも o+x 権限が必要です。
ディレクトリのパーミッションを確認ください。

また、[share] ブロックの printable yes は不要と思います。


(2016/10/04 23:42) 追記
状況がわからないので、まずは Ubuntu 内で smbclient で接続できるかどうか確認くださいませんでしょうか。
smbclient がインストールされていなければインストールしてください。

(CentOS 7, samba-4.2.10 の例: samba へのログインユーザーを user1001 としています。)

[user@ubuntu]$ smbclient //127.0.0.1/share -U user1001
Enter user1001's password:
Domain=[WORKGROUP] OS=[Windows 6.1] Server=[Samba 4.2.10]
smb: \> ls
  .                                   D        0  Mon Oct  3 21:28:01 2016
  ..                                  D        0  Mon Oct  3 21:27:45 2016
  dum                                 N       18  Mon Oct  3 21:28:01 2016

                7342080 blocks of size 1024. 5867080 blocks available
smb: \> exit
[user@ubuntu]$

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2016/10/04 21:50

    回答を頂きありがとうございます。
    それぞれのディレクトリのグループをconfig内のWORKGROUPに変更しました。
    また、それぞれのディレクトリにrootからchmod o+rwxでユーザ権限にothersを加え、読み書き実行権限を持たせた状態にしましたが、サーバを再起動しsmbstatusでクライエントの接続は確認できませんでした。
    初心者の質問で申し訳ないのですがこのconfig内のlinuxのipアドレスはローカルとイーサネットのどちらのipアドレスで問い合わせた方が正しいでしょうか。
    同一マシン内で自分自身に問い合わせているため、参考にしたサイトと同様にローカルでwindowsからサーバに接続するように書きました。

    キャンセル

  • 2016/10/04 23:43

    > それぞれのディレクトリのグループをconfig内のWORKGROUPに変更しました。
    ファイル、ディレクトリのオーナー・グループのグループと WORKGROUP は別物です。

    > このconfig内のlinuxのipアドレスはローカルとイーサネットのどちらのipアドレスで問い合わせた方が正しいでしょうか。
    「config内のlinuxのipアドレス」が何を指しているのかわかりません。
    「ローカルとイーサネットのIPアドレス」とは具体的に何でしょうか?
    Windows 10 ホストと Ubuntu 15.04 ゲストで ping で疎通できる IPアドレスで通信できればいいです。

    今さらですが、VirtualBox のファイル共有機能は使えないのでしょうか。

    キャンセル

  • 2016/10/05 00:33

    ローカルとはループバックアドレスのことでした。すみません。
    Vboxの共有機能でファイルをマウントして共有できました。
    この機能のことを忘れていました。思い出させて頂きありがとうございました。
    まだまだlinuxやネットワークの知識が足りないことを痛感しました。
    もう少し詳しくなってからチャレンジしてみたいと思います。
    本当にありがとうございました。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 89.23%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる