質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

87.80%

JSONモデルを透過させた際に表示に差異がある

解決済

回答 1

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 2,146

score 13

表示に差異があるのですが、この原因を知りたいです。

デモ:https://mo49.github.io/qiita/20160908/opacity.html

表からみると、青い板まで透けない
表

裏からみると、赤い板まで透けている
裏

該当コードは以下のものです。
中央の蝶のモデルのみtransparent=falseになっています

const DATA_SRC = [
  './data/butterfly.json',
  './data/wall1.json',
  './data/wall2.json'
]
for (let [i, src] of DATA_SRC.entries()) {

  const loader = new THREE.JSONLoader();
  loader.load(src, (geometry) => {

    const material = new THREE.MeshBasicMaterial();
    material.side = THREE.DoubleSide;
    material.opacity = (i == 0) ? 1.0 : 0.5;
    material.transparent = true;
    material.depthTest = true;
    switch (i) {
      case 0:
        material.color = new THREE.Color(0x00ff00);
        material.transparent = false;
        break;
      case 1:
        material.color = new THREE.Color(0xff0000);
        break;
      case 2:
        material.color = new THREE.Color(0x0000ff);
        break;
      default:

    }

    const mesh = new THREE.Mesh( geometry, material );
    mesh.position.set(0,0,0);
    this.scene.add( mesh );
  });
}
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

checkベストアンサー

+1

これってもしかしてすべてのオブジェクトの position は (0, 0, 0) ですか?
であれば、たんにレンダリングの順番によるものかと思います。

おそらく位置が重なっているために、適切にソートができずに、先に読み込まれたモデルが先にレンダリングされているのだと思います。

蝶だけが透けるのは、不透明オブジェクトと半透明オブジェクトでレンダリングのQueueが異なっていて、まず先に不透明オブジェクトが描かれ、次に半透明オブジェクトが描かれます。
結果として、必ず半透明オブジェクトがあとにレンダリングされることになり、蝶だけは必ず透けて見えている状態になります。

逆に、プレーンに関しては同じ半透明オブジェクトQueueに存在し、今回のケースの場合はオブジェクトが同じ場所に位置しているため、先に描かれたものが「偶然」奥にある場合に、透けているように表現される、ということだと思います。
(なので自分の環境だと逆に青が透けていませんでした)

モデルの位置を微妙にずらしてみたらうまくレンダリングされませんか?

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2016/09/21 14:34

    毎度ありがとうございます。
    モデルの位置をたった0.1ずらしただけですが、うまく表示されました!
    これからはレンダリングの順番も意識しようと思います!
    https://mo49.github.io/qiita/20160908/opacity2.html

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 87.80%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る