質問をすることでしか得られない、回答やアドバイスがある。

15分調べてもわからないことは、質問しよう!

ただいまの
回答率

87.78%

MariaDB10のリポジトリデータが壊れてる?

解決済

回答 1

投稿 編集

  • 評価
  • クリップ 0
  • VIEW 2,906

score 218

CentOS7 の MariaDB10 の repodata が 2016-Aug-30 に更新されたようですが、これって現在壊れています?

# sudo yum install mariadb mariadb-server
mariadb/primary_db             FAILED                                          
http://yum.mariadb.org/10.2/centos7-amd64/repodata/f09b8e0157e896bfbef0778637696edb00d721fb6dab112be7b16c638087ef43-primary.sqlite.bz2: [Errno 14] HTTP Error 404 - Not FoundB  --:--:-- ETA 
他のミラーを試します。

repomd.xml 内には f09b8e0157e896bfbef0778637696edb00d721fb6dab112be7b16c638087ef43-primary.sqlite.bz2 という記述があるのですが、そのようなファイルは見当たりません。

https://downloads.mariadb.org/mariadb/repositories/#mirror=yamagata-university&distro=CentOS&distro_release=centos7-amd64--centos7&version=10.1

つまらない質問をしてすみませんがよろしくお願いします。


エラー全文を追記します。yum clean metadata をした後です。

# sudo yum install MariaDB-server                                                                                                                                              
読み込んだプラグイン:fastestmirror
base                                                                                                                                                                  | 3.6 kB  00:00:00     
epel/x86_64/metalink                                                                                                                                                  | 4.8 kB  00:00:00     
epel                                                                                                                                                                  | 4.3 kB  00:00:00     
extras                                                                                                                                                                | 3.4 kB  00:00:00     
mariadb                                                                                                                                                               | 2.9 kB  00:00:00     
remi-safe                                                                                                                                                             | 2.9 kB  00:00:00     
updates                                                                                                                                                               | 3.4 kB  00:00:00     
(1/9): base/7/x86_64/group_gz                                                                                                                                         | 155 kB  00:00:00     
(2/9): epel/x86_64/group_gz                                                                                                                                           | 170 kB  00:00:00     
(3/9): base/7/x86_64/primary_db                                                                                                                                       | 5.3 MB  00:00:00     
(4/9): epel/x86_64/updateinfo                                                                                                                                         | 618 kB  00:00:00     
(5/9): extras/7/x86_64/primary_db                                                                                                                                     | 160 kB  00:00:00     
mariadb/primary_db             FAILED                                          
http://yum.mariadb.org/10.1/centos7-amd64/repodata/f09b8e0157e896bfbef0778637696edb00d721fb6dab112be7b16c638087ef43-primary.sqlite.bz2: [Errno 14] HTTP Error 404 - Not FoundB  00:00:06 ETA 
他のミラーを試します。
To address this issue please refer to the below knowledge base article 

https://access.redhat.com/articles/1320623

If above article doesn't help to resolve this issue please create a bug on https://bugs.centos.org/

remi-safe/primary_db           FAILED                                           37% [=========================-                                            ] 2.2 MB/s | 6.8 MB  00:00:05 ETA 
http://mirror5.layerjet.com/remi/enterprise/7/safe/x86_64/repodata/027ccf5ef41c558110705019cfc8291aa9b0dba3c47f8cc27f7fedbed198092e-primary.sqlite.bz2: [Errno 14] HTTP Error 404 - Not Found
他のミラーを試します。
(6/9): remi-safe/primary_db                                                                                                                                           | 486 kB  00:00:00     
(7/9): updates/7/x86_64/primary_db                                                                                                                                    | 7.1 MB  00:00:02     
(8/9): epel/x86_64/primary_db                                                                                                                                         | 4.3 MB  00:00:03     
Loading mirror speeds from cached hostfile
 * base: ftp.iij.ad.jp
 * epel: ftp.jaist.ac.jp
 * extras: ftp.iij.ad.jp
 * remi-safe: fr.mirror.babylon.network
 * updates: ftp.iij.ad.jp
mariadb/primary_db             FAILED                                          
http://yum.mariadb.org/10.1/centos7-amd64/repodata/f09b8e0157e896bfbef0778637696edb00d721fb6dab112be7b16c638087ef43-primary.sqlite.bz2: [Errno 14] HTTP Error 404 - Not FoundB  --:--:-- ETA 
他のミラーを試します。
http://yum.mariadb.org/10.1/centos7-amd64/repodata/f09b8e0157e896bfbef0778637696edb00d721fb6dab112be7b16c638087ef43-primary.sqlite.bz2: [Errno 14] HTTP Error 404 - Not Found
他のミラーを試します。


 One of the configured repositories failed (MariaDB),
 and yum doesn't have enough cached data to continue. At this point the only
 safe thing yum can do is fail. There are a few ways to work "fix" this:

     1. Contact the upstream for the repository and get them to fix the problem.

     2. Reconfigure the baseurl/etc. for the repository, to point to a working
        upstream. This is most often useful if you are using a newer
        distribution release than is supported by the repository (and the
        packages for the previous distribution release still work).

     3. Disable the repository, so yum won't use it by default. Yum will then
        just ignore the repository until you permanently enable it again or use
        --enablerepo for temporary usage:

            yum-config-manager --disable mariadb

     4. Configure the failing repository to be skipped, if it is unavailable.
        Note that yum will try to contact the repo. when it runs most commands,
        so will have to try and fail each time (and thus. yum will be be much
        slower). If it is a very temporary problem though, this is often a nice
        compromise:

            yum-config-manager --save --setopt=mariadb.skip_if_unavailable=true

failure: repodata/f09b8e0157e896bfbef0778637696edb00d721fb6dab112be7b16c638087ef43-primary.sqlite.bz2 from mariadb: [Errno 256] No more mirrors to try.
http://yum.mariadb.org/10.1/centos7-amd64/repodata/f09b8e0157e896bfbef0778637696edb00d721fb6dab112be7b16c638087ef43-primary.sqlite.bz2: [Errno 14] HTTP Error 404 - Not Found
  • 気になる質問をクリップする

    クリップした質問は、後からいつでもマイページで確認できます。

    またクリップした質問に回答があった際、通知やメールを受け取ることができます。

    クリップを取り消します

  • 良い質問の評価を上げる

    以下のような質問は評価を上げましょう

    • 質問内容が明確
    • 自分も答えを知りたい
    • 質問者以外のユーザにも役立つ

    評価が高い質問は、TOPページの「注目」タブのフィードに表示されやすくなります。

    質問の評価を上げたことを取り消します

  • 評価を下げられる数の上限に達しました

    評価を下げることができません

    • 1日5回まで評価を下げられます
    • 1日に1ユーザに対して2回まで評価を下げられます

    質問の評価を下げる

    teratailでは下記のような質問を「具体的に困っていることがない質問」、「サイトポリシーに違反する質問」と定義し、推奨していません。

    • プログラミングに関係のない質問
    • やってほしいことだけを記載した丸投げの質問
    • 問題・課題が含まれていない質問
    • 意図的に内容が抹消された質問
    • 過去に投稿した質問と同じ内容の質問
    • 広告と受け取られるような投稿

    評価が下がると、TOPページの「アクティブ」「注目」タブのフィードに表示されにくくなります。

    質問の評価を下げたことを取り消します

    この機能は開放されていません

    評価を下げる条件を満たしてません

    評価を下げる理由を選択してください

    詳細な説明はこちら

    上記に当てはまらず、質問内容が明確になっていない質問には「情報の追加・修正依頼」機能からコメントをしてください。

    質問の評価を下げる機能の利用条件

    この機能を利用するためには、以下の事項を行う必要があります。

質問への追記・修正、ベストアンサー選択の依頼

  • TaichiYanagiya

    2016/09/01 10:43

    sudo yum clean metadata をしてもエラーになりますか?

    キャンセル

  • mosa

    2016/09/01 12:38 編集

    すみません。1回、「インストールできました。」と書きましたができていませんでした。エラーになりました。エラー全文を追記しました。

    キャンセル

回答 1

checkベストアンサー

0

メタデータの更新がうまくいっていないのだと思います。
yum clean metadata または yum clean all (必要に応じて sudo で実行) した後、yum install するといいと思います。

 (2016/09/01 17:38) 追記

repomd.xml が異なるのでしょうか?
こちらの環境では下記のとおりです。

$ ls -l /var/cache/yum/x86_64/7/mariadb/repomd.xml
-rw-r--r--. 1 root root 2981 Aug 30 11:36 /var/cache/yum/x86_64/7/mariadb/repomd.xml

$ sha256sum /var/cache/yum/x86_64/7/mariadb/repomd.xml
b92a62f0015619240738ff7b176a8eb2e6bdcc4cf58fe51c7e58bb98e60eba06  /var/cache/yum/x86_64/7/mariadb/repomd.xml

$ grep primary.sqlite.bz2 /var/cache/yum/x86_64/7/mariadb/repomd.xml
  <location href="repodata/983318a7271e6afa9b9aa79d166ca0d9a379aeede1b55aa7b9a6a75a684fcba4-primary.sqlite.bz2"/>

投稿

編集

  • 回答の評価を上げる

    以下のような回答は評価を上げましょう

    • 正しい回答
    • わかりやすい回答
    • ためになる回答

    評価が高い回答ほどページの上位に表示されます。

  • 回答の評価を下げる

    下記のような回答は推奨されていません。

    • 間違っている回答
    • 質問の回答になっていない投稿
    • スパムや攻撃的な表現を用いた投稿

    評価を下げる際はその理由を明確に伝え、適切な回答に修正してもらいましょう。

  • 2016/09/01 18:58

    お付き合いいただきありがとうございます。
    ご指示のコマンド実行後の再度 yum install してみましたが、同じエラーでした。

    日付が古いのは気になりますね。ただ、ファイルの中身は以下のものと同じでした。
    http://yum.mariadb.org/10.1/centos7-amd64/repodata/repomd.xml

    http://yum.mariadb.org/10.1/centos7-amd64/repodata/ にあるファイルの一覧と、http://yum.mariadb.org/10.1/centos7-amd64/repodata/repomd.xml に記述されているファイル名が全く一致していないのは関係あるのでしょうか。

    キャンセル

  • 2016/09/02 00:39

    repomd.xml は 1つ前のバージョン(10.1.16)のものですね。
    ブラウザでも repomd.xml だけ古い内容が見えるということは、上位プロキシか何かでキャッシュしているのでしょうか?

    あるいは、違うミラーサイトを見ている?
    こちらの環境では「dig yum.mariadb.org」で名前解決すると 142.4.217.28, 192.99.47.208, 192.99.147.104 の 3つがあり、どれも /10.1/centos7-amd64/repodata/repomd.xml は最新(10.1.17)でした。

    もし、http://yum.mariadb.org/10.1.17/centos7-amd64/ 以下を参照できるのであれば、暫定対処として、/etc/yum.repos.d/mariadb.repo の baseurl のバージョンを「10.1」→「10.1.17」と変更すると yum install できるかもしれません。

    キャンセル

  • 2016/09/02 09:02

    > repomd.xml は 1つ前のバージョン(10.1.16)のものですね。
    > ブラウザでも repomd.xml だけ古い内容が見えるということは、上位プロキシか何かでキャッシュしているのでしょうか?
    仰るとおりでした。自宅と会社で http://yum.mariadb.org/10.1/centos7-amd64/repodata/repomd.xml の見える内容が異なりました。
    会社では古い社内プロキシサーバを使用しているため、キャッシュが更新されていなかったのかもしれません。

    ご指示の方法でインストールできました。

    本当にありがとうございました!

    キャンセル

15分調べてもわからないことは、teratailで質問しよう!

  • ただいまの回答率 87.78%
  • 質問をまとめることで、思考を整理して素早く解決
  • テンプレート機能で、簡単に質問をまとめられる

関連した質問

同じタグがついた質問を見る