質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

89.55%

2048のようなゲームアプリを作りたい

解決済

回答 1

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 1,367

DAEichan

score 27

2048のアプリのように4×4の格子状のマスにランダムで数字タイルを生成させたい

AndroidStudioで2048のようなゲームを勉強がてらに作っているのですがマス目の中にどうやってタイルを生成させたらいいか方法が思いつかず質問させていただきました。

試したこと

GridLayoutでテキストを並べてみたけどなんか微調整がうまくいかず。。。
(Java勉強のためJavaの方でタイルを並べたい)

該当のソースコード

import android.support.v7.app.AppCompatActivity;
import android.os.Bundle;
import android.view.View;
import android.view.GestureDetector;
import android.view.MotionEvent;
import android.graphics.Canvas;
import android.graphics.Color;
import android.content.Context;
import android.util.Log;
import android.widget.TextView;
import android.graphics.Paint;
import java.util.Random;


public class NaitiveActivity extends AppCompatActivity implements GestureDetector.OnGestureListener {

    GestureDetector gestureDetector;
    TextView tv;
    private final int THRESHOLD = 40;


    private static final int StrokeWidth1 = 20;
    private static final int StrokeWidth2 = 30;
    //Canvas中心点
    private float xc = 0.0f;
    private float yc = 0.0f;

    @Override
    protected void onCreate(Bundle savedInstanceState) {
        super.onCreate(savedInstanceState);
        setContentView(R.layout.activity_naitive);
        //インスタンスの生成
        DrawView view = new DrawView(this);
        setContentView(view);
        gestureDetector = new GestureDetector(this, this);

    }

    class DrawView extends View {
        Paint paint;
        Random randInit1 = new Random();
        //Random randInit2 = new Random();
        public DrawView(Context context){
            super(context);
            paint = new Paint();
        }

        @Override
        protected void onDraw(Canvas canvas){

            // Canvas 中心点
            //xc = canvas.getWidth()/2;
            //yc = canvas.getHeight()/2;
            //初期2パネル生成用ランダム変数(まだ同じ数字が出る)
            for(int i = 0;i < 1; i++) {
                int initRand1 = randInit1.nextInt(15);
                Log.d("randInit1", "RANDOM:" + initRand1);
                switch(2) {
                    case 1:
                        // 数字パネル
                        paint.setColor(Color.RED);
                        canvas.drawText("書きたい文字", 500, 400, paint);

                    case 2:
                        // 数字パネル
                        paint.setColor(Color.RED);
                        paint.setAntiAlias(true);
                        canvas.drawRect(160, 300, 100, 400, paint);
                        canvas.drawText("2", 50, 60, paint);

                    case 3:
                        // 数字パネル
                        paint.setColor(Color.RED);
                        paint.setAntiAlias(true);
                        canvas.drawRect(240, 300, 100, 400, paint);

                }
            }


            // 数字パネル
            paint.setColor(Color.RED);
            paint.setStyle(Paint.Style.STROKE);
            paint.setStrokeWidth(StrokeWidth2);
            paint.setAntiAlias(true);
            canvas.drawRect(80, 300, 1000, 1280, paint);

            // 内側塗り
            paint.setColor(Color.argb(255, 192, 192, 192));
            paint.setStyle(Paint.Style.FILL_AND_STROKE);
            paint.setStrokeWidth(StrokeWidth2);
            paint.setAntiAlias(true);
            // (x1,y1,x2,y2,paint) 左上の座標(x1,y1), 右下の座標(x2,y2)
            canvas.drawRect(80, 300, 1000, 1280, paint);

            // 枠
            paint.setColor(Color.GRAY);
            paint.setStyle(Paint.Style.STROKE);
            paint.setStrokeWidth(StrokeWidth2);
            paint.setAntiAlias(true);
            canvas.drawRect(80, 300, 1000, 1280, paint);

            // 縦線(縦ドセン)
            paint.setStrokeWidth(StrokeWidth1);
            paint.setColor(Color.GRAY);
            // (x1,y1,x2,y2,paint) 始点の座標(x1,y1), 終点の座標(x2,y2)
            canvas.drawLine(545, 300, 545, 1280, paint);

            // 縦線(右)
            paint.setStrokeWidth(StrokeWidth1);
            paint.setColor(Color.GRAY);
            // (x1,y1,x2,y2,paint) 始点の座標(x1,y1), 終点の座標(x2,y2)
            canvas.drawLine(780, 300, 780, 1280, paint);

            // 縦線(左)
            paint.setStrokeWidth(StrokeWidth1);
            paint.setColor(Color.GRAY);
            // (x1,y1,x2,y2,paint) 始点の座標(x1,y1), 終点の座標(x2,y2)
            canvas.drawLine(320, 300, 320, 1280, paint);

            // 線(横真ん中)
            paint.setStrokeWidth(StrokeWidth1);
            paint.setColor(Color.GRAY);
            // (x1,y1,x2,y2,paint) 始点の座標(x1,y1), 終点の座標(x2,y2)
            canvas.drawLine(80, 800, 1000, 800, paint);

            // 線(横上部)
            paint.setStrokeWidth(StrokeWidth1);
            paint.setColor(Color.GRAY);
            // (x1,y1,x2,y2,paint) 始点の座標(x1,y1), 終点の座標(x2,y2)
            canvas.drawLine(80, 551, 1000, 551, paint);

            // 線(横下部)
            paint.setStrokeWidth(StrokeWidth1);
            paint.setColor(Color.GRAY);
            // (x1,y1,x2,y2,paint) 始点の座標(x1,y1), 終点の座標(x2,y2)
            canvas.drawLine(80, 1035, 1000, 1035, paint);

        }
    }
    public boolean onTouchEvent(MotionEvent event) {
        gestureDetector.onTouchEvent(event);
        return true;
    }

    @Override
    public boolean onDown(MotionEvent e) {
        // TODO 自動生成されたメソッド・スタブ
        return false;
    }

    @Override
    public boolean onFling(MotionEvent e1, MotionEvent e2, float velocityX, float velocityY) {
        Log.d("onFling", "start");

        if (e2.getX() - e1.getX() > THRESHOLD) {
            Log.d("onFling", "右");
        } else if (e2.getX() - e1.getX() < -THRESHOLD) {
            Log.d("onFling", "左");
        } else if (e2.getY() - e1.getY() > THRESHOLD) {
            Log.d("onFling", "下");
        } else if (e2.getY() - e1.getY() < -THRESHOLD) {
            Log.d("onFling", "上");
        }

        return false;
    }


    @Override
    public void onLongPress(MotionEvent e) {
        // TODO 自動生成されたメソッド・スタブ

    }

    @Override
    public boolean onScroll(MotionEvent e1, MotionEvent e2, float distanceX, float distanceY) {
        // TODO 自動生成されたメソッド・スタブ
        return false;
    }


    @Override
    public void onShowPress(MotionEvent e) {
        // TODO 自動生成されたメソッド・スタブ

    }

    @Override
    public boolean onSingleTapUp(MotionEvent e) {
        // TODO 自動生成されたメソッド・スタブ
        return false;
    }

}
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • yona

    2016/09/27 10:49

    うまくいかないコードを載せてください。
    また、何がうまくいかないのかを具体的に書いてください。

    キャンセル

  • yona

    2016/09/27 11:19

    コードはコード用の記述に修正してください。

    キャンセル

回答 1

checkベストアンサー

+1

setContentViewは画面にViewを追加するメソッドではありません。
指定したレイアウトファイルまたはViewをActivityのルートViewにするメソッドです。
あなたのコードではレイアウトファイルをsetContentViewした後にDrawViewをsetContentViewして上書きしています。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2016/09/27 11:29

    //インスタンスの生成
    DrawView view = new DrawView(this);
    setContentView(view); ←ここが入らないということでしょうか。。。
    gestureDetector = new GestureDetector(this, this);

    キャンセル

  • 2016/09/27 11:30

    訂正
    //インスタンスの生成
    DrawView view = new DrawView(this);
    setContentView(view); ←ここがいらないということでしょうか。。。
    gestureDetector = new GestureDetector(this, this);

    キャンセル

  • 2016/09/27 11:45

    いらないかどうかは私が決めることではないですね。
    レイアウトファイルにGridLayoutがあり、このGridLayoutにDrawViewを追加したいのならいらないです。
    GridLayout#addViewでDrawViewを追加しましょう。

    キャンセル

  • 2016/09/27 13:18

    わかりました。
    とりあえずやってみます!

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 89.55%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる