質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

89.23%

UIApplication.sharedApplication().openURL()でサファリを起動し、戻ってくるとクラッシュする

受付中

回答 1

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 2,593

YukitoShibuya

score 44

iOS8・Xcode7.3、swift2という環境でiOSアプリの開発を行っています。

現在、あるURLをsafariで起動するという実装を行っており、UIApplication.sharedApplication().openURL(url!)を利用することで無事起動することが出来ました。

dispatch_async(dispatch_get_global_queue(DISPATCH_QUEUE_PRIORITY_DEFAULT, 0)) {
            if url != nil && UIApplication.sharedApplication().canOpenURL(url!) {
                    UIApplication.sharedApplication().openURL(url!)
            }
}

しかし、Safariを開いたあとにアプリに戻ってくると例外なく、AppDelegate.swiftでクラッシュします。エラーログは一切出ません。

対処策として、Safariを開いた直後に、ViewControllerを変更する(self.navigationController?.popViewControllerAnimated(true)のようなメソッドを呼び出す)とクラッシュは防げます。

何卒宜しくお願い致します。

クラッシュした様子

 追記

 TakeOneさんからの質問

sharedApplication().openURL(url!) 
の行だけ削除したらSafariが起動されないだけでクラッシュしなくなるんですか 

こちらはクラッシュ致しませんでした。

openURLの実行によりアプリはバックグラウンド状態に移行しますから、その際にapplicationWillResignActive()やapplicationDidEnterBackground()が呼ばれます。 
また、戻ってくる際にはapplicationWillEnterForeground()やapplicationDidBecomeActive()が呼ばれます。 
そのあたりに問題のある処理がないか確認した方がよいと思います。

こちらも現在行っていた処理をすべてなくしても同じ現象でした。
ちなみにapplicationWillEnterForeground()が呼ばれる前にクラッシュしております。

また、[Window]-[Devices]でデハッグ中の端末を選択すると、端末のコンソールメッセージが表示されますから、それを確認すれば、何か見えてなかったものが見えてくるかもしれません。

コンソールで確認し、ログを取得出来たので追記させていただきました。

デバイスログ

 Safariへの遷移時
Sep  4 09:31:19 assertiond[30736]: assertion failed: 15E65 13E230: assertiond + 15801 [3C808658-78EC-3950-A264-79A64E0E463B]: 0x1
Sep  4 09:31:19 --- last message repeated 5 times ---
Sep  4 09:31:19 assertiond[30736]: assertion failed: 15E65 13E230: assertiond + 17314 [3C808658-78EC-3950-A264-79A64E0E463B]: 0x1
Sep  4 09:31:19 assertiond[30736]: assertion failed: 15E65 13E230: assertiond + 53689 [3C808658-78EC-3950-A264-79A64E0E463B]: 0x1
Sep  4 09:31:20 assertiond[30736]: assertion failed: 15E65 13E230: assertiond + 15801 [3C808658-78EC-3950-A264-79A64E0E463B]: 0x1
Sep  4 09:31:20 --- last message repeated 2 times ---
Sep  4 09:31:20 SpringBoard[30732]: [MPUSystemMediaControls] Updating supported commands for now playing application.
Sep  4 09:31:20 assertiond[30736]: assertion failed: 15E65 13E230: assertiond + 15801 [3C808658-78EC-3950-A264-79A64E0E463B]: 0x1
 アプリへ戻ってくる時
Sep  4 09:33:19 assertiond[30736]: assertion failed: 15E65 13E230: assertiond + 15801 [3C808658-78EC-3950-A264-79A64E0E463B]: 0x1
Sep  4 09:33:19 syslogd[30718]: ASL Sender Statistics
Sep  4 09:33:19 assertiond[30736]: assertion failed: 15E65 13E230: assertiond + 15801 [3C808658-78EC-3950-A264-79A64E0E463B]: 0x1
Sep  4 09:33:19 --- last message repeated 3 times ---
Sep  4 09:33:19 assertiond[30736]: assertion failed: 15E65 13E230: assertiond + 53689 [3C808658-78EC-3950-A264-79A64E0E463B]: 0x1
Sep  4 09:33:19 SpringBoard[30732]: [MPUSystemMediaControls] Updating supported commands for now playing application.
Sep  4 09:33:19 assertiond[30736]: assertion failed: 15E65 13E230: assertiond + 15801 [3C808658-78EC-3950-A264-79A64E0E463B]: 0x1

※時々CoreAnimation: updates deferred for too longというメッセージが表示されています。

  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

回答 1

0

例えば、
UIApplication.sharedApplication().openURL(url!)
の行だけ削除したらSafariが起動されないだけでクラッシュしなくなるんですか?
相変わらずクラッシュするならopenURLの問題ではないでしょう。

クラッシュしなくなるなら、openURLの実行が引き金となっていると考えられますが、
openURLの実行によりアプリはバックグラウンド状態に移行しますから、その際にapplicationWillResignActive()applicationDidEnterBackground()が呼ばれます。
また、戻ってくる際にはapplicationWillEnterForeground()applicationDidBecomeActive()が呼ばれます。
そのあたりに問題のある処理がないか確認した方がよいと思います。

また、[Window]-[Devices]でデハッグ中の端末を選択すると、端末のコンソールメッセージが表示されますから、それを確認すれば、何か見えてなかったものが見えてくるかもしれません。

投稿

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2016/09/04 09:33

    丁寧なご回答ありがとうございます!!

    > UIApplication.sharedApplication().openURL(url!)
    の行だけ削除したらSafariが起動されないだけでクラッシュしなくなるんですか?

    こちらはクラッシュ致しませんでした。

    > openURLの実行によりアプリはバックグラウンド状態に移行しますから、その際にapplicationWillResignActive()やapplicationDidEnterBackground()が呼ばれます。
    また、戻ってくる際にはapplicationWillEnterForeground()やapplicationDidBecomeActive()が呼ばれます。
    > そのあたりに問題のある処理がないか確認した方がよいと思います。

    こちらも現在行っていた処理をすべてなくしても同じ現象でした。

    > また、[Window]-[Devices]でデハッグ中の端末を選択すると、端末のコンソールメッセージが表示されますから、それを確認すれば、何か見えてなかったものが見えてくるかもしれません。

    コンソールで確認し、ログを取得出来たので追記させていただきました。

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 89.23%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる