質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

90.50%

  • JavaScript

    20454questions

    JavaScriptは、プログラミング言語のひとつです。ネットスケープコミュニケーションズで開発されました。 開発当初はLiveScriptと呼ばれていましたが、業務提携していたサン・マイクロシステムズが開発したJavaが脚光を浴びていたことから、JavaScriptと改名されました。 動きのあるWebページを作ることを目的に開発されたもので、主要なWebブラウザのほとんどに搭載されています。

  • Chrome extension

    144questions

    Chrome拡張機能

Chrome拡張機能のメッセージの相互受信

解決済

回答 2

投稿

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 1,948

sika

score 35

Chrome拡張機能を使って、現在閲覧中のページのメタ情報を確認できる簡易的なデバッグ機能を作成中です。
・現在のページ内容を取得
・配列に格納しメッセージ送信
・受信したデータを拡張機能のポップアップに出力
という基本動作までは完成したのですが、ページを開くたびに情報を取得するのは不要なので、
拡張機能のメッセージのやり取りのタイミングを改良したいと思います。

①拡張機能のポップアップ(popup.html)の要素イベントをクリック
②イベントを「contents_script.js」(現在のタブで見ているページの操作用)へ伝達
③クリックイベントを確認してページ情報を取得し、送信
④送られた情報を「background.js」で受信し、ポップアップ(popup.html)へ反映

この際に②の「background.js」→「contents_script.js」へのメッセージ送信がうまくいきません。
「contents_script.js」→「background.js」への送信のみしかできないのでしょうか?
お互いのページのメッセージ(データ)の相互受信のやりかたなどご教授お願い致します。

●background.js(拡張機能のポップアップから操作)

var data = Array();

//「script.js」からメッセージ受信
chrome.extension.onMessage.addListener(
    function(request, sender, sendResponse){
        console.log(request);
        //取得情報を「popup.html」に出力
        $("textarea[name='title']").attr({'value': request.arr[0]});
        //以下処理は省略

        sendResponse({message: "完了"});
    }
);

●contents_script.js(現在のタブで見ているページの操作用)

//配列内に取得したいオブジェクトを指定
var itemList = ['title','meta[name=description]','meta[name=keywords]', 'h1'];
//指定オブジェクトの取得ソース格納用配列を準備
var sorceList = new Array();

$.each(itemList, function(i){
    //配列内に"meta"が含まれない場合は要素のhtmlソースを取得
    if(itemList[i].indexOf("meta") == -1){
        $sorce = $(itemList[i]).html();
    }else{
        //配列内に"meta"が含まれる場合は"content"属性からソースを取得
        $sorce = $(itemList[i]).attr('content');
    }        
    //取得ソースを配列に格納
    sorceList.push($sorce);
});
//「background.js」へ取得情報を送信
chrome.runtime.sendMessage({
    arr: sorceList},
    function(response){
        console.debug(response.message);
    }
);
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 2

check解決した方法

0

ポップアップのクリックしたタイミングでデータ取得のスクリプトを発動させる方法にて解決しました。

//「popup.html」を開いた際に「contents_script.js」を作動        
function onWindowLoad() {
    chrome.tabs.executeScript(null, {file: "contents_script.js"}, function() {
        if (chrome.runtime.lastError) {
            //失敗時の処理
        }
    });
}    
window.onload = onWindowLoad;

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

0

content_script  メッセージを送るときは chrome.runtime.sendMessage ではなく chrome.tabs.sendMessage です
使い方は同じようなものですが どのタブのページの content_script にメッセージを送るかを指定するためにタブ ID が必要になります

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2016/09/17 19:42

    ありがとうございます。
    こちらの勉強不足ですが、現在のタブidを取得するのにまた手間取ってしまったので、別仕様にて対応しました。

    キャンセル

同じタグがついた質問を見る

  • JavaScript

    20454questions

    JavaScriptは、プログラミング言語のひとつです。ネットスケープコミュニケーションズで開発されました。 開発当初はLiveScriptと呼ばれていましたが、業務提携していたサン・マイクロシステムズが開発したJavaが脚光を浴びていたことから、JavaScriptと改名されました。 動きのあるWebページを作ることを目的に開発されたもので、主要なWebブラウザのほとんどに搭載されています。

  • Chrome extension

    144questions

    Chrome拡張機能